ハムスターの飼育ケージの中に血が付いていました。どこからか出血したようです。どのような病気が考えられますか?

ハムスターの飼育ケージの中に血が付いていました。どこからか出血したようです。どのような病気が考えられますか?

不調を抱えたハムスターのしぐさや症状について

トイレの尿が赤い、茶色い

トイレのあとに赤い尿の跡がついている事があります。
トイレだけでなく、飼育ケースの中の巣材などにも赤やオレンジ、茶色っぽい汚れがついている事もあります。
出血がある場合、いつもと比べてトイレの回数が多かったり、においが強くなる、食欲がなくなる、元気がなくなる、といった症状がみられるハムスターもいます。
まずはケガによる出血を疑います。体を確認しても傷などが確認できない場合は、体内からの出血可能性があります。

考えられるハムスターの不調の原因は?

外傷や内臓疾患が考えられます。

同居個体とのケンカや、ケージ内の隙間や障害物に体を引っかけたり挟んだりすることによって起こる外傷、その他には頬袋脱、泌尿器疾患、消化器疾患、メスであれば子宮疾患の可能性も考えられます。

動物病院での治療について

外傷であれば傷の処置や抗菌薬の投与、内臓疾患であればその症状に対応した内科治療や場合によっては外科治療を行うこともあります

ハムスターのためにあなたができること

巣材を工夫して早めに発見を

飼育ケースの中の巣材、トイレの砂などを白い色にすると、出血時に早く気付いてあげることが出来ます。
色のついたチップや牧草の巣材を使っていると、血尿を見過ごしてしまう可能性があるので注意が必要です。
出血を思わせる症状を確認したら早めに動物病院に受診しましょう。
血尿を疑う場合には、尿をスポイトなどで吸って病院へ持参すると検査に使用できることもあります。

獣医さんにハムスターの症状を伝えるポイント

  • いつ頃出血に気付いたか
  • 出血の頻度・量
  • 食欲はあるか
  • 元気はあるか

考えられる病気名

  • 外傷
  • 頬袋脱
  • 子宮疾患
  • 消化器疾患
  • 泌尿器疾患
など

不明な点に関しては、ハムスターの診察が可能な動物病院に一度、事前にお問い合わせをすることをおすすめします。

監修医 常住 直人 先生

監修医 常住 直人 先生

small animal clinic

院長:常住 直人

住所:千葉県 千葉市中央区 登戸1-22-25登戸N.Tステージ1F
施設詳細はこちら