最近、うちのハムスターが下痢をしています。病院に連れて行ったほうが良いでしょうか?

ハムスターの飼育ケージの中に血が付いていました。どこからか出血したようです。どのような病気が考えられますか?

不調を抱えたハムスターのしぐさや症状について

においや、ケージ内などの汚れが確認できます

ハムスターのフンは通常、少し大きめの米粒のような楕円形をしています。
色もこげ茶色で適度な硬さもあります。
ですが、軟便や、下痢をしている時は、ハムスターが普段生活しているケージの中の異変で気がつく事ができます。
下痢や軟便の場合、飼育環境がフンで汚れることが多くあります。また、ハムスターの肛門の周囲の毛も便で汚れたり、濡れている様子が観察できます。
また、下痢便や軟便は正常なフンより臭気が気になることもあります。
下痢が続くと、痩せたり脱水を起こす場合もあるので、体重が落ちた場合には注意が必要です。

考えられるハムスターの不調の原因は?

細菌や寄生虫、生活環境や餌原など様々な原因が考えられます

飼育環境の変化や、餌の内容の変更などが原因となることがあります。最近ハムスターの生活で何か変わったことはないか確認が必要です。
また、細菌や寄生虫・ウイルスなどによる感染の影響で下痢になる可能性も考えられます。

動物病院での治療について

病院では飼育環境の聴取や糞便検査などによって、下痢や軟便の原因を推定し、その原因に対する治療行います。また、下痢に伴って脱水や衰弱がみられる場合には、その症状を改善させるための治療を行う場合もあります。

ハムスターのためにあなたができること

ハムスターの下痢はすぐに動物病院へ!

ハムスターの下痢は、放っておくと数日で命を落としてしまう場合もある緊急の症状です。
下痢の原因をしっかり把握するために、そして脱水や衰弱でハムスターが苦しまないよう下痢の症状が見られたら早めに動物病院に行って診察してもらうようにしましょう。

移動はハムスターを小さめのプラケースなどに移し、急激な温度変化や振動が加わらないよう連れて行きます。
寒い時期などは、体が冷えないようにケースを使い捨てカイロで保温したり、布製のバッグに入れて連れて行くようにすると良いです。
上にタオル、毛布などをかぶせると冷気が入るのを防げます。
下痢状態になっている糞便も検査出来るように一緒に持っていくようにします。
フンはなるべく新鮮なものを選んで、乾燥しないようにラップに包んで持っていくようにするとよいでしょう。

獣医さんにハムスターの症状を伝えるポイント

  • いつごろから軟便、下痢をしたか
  • 普段、どのような食事を与えているか
  • どのような場所にケージをおいているか
  • 家に来た時期
  • 飼育ケースを最後に掃除したのはいつか

考えられる病気名

  • 飼育環境の変化
  • 餌内容の変化
  • 細菌感染
  • 寄生虫感染
など

不明な点に関しては、ハムスターの診察が可能な動物病院に一度、事前にお問い合わせをすることをおすすめします。

監修医 常住 直人 先生

監修医 常住 直人 先生

small animal clinic

院長:常住 直人

住所:千葉県 千葉市中央区 登戸1-22-25登戸N.Tステージ1F
施設詳細はこちら