桜山動物病院

サクラヤマドウブツビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター/ フェレット
併設施設 ペットサロン/ ペットホテル/ 一時預かり
住所
住所地図
愛知県 名古屋市昭和区 恵方町2-30
アクセス 桜通線/鶴舞線御器所駅から徒歩約12分
鶴舞線荒畑駅から徒歩約12分
桜通線桜山駅から徒歩約13分
エリア 愛知県昭和区・瑞穂区・天白区昭和区
得意診療領域 内分泌代謝系疾患 / 眼科系疾患 / 循環器系疾患 / 皮膚系疾患 / 腫瘍
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
16:00 ~ 20:00 ×

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。
施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。

桜山動物病院への編集部紹介コメント

桜山動物病院は、名古屋市昭和区恵方町にある動物病院です。名古屋市営地下鉄鶴舞線「荒畑駅」または桜通線「桜山駅」から徒歩12分ほど、市営バスを利用の場合は「広見町停留所」から徒歩7分ほどの、郵便局の前にあります。建物北側に4台分、第二駐車場に2分の駐車スペース、さらに建物東にはコインパーキング(領収書持参で病院が料金負担)もあるため、お車でも安心してご来院いただけます。
こちらの病院では、地域の「ホームドクター」として、犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレットの抱えるさまざまな病気や不調、お悩み事に広く対応しています。また、腫瘍や心臓病、泌尿器疾患など、より高度な設備や技術が必要な際は、専門医と連携を行い、症状にあわせて適切な治療を提供できる体制を整えています。
「動物と暮らすことで色々な経験をしてほしい、動物と過ごす時間の豊かさを感じてほしい」とお話しされる院長の玉井先生は、子どもの頃から大の生きもの好き。飼い主さまにも、動物にも寄り添いながらサポートしてくださいます。気軽に相談でき、親身になってくれる動物病院をお探しの方におすすめです。

飼い主さまも動物も安心して来ていただける、町の「ホームドクター」です

こんにちは、名古屋市昭和区恵方町にある、桜山動物病院の院長、玉井康教です。当院は2004年3月、母校に近く馴染みのあるこの地に開業いたしました。犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレットの一次診療をしています。地域に暮らす動物たちの「ホームドクター」として、動物と飼い主さまが日々健やかに過ごせるよう、医療を通じてサポートいたします。当院は飼い主さまにとって、気軽に相談しやすい場所であるのはもちろんのこと、動物たちにとっても安心できる場所でありたいと思っています。そのため、動物をこわがらせない診療をなによりも心がけておりますので、動物病院が苦手な子も安心してお任せください。
病気や不調のほか、生活の中で気になる些細なことでも構いません。なんでもお気軽にご相談いただければと思います。

桜山動物病院の施設紹介

  • 動物と飼い主さまの負担を軽減するため「こわがらせない」診療を心がけています

    施設の写真

    初めての動物病院、動物病院が苦手な子も安心してお越しください

    当病院では、「動物をこわがらせない診療」をなによりも大切にしています。「こわがる」こと自体が動物にとって大きなストレスとなり、時には検査結果にまで大きく影響してしまう場合もあるからです。たとえば、やさしく声をかけ、診察をがんばった際にはご褒美のおやつをあげる、無理やり嫌がることをしないなど、動物が安心して過ごせる配慮しながら診察しています。工夫次第で生後2~3ヶ月の子だけでなく、大人で動物病院が苦手な子も通院を続けるうちに慣れてくれます。初めて来た時は診察室に入ろうとしなかった子が、自分から入ってきてくれるようになったという嬉しい例も。1度こわい思いをすると、動物たちは病院に行きたがらなくなってしまうものです。病院嫌いの子を連れてくるのは、飼い主さまにとっても大きな負担でしょう。必要な医療をスムーズに受けてもらうためにも、「こわがらせない」配慮は欠かせません。

  • 日常に抱える不調をはじめ、一般診療全般に幅広く対応しています

    施設の写真

    検査機器や専門医との連携体制に力を入れています

    当院は一次診療病院として、犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレットが抱える、さまざまな不調に対し幅広い診療を提供しています。レントゲン・エコー(超音波)・各種血液検査機器・ホルモン値測定器など検査機器の充実にも力を入れておりますので、「いつもと様子が違う」など少しでも気になることがありましたら、できるだけ早めに受診されることをおすすめします。また、腫瘍や心臓病、泌尿器疾患など、より高度や技術や専門知識が必要な際のために、それぞれの専門医との連携体制も整えております。特に、腫瘍や心臓疾患は犬の寿命増加に伴い、近年増加傾向にある病気です。できるだけ多くの子を助けられるように、飼い主さまのご要望を踏まえながら、適切な治療を提供させていただきます。


  • フードやサプリメントのご相談もおまかせください

    動物の健康維持・管理のために、食事内容に気を配るのは大切なことです。毎日食べているフードを変えるだけで、症状が軽くなることも珍しくありません。当院の院長は、大学・大学院時代に、主にグルコサミンの研究を行なっていたこともあり、サプリメントに関する知識も豊富です。食事を見直すことは、今抱えている不調を改善するだけでなく、これから先起こる得る病気や不調を防ぐことにも繋がります。アレルギーの有無はもちろんのこと、今、その子に「どんな栄養素が必要なのか」を考えながらアドバイスをさせていただきます。愛犬、愛猫の急激な体重の増減や食事量の増減がある時などには、お気軽にご相談ください。

  • 病気を治すだけでなく、防ぐことにも力を入れています

    施設の写真

    病気予防の観点から、避妊・去勢手術をおすすめしています

    当病院では、病気を事前に防ぐことを目的に、避妊・去勢手術を推奨しています。子犬・子猫の場合は3~4ヶ月のワクチン接種でお越しになった際に、メリット・デメリット共にご説明させていただきます。たとえば、メスの場合、乳腺腫瘍・子宮蓄膿症といった病気を未然に防ぐ効果が期待できる、また、犬には閉経がないため、一緒に暮らしやすくなるなどのメリットが考えられます。オスの場合は、前立腺肥大や精巣腫瘍などの病気を予防につながるほか、マーキングを抑える効果もあるといわれています。デメリットとしては、太りやすさ、手術時の麻酔による危険などが挙げられると思います。丁寧にご説明いたしますので、避妊・去勢手術をお考えの方はご相談ください。当病院では、手術をするか迷っている時には、すぐに実行する必要はないと考えています。じっくりと時間をかけて飼い主さまが納得し、メリット、デメリットを踏まえて選択できるようお手伝いいたします。


  • 早期発見・早期治療のためにも、定期的な健康診断をおすすめいたします

    私たち人間と同じように、動物の場合も早期発見がスムーズな治療へと繋がります。しかしながら、動物は自分の不調や変化をうまく伝えることができないため、飼い主さまが気づいた時にはすでに病状が深刻化してしまっていることもあります。小さな異変、病気の予兆を見逃さないために、定期的なご来院・健康診断をおすすめいたします。
    犬・猫の場合、6歳で人間の40歳ほどです。6歳になりましたらシニア期に入ってきますので、年1回以上の検診がおすすめです。春のフィラリア予防の際に合わせて行うことも可能です。

  • 最期までずっと、かけがえのない時間を過ごせるようサポートいたします

    施設の写真

    動物と暮らしていくことは、豊かな経験をもたらしてくれます

    犬・猫などは、種類によってかかりやすい病気があります。飼い主さまが小さな異変に気づけるように、当院ではワクチンや健康診断の際にそれらの病気をお伝えするようにしています。
    動物も私たちと同じ生きものです。ときには思い通りにならにこともあるかもしれません。それでも動物と暮らすことは飼い主さまの暮らしを楽しく、豊かにしてくれるはずです。多くの人たちに動物とのかけがえのない時間を過ごしてほしい、これは当院長の願いでもあります。だからこそ一度迎えた子は最期までしっかり見届けてほしいと思っております。暮らしはじめてから「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、動物を迎える際には事前にしっかりと情報収集をしていただきたいと思います。ペットショップの店頭だけでなく、ブリーダーの人に話を聞くのもよい方法です。
    当院は、医療という分野を通じて、飼い主さまと動物の豊かな暮らしをサポートしていきたいと考えています。些細なことでも、お気軽にご相談ください

桜山動物病院への口コミ

  • #

    目、耳のかゆみ

    先生方が皆優しい。玉井院長先生は、温かく誠意のある人間味のある方で、愛犬共々大好きです。信頼できる病院です。

  • #

    丁寧に診て頂きました。

    土日祝日も開いているので助かります。
    院長先生はとても熱意のある方で動物に愛情を持って治療されているのだなぁと感じました。
    老犬で眼ヤニが出る事を聞いたのですが、他の病院では原因はわからないみたいに言われたのですが、的確な診断をしてもらい納得出来ました。
    病院によっては説明も無く検査されたりとかあったのですが、こちらの病院は丁寧に検査の内容や料金について説明がありました。
    またお世話になりたいと思います。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

桜山動物病院の基本情報

住所 〒466-0037 愛知県 名古屋市昭和区 恵方町2-30
アクセス

桜通線/鶴舞線御器所駅から徒歩約12分

鶴舞線荒畑駅から徒歩約12分

桜通線桜山駅から徒歩約13分

電話番号
代表者名 玉井 康教
施設情報
当日対応OK/ コインパーキング/ 爪切りサービス/ 里子・里親紹介/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/東洋医学/アレルギー
治療台数 2台
診察室 2室
一押しの治療機器 オゾン/温熱
駐車場台数 6台
待合室席数 10席
待合室設置物 雑誌/絵本
獣医師人数 男性 2人 女性 1人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ オリコ/ アメックス
保険対応
アニコム/アイペット

動物取扱業の登録情報

第一種動物取扱業の種別

保管

登録番号

第1107057

登録年月日

2011年03月02日

登録の有効期間の末日

2021年03月01日

動物取扱責任者の名前

玉井 康教

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。