• EPARK会員様限定!口コミ投稿を条件にトリミングサロンを無料体験
  • EPARK会員様限定!2018年戌年動物病院もペットサロンもお得に行こうキャンペーン
施設番号hos_1061

おかの動物病院

オカノドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫
住所
住所地図
神奈川県 横浜市港南区 港南台5-20-3
アクセス JR京浜東北根岸線港南台駅から徒歩約12分
エリア 神奈川県上大岡・金沢文庫・新杉田港南台・洋光台
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
  • 夜間診療

スタッフ紹介

  • 岡野 公禎 / 院長

    スタッフ写真

    プロフィール

    ◇趣味・特技:剣道、ランニング、晩酌
    ◇所属学会、所属研究会: 横浜市獣医師会、 獣医麻酔外科学会、 獣医がん学会、 獣医アトピー・アレルギー・免疫学会、 獣医再生医療研究会、 日本小動物歯科研究会

    >インタビュー記事はこちら

岡野 公禎 / 院長 インタビュー

  • 獣医師を目指したきっかけを教えてください

    私がまだ少年の頃、進路を決めるタイミングで飼っていた犬が病気になり、動物病院で診てもらったことがありました。その時に行われた処置は特別重篤なものではなかったのですが、そのときに感じたことが獣医師を志すきっかけになっています。
    その頃に動物病院に行っていなければ獣医師を志すことはなかったかもしれないですね。今思うと、運命的な出会いだったのかもしれません。

  • 診察時に気を付けていることはありますか

    当院での診察は、見る・聞く・触れるといった五感を使った診察が大前提となります。その段階で異常を確定することができなくても、ある程度の目途を立てることはできます。いきなり検査やレントゲンを行うよりは、まずは「見て、聞いて、触って」みることですね。

  • 学生時代はどんなことを勉強されていたのでしょうか

    私は学生時代に、一番基本的な学問である解剖学という体の内部の構造について勉強していました。獣医師になってからの治療で目にするのは何らかの異常がある子が多いですが、体の正常な状態を知っていなければ異常には気づけません。その基礎を大学でしっかり勉強出来たことは今の診察に活きていますね。また、現在は学会発表や論文の発表等も定期的に行っていますが、そういったきっかけがなければやっていなかったと思うし、そういったことを日常的に行え、尚且つ、いい環境で勉強ができたことはとても良かったと思っています。
    また、私が勤務医時代に勤めていたのは外科を中心に行っている病院で、麻酔や痛みの管理が重要視されていました。そのことがきっかけで、麻酔と、疼痛管理という痛みの管理についての日々研究をしています。

  • 獣医師としてやりがいを感じるときはどんなときですか

    獣医師になり、日々診察をしていくなかでやはり一番やりがいを感じるのは、飼い主様に直接「ありがとう」と言われたときですね。元気そうに帰っていく動物を見送るのも大好きです。我々の仕事の目的そのものでもありますし、原点だと考えています。

  • 今後の目標を教えてください

    24時間365日の病院にしたいと考えています。もちろん、その為には私1人では不可能ですし、スタッフに過酷な勤務を強いるつもりもありません。できる限り余裕を持ち、動物たちをしっかり診察する環境の上での話です。
    そこまでの過程のなかで、治療のレベルを上げていくことは勿論ですが、例えばワンちゃんネコちゃんの診察室を分るなど配慮は、細かい点まで気を配ることを怠らないようにしていきたいですね。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りを報告する

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。