• 0066-9802-970833

    無料電話

    電話受付

    0066-9802-970833

葉山どうぶつ病院

ハヤマドウブツビョウイン

5 1件

神奈川県 三浦郡 葉山町堀内639

JR横須賀線逗子駅からバス約10分

// うさぎ/ ハムスター/ フェレット/ モルモット/ リス/ 鳥類/ 爬虫類

一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢/その他

  • 夜間診療
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
  • 救急診療
診療時間
09:00 ~ 12:00
16:30 ~ 19:00 × × ×

【夜間時間外診療】19:00~21:00まで

施設からのお知らせ
※下記診療も行っております。
一般内科(臨床病理)・腫瘍科・腫瘍外科・整形外科・循環器科・東洋獣医学科(鍼灸治療・漢方薬/中草薬治療)・眼科・歯科・皮膚科
エキゾチックアニマル科(小型哺乳類・小型鳥類・爬虫類の一部)
しつけ相談受付/その他(特にドイツの伝統的自然療法の1つであるホモトキシコロジー療法)




引き続きご愛顧下さいませ。
施設からのお知らせ
※下記診療も行っております。
一般内科(臨床病理)・腫瘍科・腫瘍外科・整形外科・循環器科・東洋獣医学科(鍼灸治療・漢方薬/中草薬治療)・眼科・歯科・皮膚科
エキゾチックアニマル科(小型哺乳類・小型鳥類・爬虫類の一部)
しつけ相談受付/その他(特にドイツの伝統的自然療法の1つであるホモトキシコロジー療法)




引き続きご愛顧下さいませ。

葉山どうぶつ病院への編集部紹介コメント

葉山どうぶつ病院は、神奈川県三浦郡葉山町堀内にある動物病院です。JR横須賀線逗子駅から福祉文化会館行きまたは衣笠行きのバスに乗車し、風早橋バス停を下車して徒歩1分ほどの場所にあります。車でお越しの方は、鎌倉方面からですと海岸線の国道134号線を逗子海岸の先の長柄交差点を右折して1㎞弱の右側。衣笠・佐島方面からはやはり国道134号線を御用邸前の信号で右折し、そのまま逗子鎌倉方面に向かって葉山トンネルの先300メートルの左側にあります。
1950年に現院長である金子英生先生のお父さまが、小動物病院として開業したことで葉山犬猫病院が誕生しました。その後、二代目となる英生先生が「葉山どうぶつ病院」と名を改め、地域に根付いた動物病院として犬や猫を始め、ウサギ、フェレット、鳥などのエキゾチックアニマルの診療を行っています。
『高水準の獣医療』と『思いやりといたわりの心温かい看護医療サービス』をご提供できる動物病院として、常に獣医療の質にこだわりを持って診療に努めている動物病院ですので、地域の皆さまにはもちろんのこと、遠方からの患者さんが多いのも特徴です。「安心して我が子を任せたい」とお考えの飼い主さまにはとてもおすすめの動物病院ですので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

動物医療の質へのこだわり

こんにちは、神奈川県三浦郡葉山町堀内にある葉山どうぶつ病院院長の金子 英生です。
1950年の創設以来、当院は地域の動物たちの健康と医療向上に貢献してきました。その努力の甲斐あってか、1994年に日本動物病院協会(JAHA)から全国トップをきっての認定病院として選ばれ、1998年には当時全国で12軒しかなかった緊急指定認定病院として選ばれました。そして緊急指定認定病院として選ばれた4年後の2002年5月には、日本動物病院会(NAHA)の指定病院として選ばれ、信頼のある認定病院として多くの飼い主さま、動物たちに来院していただいています。
当院はどこよりも『猫に優しい病院』として待合室の隣に猫専用の待合室を設け、入院室も猫専用の別室をご用意しています。また、2015年より国際猫医学界のGOLD認定病院として認められ、スタッフ全員が猫の扱い方や猫医療に関する院内勉強会でのスキルアップにも努めています。そして、一般内科・外科診療に加え、腫瘍科の専門資格取得の専任担当医をはじめ、川崎動物高度医療センター整形外科担当の経歴ある整形外科専任担当医・日本どうぶつ先進医療研究所/JASMINEどうぶつ循環器病センターの研究生で循環器科専任担当医・都内のエキゾチックアニマル専門病院で経験を積んでいる専任獣医師、さらに皮膚科専門医グループのVet Derm Tokyoから日本獣医皮膚科学会の資格取得者の診療が受けられるようになりました。このように今後も動物たちと飼い主さまが安心してご来院いただける環境づくりとより高度な診療のご要望に応えられるよう努めてまいります。

葉山どうぶつ病院の施設紹介

  • 高水準の動物医療を目指して

    施設の写真

    西洋医学と東洋医学を用いた診療提供

    当院では、一般獣医療を基盤とした専門性の高い医療をご提供していますが、現代獣医療(西洋医学)でも十分に治せない疾患や限界となってくる疾患が存在します。当院では代替治療として鍼灸や漢方薬などの東洋医学の応用や自然療法として、心や感情のバランスを取り戻すために主に植物を原料としたエッセンスによる「フラワーレメディー」や治療の3本柱である①解毒と排泄②細胞と臓器の活性化③免疫調整をする「ホモトキシコロジー」などの自然療法を取り入れ、慢性疾患や難治性疾患、老齢疾患、ターミナルケアなどに応用しています。


  • ウェルネス(心身ともに健康で美しい)

    当院では、予防獣医学を軸としたトータルケアを行っています。治療に関しては西洋医学と東洋医学そして自然療法も応用したり、動物飼育に関する初期カウンセリングや病気予防を始め、しつけや日々の健康管理、子犬や子猫の小児科医療や老年病の治療、歯科などの診察・治療、野生動物の保護やお預かり、さらには飼い主の方の色々な理由、例えば老齢になったり、お病気になって飼えなくなったり、といったご心配の時にもGPUA(不幸な動物たちのためのギフトプロジェクト)というNPO法人とタイアップして、ペットと暮らせる老人施設や老犬ホームなどのご紹介やペット信託・ペット保険などのご紹介もしております。
    「何かあったらここに来れば安心」と思っていただけるように、動物たちと飼い主さまをサポートできる体制を整えております。


    動物たちに負担や痛みの少ない手術方法を

    動物たちは痛みを感じることにより、ストレスをより強く感じます。そのため動物たちの辛く苦しい痛みを、なるべく軽減させてあげるために、手術前から手術中、そして手術後にも鎮痛剤を使用することで「痛みのコントロール」を行っています。また、不妊・去勢手術はもちろん血管の多い臓器や腫瘍の切除の手術時間をできるだけ短時間で済ませるように、血管シーリングシステムやアルゴンプラズマ凝固装置付高周波電気メスを使用し、麻酔時間を半減させる取り組みも行っています。
    当院では、安心して麻酔や手術を受けていただくためにも、必ず術前検査を行っております。年齢に応じた検査を行いますので、その子の体力や健康状態などを考慮したうえで対応を行い、より安全な外科手術を実施することが可能ですので、安心してお任せいただければと思います。

  • 医療以外への取り組みについて

    施設の写真

    しつけ教室を実施

    当院は、日本動物病院協会認定のインストラクターによる、生後1歳未満の子犬を対象とした『パピー教室(子犬の幼稚園)』を毎週木曜日に実施しています。また、成犬に対してはご自宅での問題行動に対してきめ細かな問診と具体的な対処法について分かりやすく丁寧なアドバイスや指導も行っています。
    しつけ教室は予約制で承っていますので、参加希望の飼い主さまは当院までお問合せください。


  • 衛生的で安心・安全なペットホテル

    当院を受診されたことのある動物たちを対象にペットホテルでのお預かりを承っています。ペットホテル利用時は必ず獣医師による健康チェックを行い、その子の体調管理を確認させていただきますので、安心してお任せいただければと思います。また、ペットホテルご利用の際は、爪切りや肛門嚢処置、検便や尿検査、シャンプーなどのほか、健康診断・動物ドッグなどの検査も同時に受診することも可能ですので、お気軽にご利用ください。


    飼い主さま向けのセミナーを開催

    当院では、飼い主さま向けのセミナーを2014年から繁忙期を除きほぼ毎月一回定期的に開催しています。セミナー内容は毎回テーマが異なり、病気についてのお話しから、しつけ方法や自宅でできるケア方法、栄養学などのテーマを基に、動物たちの暮らしと健康をサポートするセミナーを開催しています。
    毎回多くの飼い主さまが参加していただき、大変好評いただいているセミナーですので、ご興味のある飼い主さまは是非一度参加してみてはいかがでしょうか。詳しいことについては当院へお越しいただくか、お問い合わせください。


    里親・迷い猫などへのサポート

    環境省が発表した犬・猫の殺処分数は、年間5万匹を超えているのはご存知でしょうか。年々殺処分数は減少傾向にありますが、まだまだ身勝手な人の手によって捨てられる犬・猫は後を絶ちません。
    横須賀市秋谷を拠点とする「神奈川ドッグプロテクション(KDP)」というボランティア団体は、保健所で殺処分される犬を引き取り、犬の殺処分ゼロを目指した活動を行っています。飼い主に捨てられ、心身ともに弱っている犬たちのケアはもちろんのこと、月2回の譲渡会を行っています。当院では、皆さまに少しでもその現状を知ってもらいたい思いから、病院内にこれらの記事やポスターなどを掲示し、里親探しや迷い猫の飼い主さまを見つけるためのサポートを行っています。

  • 高齢動物との暮らし方

    施設の写真

    犬猫の高齢期について

    犬や猫は7歳を過ぎると『シニア』と呼ばれます。犬や猫も人間と同じで、年齢を重ねることで体のあちこちが次第に衰えていきます。飼い主さまからしてはいつまでも可愛い我が子ですが、犬や猫は人間の4~5倍速く年を取りますので、若いときと同じように生活することは段々難しくなってきます。
    「体重の減少がある」「被毛の状態が変化してきた」「水を飲む量が増えてきた」などの気になる症状が見られましたら、年だからと片付けず、病院にお連れください。例えこのような症状がなかったとしても、隠れた病気があるかもしれませんので、年に1~2回は定期健診を受診することをおすすめします。


  • いつまでも健康でいるために

    大切な家族の一員である動物たちが健康でいるためにも、日頃の予防はとても大切です。シニアと呼ばれる高齢期になると、睡眠時間や行動などに様々な変化がおきますし、必要な栄養も変化してきます。年を取れば、脂肪分を多くとると、消化しにくくなり、下痢の原因にも繋がりますし、体重過多は、心臓や呼吸器、皮膚、関節などの疾患を悪化させることにもつながります。これらを予防するためにも、日頃からの食事や運動をきちんと管理することはもちろんのこと、病院での定期的なデンタルケアや心臓や呼吸器、あるいは腎臓機能の検査、また関節や呼吸器に異常がないかチェックする必要があります。
    「どんなものを食べさせればいいのだろう」「どれぐらい運動させればいいの」「歯磨きの仕方が分からない」など、疑問点や分からないことがありましたら、お気軽に当院までご相談しにいらしていただければと思います。


    シニア専用の健康診断をご用意

    シニアの犬や猫には高齢期にかかりやすい病気が沢山あります。犬の場合は、腫瘍、心臓病、腎臓病、さらに脊椎の疾患や関節疾患、内分泌(ホルモン)性の疾患などが挙げられ、猫の場合はやはり腎臓・膵臓・腫瘍・心臓・関節・肝臓・膵臓などの病気が多く挙げられます。これらの病気を未然に防ぐためにも、またいち早く見つけるためにも当院ではシニア専用の健康診断をご用意しています。
    シニア専用の健康診断には身体一般検査を始め、糞便検査、尿検査、血液検査、レントゲン検査、心電図検査、超音波検査、内分泌検査をご用意しています。それ以外に必要な特殊検査も受けられます。予約制で承っていますので詳しくは、診察時またはお電話にてお尋ねください。

葉山どうぶつ病院への口コミ

  • #

    Hcsdgh47さん /40代 オス(去勢済み)
    5
    2017/12/11
    雰囲気: 5
    接客/サービス: 5
    待ち時間: 5
    清潔感: 5
    治療の満足度: 5
    5

    とても詳しく診て頂けました。

    待合室はとても広くて清潔でした。
    猫ちゃん専用の待合室もありました。
    ドリンクサービスやテレビもあり居心地がよかったです。

    スタッフの方もやさしく丁寧に接して頂けました。
    先生も動物に対してもやさしくて、診察もとても詳しく診て頂けました。
    病気にならないために気を付けたらいいことも教えて頂けました。

    駐車場もたくさんあり、とても停めやすいです。
    また、お世話になりたいと思います。

口コミをもっと見る(0件)

葉山どうぶつ病院の基本情報

住所 〒240-0112 神奈川県 三浦郡 葉山町堀内639
アクセス

JR横須賀線逗子駅からバス約10分

電話番号
0066-9802-970833
併設施設 ペットホテル/しつけ教室/一時預かり
施設情報
当日対応OK/ バリアフリー対応/ 里子・里親紹介/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/整形外科系疾患/眼科系疾患/循環器系疾患/皮膚系疾患/腫瘍/東洋医学
治療台数 4台 一押しの治療機器 最新高性能麻酔器
駐車場台数 14台 待合室席数 12席
待合室設置物 コーヒーメーカー/ウォーターサーバー/雑誌/絵本/パンフレット 獣医師人数 男性 3人 女性 3人
スタッフ人数 男性 3人 女性 12人 メディア掲載

2008年「読売ウィークリーに厳選 全国87お薦めペット病院」

2012年 8月ペットの健康手帖(游学社)頼れる身近な動物病院170

2016年 6月イマドキの犬の飼い方(星雲社)

使用可能なカード
VISA/マスター/JCB/オリコ/アメックス/その他/
外国語対応
英語/
来院比率 犬:70% 猫:20% 鳥類:2% 哺乳類:8% 代表者名 金子 英生

×

電話受付時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡お願いします。
※当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※お客さまが予約専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、予約確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。
※お客さまのご意見・ご要望を把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。