フレンズ動物病院

フレンズドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類
併設施設ペットサロン/ペットホテル/一時預かり
住所
住所地図
大阪府 高槻市 安岡寺町1-14-10
アクセス 東海道本線(JR京都線)高槻駅からバス約10分
エリア 大阪府茨木・高槻高槻
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK

フレンズ動物病院の施設

  • フレンズ動物病院の診療方針について

    施設の写真

    インフォームドコンセントを大切にしたゆとりある診療

    当院は、飼い主さま、動物、獣医師の三者が協力しあって結果を目指すことが大切だと考えます。三者が一体となって初めて良い治療ができるからです。当たり前のことですが、動物たちは言葉を話すことができません。そのため、動物たちの親といえる存在の飼い主さまに、インフォームドコンセントをしっかり行うことが重要です。当院は充分なお話をさせていただけるよう、時間にゆとりをもたせて診療しています。


  • よりよい動物医療を提供するための研鑽

    診断や治療、手術などの獣医学は常に進歩しており、極端な例えをすると、昨日はできなかった治療が今日からできるようになることもある世界です。当院は、そのような新しい治療を動物たちに提供できるようにしたいと考えています。そのためにも、スタッフ一同は学会や講習会へ積極的に参加するようにし、日々研鑽に努めています。

  • 診療可能な動物とストレスへの配慮について

    施設の写真

    ニーズの高まるエキゾチックアニマルの診療に対応

    犬や猫だけではなく、近年ニーズが高まっているエキゾチックアニマル(ウサギ、フェレット、ハムスター、ハリネズミ)や小鳥の診察にも対応しています。エキゾチックアニマルや小鳥の病気や怪我は、初診時のみ院長が診断を行います。診察可能か事前にご確認が必要となりますので、ご来院される前には必ずお問い合わせください。なお、再診や健康診断については常時受付を行っています。


  • 動物たちが受けるストレスへの配慮

    動物病院のようにさまざまな動物が集まる場所では、待合室にいる間の配慮も大切だと考えています。猫は犬がいると怖がってしまうことも多く、エキゾチックアニマルは犬と猫に強いストレスを受けることもあります。エキゾチックアニマルの中には、そのことで体調を崩してしまう動物もいるので、そのようなストレスに強く配慮しています。待合室の状況を見ながら、別室に案内するほか、動物を先に預かって個室へ連れて行うなどしています。
    また、飼い主さまの不安が伝わってしまうために動物が怖がってしまう場合もあります。そのようなことを減らすためにも、スタッフ全員でリラックスできる雰囲気作りを心がけています。当院の動物看護士は、不安な状態になっている動物へのケアも慣れていますので、病院を怖がりやすい子についてもご相談ください。

  • 注力している取り組みについて

    施設の写真

    目指すは「病気にならないための動物病院」

    当院では予防に力を入れて取り組んでいます。もちろん病気になってからの治療にも全力を尽くしていますが、人と比べて寿命の短い動物たちが、飼い主さまと一日でも長く良好な関係でいられるように、病気を未然に防ぐことを重要視しています。治療だけではなく、病気にならないためにも尽力する動物病院でありたいと思います。動物の健康維持に全力でサポートさせていただきますので、健康診断などで日頃からお気軽に足をお運びください。


  • 4つのコースで利用しやすい健康診断

    健康診断は、理想的な頻度として年2回をおすすめしています。それが難しいようでも年1回は検査を受けていただきたいと思います。当院は、さまざまな検査を組み合わせた健康診断コースを4種類ご用意しています。若い動物向け、シニア向けなど、年齢ステージごとにおすすめするコースや、血液検査だけのコースもあります。最も内容が充実したコースはシニア犬にぜひ受けていただきたい内容で、レントゲンやエコーのほかに、犬に多い甲状腺機能低下症の診断も行います。健康診断は3歳を過ぎてからで問題ございませんが、それより若くても年一回の血液検査は実施をおすすめします。

  • フレンズ動物病院の診療体制

    施設の写真

    セカンドオピニオンに夜間も受け入れ可能

    当院ではセカンドオピニオンを受付けております。不必要な検査で動物たちに負担をかけないためにも、セカンドオピニオンを希望される際にはこれまでの検査結果をご持参ください。
    夜間救急についてはできるかぎり対応するようにしています。ただし必ず対応できるというわけではありませんので、諸事情で当院が対応できない場合は、設備が整っていてスタッフ数も充分な救急施設をご紹介しています。

  • 診療以外の取り組みについて

    施設の写真

    トリミングとペットホテルのサービスを提供

    トリミングとペットホテルについては、当院の受診歴がない動物も承っていますが、ご利用前に状態の確認をいたしますので獣医師の診察を受けていただいています。
    どちらも混合ワクチン接種済がお預かり条件となります。ホテルではさらに、ノミ・ダニ駆除も1カ月以内にしていることが条件に加わります。お預かりする時に診察を実施していますが、そのときにワクチン接種を行うこともできます。


  • 健康チェックにも役立つトリミング

    トリミングの際はあわせて健康チェックを行っていますので、定期的にお越しいただくことで、健康管理の一環としてご利用いただくことができます。トリミング前には体重や体温も測り、異変などにも気がつけるように努めています。犬の毛質によっては濡らした状態でようやく気づきやすくなる肌の異常もあります。トリミング中に異常を発見したら、そのまま治療を並行して行えるのも動物病院内で行うトリミングならではのメリットです。看護士の資格を持ったトリマーもおり、気になることがあればすぐに獣医へ報告する体制も整えて、対応しています。

  • 飼い主さまへお伝えしたいこと

    施設の写真

    早期発見・治療のためにも、ご相談はどうぞお気軽に

    気になることがあっても、様子を見すぎて重症化してしまっては動物がかわいそうです。診断の結果、治療が必要かどうかという点で、当院は押し付けるようなことはしません。飼い主さまと相談しながら決めていくので、心配なさらずに気軽に相談してください。


  • デンタルケアについてもご相談ください

    デンタルケアはご家庭で日ごろから行っていただきたいケアですが、苦手な子もいるので、それによっても方法が変わってきます。お悩みの飼い主さまには、デンタルケアの相談を随時受け付けているので、遠慮なくお声掛けください。今後はデンタルケアの教室を開いて、歯磨き指導もしていきたいと思っています。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。