青葉台犬猫病院

アオバダイイヌネコビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/モルモット
併設施設ペットサロン
住所
住所地図
神奈川県 横浜市青葉区 つつじが丘36-23
アクセス 田園都市線青葉台駅から徒歩約10分
横浜線十日市場駅から徒歩約10分
エリア 神奈川県溝の口・たまプラーザ・青葉台青葉台
得意診療領域 消化器系疾患/血液・免疫系疾患/皮膚系疾患/腎・泌尿器系疾患
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

青葉台犬猫病院の施設

  • 医療だけでなく、普段の生活に役立つアドバイスなど、広い範囲で皆さまの生活をサポートいたします

    施設の写真

    診療方針

    当院では、動物たちと共に健康に暮らすためには、予防と生活環境、病気の早期発見・早期治療が最も重要であると考えております。何も異常がなくても、動物たちが若くて健康な状態のうちから、定期的な健康診断をおすすめ致します。獣医療もこの数年で新しい治療法や機器が普及し、変化が起こっています。もちろん、今までの知識や経験を生かし、より効果的な治療や新しい治療法なども取り入れ、動物たちの身体にできる限り負担を掛けずに早期改善に努めてまいります。地域のホームドクターとして、地域の飼い主さまのご家族である動物たちがより良い生活を過ごせるよう、インフォームドコンセントを重視しながら、その子にあった適切な治療をおこないます。
    また、飼い主さまや動物たちとの会話を大切にし、丁寧に説明致します。獣医師の考えだけでなく、飼い主さまの要望をしっかり伺い、ご相談した上で治療を行うことを心掛けております。
    当院はマイクロチップにも対応しております。マイクロチップを埋め込むことで、飼い主さまが責任を持って動物たちを飼うようになり、捨て猫や捨て犬が少なくなることを願っております。


  • 病気について

    最近では飼い主さまの健康管理も良くなり、食事も改善され、動物たちの寿命も昔と比較するとかなり伸びてきています。また、飼い主さまが動物たちの異変に早く気が付き、早期に来院されるので、手遅れになる状態も昔よりは減っているように思います。環境や食べ物が良くなり寿命が延びたことは、非常に嬉しいことなのですが、それに伴って、人間と同じような病にかかってしまう動物たちも増えてきています。大丈夫だろうと簡単に判断をすると、取り返しのつかない事態になってしまうこともありますので、ペットに異変が見られるときには、まず獣医師に相談をしてください。また日頃から、目・耳・口・歩き方など良く観察するようにしましょう。


    健康診断

    ペットが高齢になってから、定期的に健康診断を受けさせる方もいらっしゃいます。しかし、若くて健康なときのデータがない場合、その子がどのように変化してしまったのか把握することが難しくなります。元々、その箇所について悪かったのかどうかなど、判断材料がある方が今後のためになります。是非、若いうちに血液検査や尿検査などの細かい検査を受けて、病気の早期発見に役立つデータを保管することをおすすめ致します。基礎データは、生後2.3年の頃に1度取って、その後は3年に1度位の割合で、検査を受けていくと病の早期発見ができるようになると考えております。人も動物も同じで、早期発見・早期治療が最善の道です。
    また、口内の健康は全身の健康に繋がりますので、デンタルケアも行っております。高齢であれば、抗生剤で取りやすくしてから無麻酔ケアすることもあります。ご希望の方は気軽に相談ください。

  • 動物と生活をしていくなかには、飼い主さまに気を付けておいて欲しいこともあります

    施設の写真

    食事について

    今やペットショップやホームセンターなどでは、たくさんのフードが販売されています。各店舗での保存状態などは確認することができませんが、店頭で直射日光のあたる場所に置かれているものは、あまりおすすめしません。缶詰の場合は、缶がへこんでいる・缶が膨らんでいる・錆が見えるような物は避けましょう。ドライフードの場合は、袋の損傷の有無、袋が膨らんでいるものは避けましょう。製造年月日が記載されているので、そこも確認して新しい商品を選ぶと良いです。購入したフードは、冷暗所に保管してください。ドライフードは酸化を防ぐためにも、袋の口はしっかりしめましょう。密封できる容器に移し替えるのも良いでしょう。
    フードの保存方法は皆さまそれぞれ工夫をされていることと思いますが、大量のドライフードを購入した場合は、密閉できる容器に分け、空気を抜いた状態で冷蔵庫の野菜室に保管する方法もあります。ただし、冷蔵庫から出した物を直接与えないように注意しましょう。


  • トリミング

    当院では治療の一環として、トリミングのサービスもご利用いただけます。サロンでできないことをメインとして行っており、「心臓が悪いから不安」「高齢だから心配」などでなかなかサロンに行けないワンちゃんネコちゃんのためのサービスとなっております。様子がおかしいときなどもすぐに対応できるので、ご安心いただけるかと思います。ただし、アレルギー体質の子や、大人しくできずに暴れてしまう子は要相談となりますのでご了承ください。お手入れ内容はシャンプー・トリートメント、カット、耳のお掃除・爪切りなどです。完全予約制ですので、希望の方は電話でお問い合わせください。

  • 飼い主さまへお伝えしたいこと

    施設の写真

    初めて当院をご利用の方へ

    初めまして。青葉台犬猫病院、院長の井田 和彦です。近年、動物医療も高度化や専門分野での研究が進み、治療の選択肢も広がってきています。そのなかで、治療法など飼い主さまとじっくりとご相談した上で診察を行っていくことが重要だと考えております。アットホームな環境の中で、飼い主さまと動物たちに寄り添った診療を行っておりますので、ちょっとした不安や相談事でもご来院ください。また、ハムスター・モルモット・ウサギなどのエキゾチック動物の診療も行っておりますので、気軽にご相談ください。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。