4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25

ふじの動物病院

フジノドウブツビョウイン

4.8 3件

岐阜県 大垣市 浅草4-91-1

養老線大外羽駅から車約5分

// うさぎ/ ハムスター/ フェレット

一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢

  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

スタッフ紹介

  • 院長 / 藤野 貴之

    院長 / 藤野 貴之

    プロフィール◇出身地:岐阜県養老町
    ◇今飼っている動物:犬・猫
    ◇一言コメント:飼い主さまやペットに、親身になって向き合う姿勢を大切にしています。病気のときだけでなく、不安や悩みもお気軽にご相談ください。

    院長 / 藤野 貴之 インタビュー

    • 獣医師になろうと思ったきっかけを教えてください

      小学生のときに、テレビで『ムツゴロウ動物王国』を見たことです。子供ながらに「動物王国には獣医師がいないと思い、獣医師になればあの場所で働くことができるかもしれない」と考え、獣医師を目指しました。
      大きくなるにつれて獣医師になりたい理由も色々と変わっていきましたが、最初のきっかけはムツゴロウ王国です(笑)。


    • 獣医師になってやりがいを感じるのはどのような時ですか

      病気を確定診断できて治療が成功した時は当然ですが、それに伴い飼い主さまと良好な信頼関係が築けた時もやりがいと喜びを感じます。基本喜んでもらえるのが好きなので、喜んでもらえることすべてがやりがいです。


    • 今、飼っているペットはいますか

      保護した子ばかりですが、犬2匹と猫2匹を飼っています。シュナウザーMIXのリランとミニチュアダックスのランナ、猫の茶々と香澄です。毎日癒されています。


    • これからの目標や展望を教えてください

      現在のスタイルや診療方法をとにかく継続していくことです。この先忙しくなったとしても、患者さまと向き合う時間をできる限り長くして、親身に相談できる状態を維持していきたいです。待ち時間のストレスを減らす工夫や、効率的に回せる努力もしていきますが、『何でも相談に乗ってくれて、十分に時間をかけて丁寧に診てもらえる動物病院』であり続けたいと思っています。
      将来的にはしつけ教室やパピークラスなども行い、病気だけでなくあらゆる面で、飼い主さまとペットちゃんの一生涯をサポートできる動物病院にしていきたいと思います。


    インタビュー記事を読む

×

電話受付時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡お願いします。
※当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※お客さまが予約専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、予約確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。
※お客さまのご意見・ご要望を把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。