施設番号hos_1491

池沢動物病院

イケザワドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫
併設施設ペットサロン/ペットホテル
住所
住所地図
兵庫県 加古川市 加古川町平野417
アクセス JR加古川駅南口から車約5分
エリア 兵庫県姫路・加古川加古川
得意診療領域 循環器系疾患/皮膚系疾患/腫瘍
  • 土曜日もOK

池沢動物病院の施設

  • 飼い主さまに安心してお任せいただけるように

    施設の写真

    自分の子のように優しく丁寧に対応します

    動物病院は動物たちに嫌な思いをさせてしまうことが多々あり、それによりどうしても診察を嫌がってしまう子たちもいます。当院では安全に診察を行えるよう、自分で飼っている子のように優しく丁寧に声をかけながら対応しています。触られることが嫌で、すごく怒ってしまう子には口輪やカラーを付け、場合によっては飼い主さまにご協力いただきながら無理をさせないように診察をしています。


  • 最新の機器で今まで分からなかった病気も治療します

    当院では、CTを導入しています。腫瘍に関して言えば、今までレントゲンやエコーでは分からなかった病巣や転移などをはっきりと確認できる場合が多く、手術の計画の幅も広がります。分からなかったことも分かるようになると治療も変わりますし、今まで予測でしかなかったものに、確信を持つこともできるようになりました。


    皮膚トラブルで困っている子のために

    皮膚が弱い子や皮膚病の子でしっかりと治してあげられるように薬浴も行っており、アトピーやアレルギーで治りにくい皮膚病の犬のシャンプー療法のお手伝いをします。
    特に皮膚病になりやすいシーズーやフレンチブルドッグなどは、肌の調子が慢性的に優れない場合、是非一度お試しください。ご自宅でケアを試みても10分間、シャンプーをつけたまま、じっとさせておくのは大変なものです。そのため、お忙しい飼い主さまに替わり、当院のスタッフが丁寧に薬浴します。シャンプーの前には優しくクレンジング、またシャンプー後には保湿剤で皮膚バリア機能の低下し、荒れたお肌をいたわりますので、皮膚トラブルでお悩みの方は、まずはご相談ください。

  • 動物たちの健康のために

    施設の写真

    予防や健診について

    動物たちも肝臓疾患や腎臓疾患、内分泌疾患、心臓疾患などにかかります。しかし、動物たちは言葉で自分の症状を伝えることができず、飼い主さまが気付いたときには病気がかなり進行していることが多いです。動物たちは人間よりも4倍近い速さで年を取りますので、その分病気の進行も早くなってしまいます。そのため、しっかりと状態を把握するためにも、8歳くらいまでは年に1回、10歳を超えると半年に1回の検診をおすすめしています。当院の定期健診(わんにゃんドック)では、複数の検査を同時に行うので、多くの病気の早期発見に繋がります。また病気の進行具合を判断して、今後の方針を決めることができます。
    更には、健康なときのデータを毎年更新することで今後の病気の早期発見にも繋がりますので、健康で長く一緒に過ごすためにも、定期健診をおすすめしています。


  • 避妊・去勢手術について

    避妊に関しては早く行うことで、乳腺腫瘍や子宮の病気などに掛かる確率をぐっと下げることができますので、初回発情前に行うことをおすすめしています。去勢に関しても前立腺の病気やホルモン関係の病気になることもあり、高齢になってから去勢をするのであれば若いうちに行う方が動物たちの負担も減らすことができます。基本的には生後半年前後くらいでご案内しており、ワクチン接種の際にその子の様子をみてお話させていただいていますので、お悩みの飼い主さまはお気軽にご相談ください。

  • その他のサービスについて

    施設の写真

    ペットホテルについて

    当院ではペットホテルを併設しており、できる限り負担をかけないようにお預かりさせていただきます。ですが、知らない場所で動物たちも緊張してしまいストレスになってしまうこともあります。しかし、動物病院に併設されているペットホテルなので、お預けいただいた動物たちに何かあったときでも獣医師が対応することができます。ホテルに預けられている間にシャンプーやカットのご希望があれば対応しますが、シャンプーやカットは完全予約制になりますのでご希望の場合はお早めにご連絡をお願いします。基本的に犬・猫をお預かりしますが、その他の動物たちに関しては専門の獣医がいないため、飼い主さまにお断りをしてハムスターやウサギ、鳥などもお預かりさせていただいています。旅行や急な外泊が必要なときなどに、是非ご利用ください。


  • トリミングについて

    ご自宅でシャンプーをされると、暴れてしまったり嫌がったりと大変なものです。しかし、当院には犬や猫の扱いに慣れた専属のトリマーが担当させていただき、清潔に可愛くトリミングいたします。お肌の弱い子でも安心してご利用いただけるように低刺激のシャンプーを使っています。できるだけストレスが掛からないよう落ち着いてトリミングを受けられるように配慮していますので、お気軽にお越しください。

  • 飼い主さまに伝えたいこと

    施設の写真

    処方した薬はしっかりと飲ませてあげてください

    基本的に処方した薬は飲み切っていただきたいですが、循環器に関しては薬がきれてしまうと一気に症状がでてしまうこともあります。その様子をみて、薬をまとめてあげる方もいらっしゃいますが、しっかりと説明通りにあげていただくことが大切です。また薬は継続しないと意味がないので、飲まない場合には急に辞めずにまずご相談ください。治療中はストレスにもなり、そのケアは飼い主さましかできないので、しっかりと行ってあげることも大切です。


  • 日頃のケアについて

    ストレスがかからない生活が大切なので、遊んだりしてコミュニ―ケーションをとって気分転換していただくことがおすすめです。そのため、15~20分程でも散歩にいきましょう。
    また、病気になって来院されたときの状況を説明できるのは飼い主さまだけなので、触ってわかればいいのですが、普段の行動範囲や様子、体調が悪くなったときの状況などしっかりと話していただくことで治療の幅が広がることもあります。普段の状況をしっかりと確認し把握していただくことにより、私たちも助かりますし何よりもその子のためにもなります。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。