• EPARK会員様限定!口コミ投稿を条件に5,000円まで無料でシャンプーやトリミングを体験
  • 【春のわんにゃんヘルスケア割】動物病院のネット受付&口コミ投稿で初診・再診問わず特典付与
施設番号hos_1627

たんぽぽ動物病院

タンポポドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/鳥類
住所
住所地図
大阪府 貝塚市 麻生中464-15
アクセス 水間鉄道水間線石才駅から徒歩約3分
エリア 大阪府岸和田・和泉・泉佐野
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

たんぽぽ動物病院の施設

  • 紹介で訪れる患者さんも多数、多くの方に支持される動物病院

    施設の写真

    外科、整形外科と歯科に精通した獣医師が在籍しています

    外科、整形外科に関する豊富な知識と経験を頼りに、近隣の飼い主さまだけでなく大阪府内の動物病院さんから多数の犬や猫、鳥、小動物などをご紹介いただいています。骨折やヘルニア、誤飲、腫瘍といった、手術の可能性がある病気や怪我でお悩みの飼い主さまは一度ご相談ください。また歯科に精通した獣医師も在籍しており、歯周病の予防や治療なども得意としています。歯槽膿漏が進行してしまうと、歯周病菌が体内にまわり、腎不全や肝臓病、心疾患など、さまざまな疾病を引き起こす恐れがあるため、抜歯をした方が良いケースもあります。リスクを回避するためにもできるだけ早期に適切な処置をすることが大切です。口が臭い、口を頻繁に気にする、などの気になる症状がみられた場合は早めにご相談ください。


  • 上から“伝える”説明ではなく、目線を合わせた“伝わる”説明を意識しています

    飼い主さまが委縮してしまわないように、獣医師もスタッフも上から物を言うのではなく、優しく分かりやすくご説明することを大切にしています。どんな病気で今どういう状態なのか、そしてどういう治療をすれば良くなるのか、メリットとデメリットは、費用はどのくらいか、などを丁寧にご説明いたします。
    またご説明時も、「血中のグルコースの数値が高い」という専門用語ではピンとこないと思いますので、わかりやすく「血糖値が高い」とお話したり、骨折などの際も、動物の骨格図鑑や骨格標本などをお見せしてお話し、治療ではここの骨をこのように固定する施術を行います、というように様々なものを活用してご説明するようにしています。
    疑問点や、不安なことがございましたら遠慮なくご質問ください。以前、背中の腫瘍に悩む14歳のゴールデンレトリバーが腫瘍切除後元気になった事例もありますし、高齢だから手術は絶対にできない、ということはありません。病気やその子の状態をしっかり確認し、飼い主さまにご納得いただきながら、ベストな治療ができるように全力でサポートさせていただきます。

  • 往診にも対応しています

    施設の写真

    来院が難しい際などにお問い合わせください

    カルテがある子の往診にも対応しています。ただタイミングによっては、手術などがあり往診できないことがありますので事前にご相談ください。飼い主さまが怪我をしてしまい移動できない、大型犬が寝たきりになってしまい来るのが難しい、などさまざまなお悩みがあるかと思います。そのときそのときに合わせて、できる限り柔軟に対応させていただきます。

  • 未来の健康を守る、予防医療について

    施設の写真

    ノミ・ダニ・フィラリア予防は年間を通して行いましょう

    ペットを守るかかりつけ医として、予防医療も大切にしています。便利なノミとダニをあわせたフィラリア予防薬や、飲ませやすい粉薬などもご用意しています。
    ノミやダニは公園などの草むらにたくさん潜んでいますので、よくお散歩をする子には一年を通して対策が必要です。ペットについたノミやダニは温かい家の中で繁殖し、幼虫は約2週間で成虫になります。特にジュータンや座布団などが温床になりやすいですので、予防をするとともに部屋の中も清潔な状態を保つようにしましょう。


  • 避妊・去勢も大切な予防医療のひとつです

    避妊・去勢も忘れてはならない予防医療のひとつです。男の子の場合には、男性ホルモンの影響で睾丸に悪性腫瘍ができてしまったり、前立腺が腫れてオシッコや便が出にくくなってしまう、肛門の周辺に腺腫ができるなどのリスクがあります。また女の子であれば、子宮蓄膿症、内膜炎、卵巣の病気、乳腺の腫瘍などが心配です。
    5、6歳以上の子にはさまざまな病気を発症しやすくなります。それを予防するために、当院ではその年齢からでも避妊・去勢手術をおすすめしています。避妊・去勢手術は若い子がするものという先入観がありますが実際は高齢であっても、その子の健康状態が許せば手術は可能です。当院で行った治療のための避妊手術の最高齢には17歳の子もいました。男の子の去勢手術は10分から15分、女の子の避妊手術は30分から1時間程度で終了します。悩まれている方もまずは一度ご相談ください。

  • よくあるトラブル

    施設の写真

    異物誤飲に注意、飲み込めない大きさのおもちゃを与えてください

    当院へのご相談で多いのは犬の異物誤飲です。靴紐や靴下なども飲み込んでしまうと危険ですので、ペットが靴で遊んでいる場合など特に注意してあげてください。対策として有効なのは、飲み込めない大きめのおもちゃを与えることです。お気に入りのおもちゃがあると、靴や靴下に興味を示さなくなります。また、犬だけでなく猫の誤飲や誤食も増加しています。手術となると動物たちにも大きな負担がかかりますし、飼い主さまに精神的にも経済的にも負担がかかってしまいますので、日頃から十分に注意してあげてください。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。