領下動物病院

リョウゲドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫
併設施設ペットサロン/ペットホテル/一時預かり
住所
住所地図
岐阜県 岐阜市 領下6-17-1
アクセス 名鉄各務原線細畑駅から徒歩約5分
エリア 岐阜県岐阜市その他岐阜市
得意診療領域 東洋医学
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK

スタッフ紹介

  • 院長 / 河田 淳二

    スタッフ写真

    プロフィール

    ◇出身地:岐阜県関市
    ◇尊敬する人:自ら率先して動ける人
    ◇趣味・特技:ドライブ・テレビ鑑賞
    ◇今まで飼った動物:昆虫、魚、小鳥、犬など

    >インタビュー記事はこちら

院長 / 河田 淳二 インタビュー

  • 獣医師になったきっかけを教えてください

    小さな頃から生き物が好きで、自分で採ってきた虫や魚からはじまり、小鳥や犬など、さまざまな生き物を飼っていました。いつも生き物がそばにいる環境で育っていたせいか、気がつくと、生き物に関する仕事をしていきたいと考えるようになっていました。特に、小学校の頃から家族で飼っていた、ブルドッグの存在が大きいかもしれません。この子と一緒に暮らしていくうちに、大人になったら動物に関わっていく仕事として、獣医師になりたいと思うようになりました。

  • 獣医師として“やりがい”を感じるのはどのような時ですか

    やはり、病気や体調不良を抱えて病院に来てくれた子、適切な治療を行うことで次第に回復し、元気を取り戻していく姿を見られること、またそんな動物たちのそばにいる飼い主さまに喜んでもらえることは、獣医師としてとてもうれしく、やりがいを感じています。動物たちが少しでも良くなるよう適切な治療を進めていくためには、何よりも飼い主さまのご理解・ご協力が必要です。だからこそ、当院では動物たちはもちろん、飼い主さまとの信頼関係・コミュニケーションを大切にしています。

  • これから力を入れていきたいことを教えてください

    病院として、副院長が中心となって行っている鍼灸治療に、より力を入れていきたいと思っています。長期に渡る治療を続けている場合や、西洋医学で期待する効果が得られなかった場合など、鍼灸を治療の1つとして選択していただけるよう、おすすめいたします。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。