セナ動物病院

セナドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類
併設施設しつけ教室
住所
住所地図
京都府 京都市左京区 下鴨松ノ木町32
アクセス 京阪鴨東線出町柳駅から徒歩約10分
叡山電鉄山本線出町柳駅から徒歩約10分
エリア 京都府金閣寺・北山・銀閣寺銀閣寺・北白川・出町柳
  • 夜間診療
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

スタッフ紹介

  • 院長 / 北中 千昭

    スタッフ写真

    プロフィール

    ◇出身地:大阪府門真市
    ◇尊敬する人:両親
    ◇趣味・特技:子育て
    ◇今まで飼った動物:犬、猫、ウサギ、ハムスター、トカゲ
    ◇所属学会等 JBVP、京都市獣医師会

    >インタビュー記事はこちら

院長 / 北中 千昭 インタビュー

  • 獣医師になったきっかけを教えてください

    子どもの頃から動物が大好きだったこともあり、小学生の時点で既に獣医師になりたいと考えていました。岩手大学農学部獣医学科を卒業後、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドでの語学留学・臨床研修、大阪・枚方市の動物病院での勤務を経て、2003年12月、この地に開業しました。元々の出身は大阪ですが、自然が豊かで、子育てをするにもとても良い環境でしたので、この下鴨を開業地に選びました。

  • 獣医師になって一番心に残るエピソードはありますか

    糖尿病と重度膵炎のネコちゃんが亡くなってしまった時に、オーナーさまから「最後まで私達を支えてくれてありがとう」という感謝の言葉をいただけたことと、次に迎えたネコちゃんも「この子もよろしくお願いします」と連れてきていただけたことです。オーナーさまとそのネコちゃんを見た時は感無量で、とても胸が熱くなりました。余談ですが、このオーナー様には公私ともにずっとお世話になっており、開業当初まだ小さかった私の子供(ヒト)達の子守をしてくださったりしたんです。地元の出身者ではない私を信頼していただけ、一人のオーナーさまと末永いお付き合いをさせていただけるのはとても嬉しいです。ただ、獣医師として一番嬉しいのは、やはりペットたちが元気になること、そしてその元気を守り抜けることです。これからも大切なパートナーを守るため、日々スタッフとともに邁進していきます。

  • 休みの日は何をしていますか

    思いっきり寝ているか子どもと遊んでいるかがほとんどですが、勉強会のために東京など各地に行くこともあります。特に私は皮膚科を得意とし力を入れていますので、皮膚科の勉強会に参加することが多いです。他の獣医師たちも、それぞれが持つ分野の強みを日々磨いております。

  • 今後の目標はありますか

    当院をもっとパワーアップして、さまざまなニーズに対応できればと思っております。現病院では手狭になっており診察までにお待たせするケースが多くなっております。そのような問題を解消するべく、2018年2月に現在の場所から約100Mの場所に新病院移転を予定しております。年中無休の診療もそのまま継続していくのはもちろん、新たにペットホテル、トリミング・薬浴エリアも新設を予定しております。高齢や持病があってなかなか預かってもらえない子や皮膚トラブルで困っている子など、これからも地域の動物医療の充実に少しでもお役に立てれば幸いです。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。