串田動物病院

クシダドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/モルモット/鳥類
住所
住所地図
京都府 京都市西京区 桂徳大寺南町11
アクセス 阪急京都線桂駅東口から徒歩約15分
エリア 京都府嵐山・嵯峨野桂・西京極
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

串田動物病院の施設

  • 皮膚のトラブルについてご相談ください

    施設の写真

    より専門的な検査と治療に50年以上、力を入れて取り組んでいます

    当院では先代の院長の時代から、皮膚科の検査と治療に力を入れています。日本全国からお問い合わせをいただくことも多く、他府県からセカンドオピニオンをお求めに来られる飼い主さまもいらっしゃいます。
    より専門的な検査を実施して正しい治療指針を得ることで、的確な治療を進められるように努めています。50年以上の実績と豊富な知識で、ペットの皮膚トラブル緩和のお手伝いができたらと思います。


  • 皮膚トラブルの様々な要因を探ります

    皮膚病は症状によって原因が違い、原因を知ることで薬を使わずに解決できることもあります。
    ペットの皮膚トラブルで、最近特に多いのがアレルギーによるかゆみを伴ったものです。アレルギーの場合は、アレルギー源を調べる必要があり、例えば食事アレルギーならその食物を摂取しないようにしなくてはいけません。また、環境を変えるだけで皮膚トラブルを回避できることもあります。当院では原因をしっかり探り、それぞれの状況に合わせたアドバイスをさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

  • 串田動物病院のコンセプト

    施設の写真

    飼い主さまに納得していただける説明を心掛けています

    こんにちは、京都府京都市西京区桂徳大寺南町にある、串田動物病院院長の串田尚隆です。
    当院では一般的な診療を行いながら、皮膚疾患や外耳炎の治療にも力を入れています。
    日頃の診察はもちろん、大切なペットに手術が必要な時などは特に時間を多くいただき、飼い主さまにゆっくりとご説明をさせていただくようにしています。口頭で伝わりにくい時は、紙などに記載しお渡しすることもあります。飼い主さまが納得いくまで丁寧にわかりやすくご説明させていただきます。手術当日になると、やはり不安になってきてしまう飼い主さまには、手術の状況を待合室にてタブレットでご覧いただくことも可能です。診察内容などについても、もしも不明な部分がありましたらいつでも遠慮なくお聞きください。

  • 動物たちの健康のお手伝いをします

    施設の写真

    エキゾチックアニマルについてもご相談ください

    当院では、犬猫だけでなくウサギ、モルモット、ハムスター、小鳥などのエキゾチックアニマルも診療しています。ペットの種類によっては、個室で区切られた処置室で診療を行う場合もあります。小さい空間の方が安心するペットには、万が一の事故を未然に防ぐための方法としてご了承いただけたらと思います。また、特に専門的な知識や技術を要する治療については、それらに対応できる高度医療機関をご紹介することもございます。まずは不安なことがあれば当院までご相談ください。


  • 健康診断を受けることをおすすめします

    当院では、大切なペットの健康を考え、定期的な健康診断をおすすめしています。若い子なら1年に1回、中・高齢なら年に2回ほど受けていただけたらと考えています。
    基本は血液検査をおすすめしていますが、定期的に受けていただけるのであれば、尿検査だけでもかまわないと思います。病気の早期発見は、ペットの健康を保つという意味でも重要なことです。
    フィラリアの予防をされる時には事前に採血をしますので、あわせて検査を行えば犬や猫への身体への負担も少なく済みます。健康診断について不明な点などがあればお気軽にご質問ください。


    術後は自宅での安静をすすめています

    手術後の麻酔からペットが目覚めた時点で、食事が摂れるなど体の状態が安定し、獣医師が大丈夫と判断した場合、ご帰宅をおすすめしています。入院は、飼い主さまにとっては獣医師がすぐそばにいるためご安心いただける反面、ペットたちにとっては慣れない場所にいることで食欲がなくなったり、不安で眠れなかったりと、ストレスになってしまう場合があります。ペットの場合はやはり飼い主さまと自宅にいるほうがリラックスした状態で安静に過ごせることが多いです。もちろん、症状の急変には速やかに対応できるよう、夜間の救急対応もさせていただいているほか、連れて帰るのが不安に思われる場合には入院設備も整っていますので遠慮なくご相談ください。ペットと飼い主さま両方に、ストレスのかからない方法を一緒に考えさせていただけたらと思っています。

  • 飼い主さまにお伝えしたいこと

    施設の写真

    最善の治療のためセカンドオピニオンもご相談ください

    当院では、セカンドオピニオンは大変重要と考えていています。当院でも、他の病院のほうがその症状に関して優れた治療ができると判断した場合、紹介状をお渡ししています。病院ごとに、得意としている分野や治療法などは違います。飼い主さまとペットが最善と思う治療を選んでいただけたらと思っています。
    今は、飼い主さまのニーズに合わせた治療が選択できる時代になってきています。ご判断に迷うことがございましたら、遠慮なくお話しください。


  • 食事が細くなったとお悩みの飼い主さまに

    動物たちの食が細い、と飼い主さまから相談されることがよくありますが、実は胃もたれを起こしている可能性があります。そのような場合、食事の摂り方の指導をさせていただいています。食事の指導は、飼い主さまからすれば「かわいそう」と思われることもあり成功しないことも多いのですが、根気よく続けていただきたいです。ご指示をお守りいただき、胃もたれが治った時に「食事を普通に食べられるようになりました」というお声をいただくと、大変嬉しく思います。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。