2/1
2/2
2/3
2/4
2/5
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14

野田動物病院

ノダドウブツビョウイン

4.6 11件

東京都 国分寺市 北町1-18-1

西武国分寺線鷹の台駅から徒歩約7分

// うさぎ/ ハムスター/ フェレット/ 鳥類

狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢

  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK

スタッフ紹介

  • 院長 / 野田 光洋

    院長 / 野田 光洋

    プロフィール ◇出身地:東京都
    ◇趣味・特技:スポーツ全般(高校から大学まではラグビー部、現在はサッカー)
    ◇今まで飼ったことのある動物:犬、猫、鳥、ハムスター

    院長 / 野田 光洋 インタビュー

    • 獣医師になったきっかけを教えてください

      父が獣医だったため、幼いころから父の背中を見て育ちました。医院に病気の犬や猫が連れて来られているのも見ていましたし、父が一生懸命に治療している姿もずっと見ていたので、自然と自分も跡を継ごうという気持ちになっていました。
      幼いころは、「パイロットになりたい」「運転手になりたい」などの夢を持ったときもありましたが、進路を決めるような年頃には「獣医師の道」を選んでいました。
      6年間大学で学んだ後、埼玉や愛知県などの動物病院で5年ほど経験を積み、その後父が開業していた病院で働くようになりました。


    • ご来院される飼い主さまは地域の方が多いのでしょうか

      この野田動物病院がある場所は国分寺市ですが、実は道路を挟むと小平市なんです。国分寺市の方も多いのですが、小平市の方や近くの立川市の方なども沢山受診されています。
      近隣の方々に気軽にご利用いただける動物病院でありたいと思っています。


    • 獣医師になってやりがいを感じるときはどんなときでしょうか

      病気でぐったりしているような子が治療をし元気なるととてもやりがいを感じます。
      動物は話をすることができないので直接声を聞くことはできませんが、表情や行動をみれば、きっと喜んでいるのだろうなと思えますし、
      何よりも元気になった動物たちを見て飼い主さまが喜んでくださるのも獣医をやっていてよかったと思える瞬間の一つです。


    • 心に残るエピソードを教えてください

      一生懸命治療をしても亡くなってしまうケースも多々あります。
      重い病気の場合、高齢で亡くなってしまったり、交通事故などで手を尽くしても助からなかった場合だったり…悲しくて悔しい気持ちが心のなかにあります。
      一方で新しく命が生まれる瞬間に立ち会うことができたのもとても心のなかに残っています。
      飼い主さまのご自宅で出産する場合が多いのですが、難産や帝王切開などで、生まれた赤ちゃんが元気に産声をあげたときは例えがたいほどに感動しますね。


    インタビュー記事を読む

×

電話受付時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡お願いします。
※当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※お客さまが予約専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、予約確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。
※お客さまのご意見・ご要望を把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。