ノースアニマルクリニック

ノースアニマルクリニック

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター/ フェレット/ モルモット/ リス/ 鳥類
併設施設 ペットサロン/ ペットホテル/ 一時預かり
住所
住所地図
北海道 札幌市中央区 南十四条西19-2-5
アクセス 札幌市電西線14条駅から徒歩約7分
札幌市電西線16条駅から徒歩約10分
札幌市電ロープウェイ入口駅から徒歩約12分
札幌市電西線11条駅から徒歩約14分
札幌市電電車事業所前駅から徒歩約16分
エリア 北海道札幌駅・大通・すすきの電車通り
得意診療領域 消化器系疾患 / 整形外科系疾患 / 肝・胆・すい臓系疾患 / 皮膚系疾患
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00
16:00 ~ 18:00 ×

第1・3・5日曜日/10:00~12:00

祝日/10:00~12:00

第2・4日曜日/終日休診(その他不定期に休診が入ります)

※12時~16時は手術・往診時間

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢/ その他

施設からのお知らせ
緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日から診療時間および休診日を通常通りに戻します。

7月休診日
※予定は変更になる場合がございます

7(火)午前休診  午後は16:00-18:00
12(日)終日休診
21(火)午前休診 午後は16:00-18:00
26(日)終日休診

日曜日、祝日の診療日→5(日)、19(日)、23(木)、24(金)
診療時間は10:00-12:00まで
※24(金)は終日休診

猫予防外来の日→7、14、21、28
犬予防外来の日→2、9、16、30
受付時間は14:00-15:30まで

8月休診日

9(日) 終日休診
10(月) 終日休診
17日(月)午後休診 午前は9:00-12:00まで
23(日) 終日休診

日曜日の診療日→2・16・30 診療時間 10:00-12:00


猫予防外来の日→4・11・18・25
犬予防外来の日→6・13・20・27
受付は14:00-15:30までです

※予定は変更になる場合がございます。
施設からのお知らせ
緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日から診療時間および休診日を通常通りに戻します。

7月休診日
※予定は変更になる場合がございます

7(火)午前休診  午後は16:00-18:00
12(日)終日休診
21(火)午前休診 午後は16:00-18:00
26(日)終日休診

日曜日、祝日の診療日→5(日)、19(日)、23(木)、24(金)
診療時間は10:00-12:00まで
※24(金)は終日休診

猫予防外来の日→7、14、21、28
犬予防外来の日→2、9、16、30
受付時間は14:00-15:30まで

8月休診日

9(日) 終日休診
10(月) 終日休診
17日(月)午後休診 午前は9:00-12:00まで
23(日) 終日休診

日曜日の診療日→2・16・30 診療時間 10:00-12:00


猫予防外来の日→4・11・18・25
犬予防外来の日→6・13・20・27
受付は14:00-15:30までです

※予定は変更になる場合がございます。

ノースアニマルクリニックへの編集部紹介コメント

ノースアニマルクリニックは札幌市中央区南にある動物病院です。札幌市電の西線14条駅から徒歩7分ほどの場所にあり、駐車場が完備されお車でのアクセスもスムーズ。
最初から「できない」「分からない」と言わないことを大切にされており、基本的にどの動物も受け付けてくれます。「なんとなく不安」「具合が悪そうだけど、どこに相談したらいいのか分からない…」そんなときの心強い味方です。一般的な診療に加え往診もしてくれ、予防のためのアドバイスにも親身に対応、幅広いニーズに応えてくれます。各種クレジットカードや電子マネーなどのご利用もできますので緊急時のお支払いも安心です。「とても親切丁寧」と評判のおすすめの動物病院です。

情熱を持ってどんなことにも親身に対応。気軽に立ち寄れ、地域に愛される動物病院

こんにちは、札幌市中央区南にあるノースアニマルクリニックの院長、榊原 啓一郎です。
当院のモットーは『常に優しさをもって診療・相談にあたること』。大きな病気や怪我の相談はもちろんですが、小さな異変や何か不安に感じていることなど、動物に関することであればいつでも親身にサポート致します。
一般的に動物病院は『病気や怪我をしたときに連れて行く場所』というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。でも本来は診察や治療だけが動物病院のサービスではありません。例えば、散歩ついでの爪切りや耳掃除だけでも大歓迎。「気軽に立ち寄っていただける場所」を目指しています。
内装も落ち着いて過ごせるように趣向をこらしていますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

ノースアニマルクリニックの施設紹介

  • 納得できる医療を

    施設の写真

    飼い主さまとじっくり話し合い、治療方針を考えます

    診察時には、飼い主さまから普段の様子や気になる点など、できるだけたくさん話を聞くようにしています。ご質問の時間はもしかすると、飼い主さまによってはしつこいと感じることもあるかもしれません。ですが前情報が多ければそれだけ詳しく動物の状態を知ることができますし、慎重に治療を進める上でこれは欠かせないことなのです。
    また治療を進めるにあたって、どのようなことをするのか、その後どのような影響があるのかなどを飼い主さまに丁寧に伝え、しっかりとご納得いただけるよう心がけています。


  • 犬や猫以外の動物も、遠慮なくご相談ください

    多くの動物の命を守るためにも、最初から「できない」「分からない」と言わないことを大切にしています。万が一分からないことがあっても、文献を調べ、知り合いの獣医師に相談するなどしてできる限り対応。必要に応じて、その子に合わせた専門性の高い動物病院をご紹介致します。まずは諦めることなく、どのようなことで悩んでいるのかお聞かせください。


    往診も行っています

    当院では往診も行っています。ただ病院での診療と異なり、機材に限りがあるためできることが限られています。経過の確認や注射のみでしたら問題はないのですが、場合によっては病院で対応しなければいけないこともございますので、まずはお電話で詳しくお聞かせください。


    負担を最小限に、腹腔鏡に力を入れています

    腹腔鏡とは、5mmくらいの小さな穴から管を通し、画面を見ながら手術ができる装置です。開腹範囲が狭く内臓へのダメージが少ないため、術後の回復が早く痛みも軽減。優しい治療のひとつとして力を入れております。

  • 健康を守るために

    施設の写真

    予防医学と病後ケアも大切に

    病気を治療することはもちろんですが、そもそも病気にならないにこしたことはありません。生活習慣に気をつけていれば未然に防げる病気もあります。そのため当院では、食事量が多すぎる子には少し量を控えるようにお伝えするなどの細かなアドバイスや、症状が落ち着き、薬が不要となったものの不安が残る病後のフォローなども積極的に行っています。アフターケアに関してもお気軽にご相談ください。


  • フード、シャンプー、デンタルケア用品に関してもお気軽にご相談ください

    その子に合わせたフード、シャンプー、デンタルケア用品の提案やアドバイスもさせていただきます。これらに関わることは、疎かにすると病気につながりかねません。飼い主さまには慎重に選んでいただきたいです。
    フードは皮膚ケアができるもの、消化を促すものを中心にご用意。シャンプーは保湿力があり、脂分をとりすぎない、殺菌作用が強すぎないなど、動物に負担のかかりにくいものを厳選しています。とはいえ動物によって個体差はありますので、闇雲におすすめするわけではありません。状態を見つつ、それぞれに合うものを慎重に選びご提案致します。

  • 飼い主さまに気をつけていただきたいこと

    施設の写真

    動物によく目を向けて、異変に気付いてあげてください

    表に出ない病気は、普段からよく観察していないと分からないようなものも。そうした病気はやはり飼い主さまが気づいてあげるしかありません。便の回数や硬さ、食事のとり方や行動パターンなど、いつもの行動をよく見てあげてほしいです。
    特に重要なのは食事管理。最近はおやつの食べ過ぎで体重が増え、足腰にダメージを負ってしまう子をよく見かけます。人間同様、食事に細心の注意をはらってあげてください。

  • 身近に感じられる動物病院であるために

    施設の写真

    各種SNSで情報発信

    最近はSNSを利用する方が増えているとのことで、当院でも導入を始めました。診療時間や営業に関する情報のほか、病院内の様子なども伝わるように心がけております。飼い主さまからコメントなどをいただくこともあり、双方向のコミュニケーションツールとして役立っています。

ノースアニマルクリニックへの口コミ

  • #

    明るく清潔感のある病院です。

    美容室かな?と思うようなオシャレな外観です。最初は他の動物病院で受診しましたが、処置に対して疑問がのこったので、こちらの病院で診察をお願いしました。結果、行って良かったです!
    適切な処置、丁寧な説明でとても安心しました。
    色々な質問に対しても嫌な顔ひとつせず、親切に対応して頂きました。
    ひっきりなしにワンちゃんがきていたので、人気がうかがえます。
    待ち時間が長くなる場合、電話で呼び出してくれるので自宅待機でき、とても良いと思いました。

  • #

    とてもキレイな動物病院

    ワクチン接種で初めて来院しました。
    今年1月に新築移転されたそうで院内は、とてもキレイでした。待合室も天井が吹き抜けで広々しており、さらにコーヒーや紅茶のセルフドリンクサービスが大変、有り難く嬉しかったです。
    診察は予約制ではなく来院受付順とのことでした。施術は診察室で待たされていたので注射など処置室での様子を見る事が出来ませんでした。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

ノースアニマルクリニックの基本情報

住所 〒064-0914 北海道 札幌市中央区 南十四条西19-2-5
アクセス

札幌市電西線14条駅から徒歩約7分

札幌市電西線16条駅から徒歩約10分

札幌市電ロープウェイ入口駅から徒歩約12分

札幌市電西線11条駅から徒歩約14分

札幌市電電車事業所前駅から徒歩約16分

電話番号
代表者名 榊原 啓一郎
施設情報
当日対応OK/ 爪切りサービス/ 送迎あり/ 里子・里親紹介/ 空気清浄機/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ グッズ販売/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 2台
診察室 2室
駐車場台数 6台
待合室席数 10席
待合室設置物 雑誌/絵本/マンガ/ウォーターサーバー
獣医師人数 男性 1人
スタッフ人数 女性 1人
使用可能なカード
マスター/ JCB/ オリコ/ アメックス
保険対応
アニコム/アイペット
来院比率 犬:60% 猫:30% 哺乳類:10%

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。