アプリコット動物病院

アプリコットドウブツビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター/ モルモット
併設施設 ペットサロン/ ペットホテル/ しつけ教室
住所
住所地図
千葉県 習志野市 津田沼2-6-37ティアラ津田沼1F
アクセス JR線津田沼駅南口から徒歩約10分
新京成線京成津田沼駅から徒歩約5分
新京成電鉄線新津田沼駅から徒歩約8分
京成本線谷津駅から徒歩約19分
新京成電鉄線前原駅から徒歩約27分
エリア 千葉県市川・船橋・津田沼津田沼
得意診療領域 消化器系疾患 / 循環器系疾患 / 腎・泌尿器系疾患 / 腫瘍 / 歯と口腔系疾患
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00
16:00 ~ 19:00

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。
施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。

アプリコット動物病院への編集部紹介コメント

アプリコット動物病院は、千葉県習志野市津田沼にある動物病院です。JR津田沼駅からは徒歩10分、新京成線の京成津田沼駅からは徒歩5分とアクセスの良い場所にあります。
オレンジ色と白色の、犬と猫をモチーフにされた可愛らしい看板が目印の動物病院で、犬・猫の診療はもちろん、ウサギやハムスター、モルモットといったエキゾチックアニマルの診療も行っていただけます。院長の真船先生は、語り口が優しい方で豊富な知識と経験があり、とても頼りになる方です。また病院にはトリミングサロンも併設されておられますので、合わせてご利用してみてはいかがでしょうか。

こんにちは、アプリコット動物病院です

こんにちは、千葉県習志野市にあるアプリコット動物病院の院長、真船 直人です。
地域の皆さまのホームドクターとして、犬・猫だけではなく、ウサギ、ハムスター、フェレットなど、近隣の病院が見ておられない種類の動物たちも診察を行っております。
一般内科、皮膚科、循環器科、腎泌尿器科、眼科、外科、麻酔科などを構えており、医療設備も充実しておりますので、あらゆる病気にご対応できるようにしております。安心してお預けください。当院で取り扱っていない機器を要する診療の場合は、近隣の検査センターや大学病院をご紹介させていただくことも可能です。
また、当院ではしつけ教室も行っておりますので、犬の吠え癖や噛み癖が出てきて困っているという飼い主さまには参加をおすすめしており、トリミングサロンやホテルも併設しておりますので、幅広く飼い主さまのペット生活をサポートすることができます。
些細なことでも構いませんので、ぜひ一度ご来院ください。

アプリコット動物病院の施設紹介

  • 地域のホームドクターとして、安心して通える病院作りを心掛けております

    施設の写真

    ゆったりとお過ごしいただける明るくて暖かい待合室

    オレンジ色の看板がアプリコット動物病院の目印です。受け付けカウンターにはトリミング、オーラルケア、しつけなどのグッズ類、フードの販売などもおこなっております。待合室は、ゆったり座れるソファーにコーヒーや紅茶もご用意しておりますので、ご自由にお飲みいただきながら、ゆっくりおくつろぎください。
    医療設備は、血液検査機器、デジタルレントゲン装置、カラードップラー超音波診断装置、眼圧測定器、高濃度酸素室、電子スコープ内視鏡、生体情報モニター、電気メスなどを揃えており、あらゆる病気にご対応できるようにしておりますので、安心してご来院ください。
    また、当院で取り扱っていない機器を要する診療は、近隣の検査センターや大学病院をご紹介させていただいております。
    診療だけでなく、トリミングやしつけ教室も行っておりますので、ぜひ一度、お気軽にお越しください。


  • 当院の患者さまに限り夜間急診も行っております、まずはお電話ください

    当院で予防接種を毎年接種しておられる患者さまに限りですが、夜間救急診察を行っております。獣医師一人での診察になりますが、可能な限りご対応いたします。ただし、飼い主さまに診察の補助をお願いすることもありますので、その際はご協力をお願いいたします。必ず事前にお電話ください。ただし電話による相談はお受けしておりません。また、夜間は獣医師1人での対応となりますので、電話に出ない、またはつながらないときは時間をおいて、何回かお電話してください。動物たちの状況、症状を確認させていただいた上で診察いたします。当院で予防接種を毎年接種しておられる患者さまに限りですが、夜間救急診察を行っております。獣医師一人での診察になりますが、可能な限りご対応いたします。ただし、飼い主さまに診察の補助をお願いすることもありますので、その際はご協力をお願いいたします。必ず事前にお電話ください。ただし電話による相談はお受けしておりません。また、夜間は獣医師1人での対応となりますので、電話に出ない、またはつながらないときは時間をおいて、何回かお電話してください。動物たちの状況、症状を確認させていただいた上で診察いたします。


    予防接種しておくことで、免疫をつけ病気の予防を

    予防接種をすることで、未然に防ぐことのできる病気は多々あります。近年、室内飼いやトリミングで綺麗にシャンプーしているから大丈夫、とお考えの方もいらっしゃいますが、トリミングでは病気を防ぐことはできませんし、ウイルスは目に見えません。気付いたら大病になっていた、予防接種をしていれば防ぐことができた、など後悔してからでは遅いのです。そのため、当院では各予防接種をご用意しております。
    もちろん、安全なものをご用意しておりますが、ワクチンも完全なものではないため、稀にワクチン接種後に嘔吐や、痒がる様子をみせる子など、ワクチンアレルギーを発症することもあります。そのため、様子を診る意味でも、ワクチン接種時には、時間に余裕をもって起こしください。通常生後2か月以上の子犬、子猫は一ヵ月おきに2回混合ワクチン、それ以降は年に1回接種になります。定期的な接種でしっかりと免疫をつけて病気を予防しましょう。


    ウサギ、ハムスター、フェレットなどのエキゾチックアニマルの診療もご対応いたします

    当院では、犬・猫だけではなく、ウサギ、ハムスター、フェレットなどのエキゾチックアニマルと称される動物の診察も行っております。エキゾチックアニマルとは、動物業界で「犬猫以外の飼育頭数の少ない動物」を指して言う言葉です。診療以外にも、飼い方やご自宅でのケアについてのアドバイスもしております。
    中でも最近、ウサギの診察をお受けすることが多く感じております。ウサギは食生活が他の動物よりも重要となる生き物です。完全な草食動物なので、食事のときによく観察することも大切ですが「柔らかいもの、甘いものを与えすぎない」というのが一番大切です。与えすぎると下痢などの症状を引き起こしてしまいます。
    また、ウサギでは、歯が伸びすぎた子もよく来院されます。ウサギは歯がずっと伸び続ける生き物ですので、定期的に切歯を行わなくてはなりません。自然界では硬いものを食すことや、木をかじるなどして削ることができますが、室内飼いだとそんな機会は滅多に訪れません。それにより、柱、コード、洋服、消しゴムを誤食してしまう可能性があります。また、歯が伸びすぎると、グルーミングがうまくできないことや、噛み合わせが悪くなり、食欲不振に陥ることがあります。犬・猫と同じように、ウサギも定期的な診察が必要です。

  • 予防接種の必要性について

    施設の写真

    吠え癖、噛み癖、パピー、しつけ教室をおこなっております

    当院では、しつけ教室も行っており、都内や首都圏近郊のマンションなどで飼われている方に特におすすめしております。飼い始めのとき、吠え癖や噛み癖が出てきて困っているという飼い主さまが多くいらっしゃいます。そんなときはまず、当院にご相談ください。吠えてしまうのも噛んでしまうのも何かしら理由があるはずです。
    病院は注射など嫌なことをするだけの場所ではない、レッスンを通して大好きな場所になってもらえたら、と考えております。そうすることで、いざ病気やケガをしてしまったときに、診療時のストレスを少しでも軽くすることができるのです。毎回楽しいレッスンを心掛けておりますので、安心してご参加ください。

  • 飼い主さまに伝えたいこと

    施設の写真

    異物の誤飲はペットの命にかかわる大きな問題

    当院では「異物の誤飲」でご来院いただく動物たちが多く、ほぼ毎週処置をしています。飲み込んでしまう異物の大半が「おもちゃ」や「ビニール」で、きっと飼い主さまが仕事などで家を空ける際、おもちゃを与えた状態で出かけられ、その間に飲み込んでしまうことが多いのだと思います。家を空けるときはなるべく、口に入ってしまうものは出しっぱなしないでください。その優しさで命を落としてしまう可能性があります。また、猫はビニール製品、特にビニール紐が大好きです。じゃれる流れで噛んだものを飲み込んでしまい、便がでない、おなかを触ると嫌がるなどの症状が出ます。誤飲してしまった場合、吐かせることをしますが、吐けない子は胃カメラを入れ、取り除きます。それが難しい場合は手術を行い、異物を取り出すしかありません。「暇でかわいそうだから」とお思いでしょうが、動物たちに判断を煽るのは難しい話です。飼い主さまの思いやりで防ぐことのできる事故です。

アプリコット動物病院への口コミ

  • #

    親切で素敵な動物病院

    初めて利用しました。
    受付の方は明るく、話しやすい方で良かったです。
    先生も親切で、質問には何でも答えてくださり、説明も分かりやすかったです。
    かかる費用も案内してくださるので、安心して受診出来ました。
    病院が何でも相談できる雰囲気であることは、大変助かります。

    院内は清潔で、とても良い雰囲気でした。
    電話の対応も、すごく丁寧で、親切に教えてくださいます。
    我が家のペットを安心してお任せ出来る病院だと思いました。

  • #

    親切で明朗会計♪

    近隣に動物病院がとても多い地域です。
    子犬を迎え、
    亡くなった先代犬とは違う動物病院にしたいのに
    どこに行くか迷っていました。
    そんな時に知り合いのトリミングサロンから
    「この地域で評判が良いのはアプリコットだよ」と教えてもらいました。

    初回は健康診断をお願いしました。
    院長先生の結果説明がとてもわかりやすいです。
    後日渡された結果ファイルは表紙に愛犬の画像もついていて愛着もわきます。
    とても丁寧な対応で信頼できましたので
    去勢手術もお願いしました。

    健康診断も去勢手術も
    病院のホームページに料金表が載っているので
    料金的な不安がありません。
    そして他病院よりかなりお安いと思います。
    なのに 劣るものが何もなく、
    愛犬の一生を通してお世話になりたい病院です。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

アプリコット動物病院の基本情報

住所 〒275-0016 千葉県 習志野市 津田沼2-6-37ティアラ津田沼1F
アクセス

JR線津田沼駅南口から徒歩約10分

新京成線京成津田沼駅から徒歩約5分

新京成電鉄線新津田沼駅から徒歩約8分

京成本線谷津駅から徒歩約19分

新京成電鉄線前原駅から徒歩約27分

電話番号
施設情報
当日対応OK/ バリアフリー対応/ 里子・里親紹介/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ グッズ販売/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 2台
駐車場台数 2台
待合室設置物 漫画 / 雑誌 / 絵本 / ウォーターサーバー
獣医師人数 男性 1人 女性 1人
スタッフ人数 女性 6人
使用可能なカード
VISA/ マスター
保険対応
アニコム
来院比率 犬:80% 猫:10% 哺乳類:10%

動物取扱業の登録情報

登録番号

10-習健福1749-1

アプリコット動物病院の関連するジャンル

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。