清美どうぶつ病院

キヨミドウブツビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター
併設施設 ペットサロン/ しつけ教室
住所
住所地図
福岡県 春日市 白水ケ丘3-9
アクセス JR博多南線博多南駅から徒歩約15分
エリア 福岡県春日・太宰府・筑紫野大野城・春日
得意診療領域 消化器系疾患 / 内分泌代謝系疾患 / 心の病気 / 皮膚系疾患 / アレルギー

口コミ 19 4.5

診療時間
09:00 ~ 11:30 ×
16:00 ~ 18:30 × × ×

第1・3日曜日のあとの「火曜日」は休診

第2・4・5「日曜日」は休診

上記に加え「祝祭日」は休診

◆時間変更や臨時休診もございますので、詳細は当院までお問合せください。
◆初診の方は、来院時の注意事項の説明や対応可能か確認させていただきますので、必ずお電話の上お越し下さい。
◆体調不良の方は、出来るだけ10時までにご来院下さい。

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
現在、診療時間などが変則的になっております。
臨時休診や時間変更、臨時診療日もございますので、詳細は当院までお問合せください。
施設からのお知らせ
現在、診療時間などが変則的になっております。
臨時休診や時間変更、臨時診療日もございますので、詳細は当院までお問合せください。

清美どうぶつ病院への編集部紹介コメント

清美どうぶつ病院は福岡県春日市白水ケ丘にある動物病院です。JR博多南線博多南駅から徒歩15分ほどの場所にあります。
院内に入って印象的に感じるのは、待合室の広さと明るさです。スペースがしっかりと取られているため、ゆったりと待ち時間を過ごせるのが魅力のひとつとなっています。院長先生はとてもきさくな方で、動物たちのことを親身になって熱心に考えてくださいます。健康相談からしつけの相談まで、些細なことでも対応してくれる、地域のかかりつけ医としておすすめの動物病院です。

飼い主さま・ペットたち、それぞれとの信頼関係を大切にした動物病院

こんにちは、福岡県春日市白水ケ丘にある清美どうぶつ病院です。当院では、動物たちのことを第一に考えた診療を行うことをモットーとしています。医師やスタッフのホスピタリティはもちろん、待ち時間にストレスがかかることのないように配慮をした広めの院内設計など、動物たちが快適に過ごせる環境作りに努めていますので、初めての方でも安心してお越しください。
言葉を話すことができない動物たちは、自らの異常や痛みを訴えることができません。できる限り早い段階で異常に気付いてあげられるように、そして少しでも早く治療を開始できますように、飼い主さまとの信頼関係を深めて、かかりつけ医として二人三脚で対応していくことができましたら幸いです。
ペットをご家族として迎え入れて間もない方、ペットが病気やケガでお困りの方、定期的な健康チェックをお考えの方、しつけにお悩みの方などはお気軽に当院へご相談ください。皆さまが健康的で快適なペットライフを過ごしていけますように、しっかりとサポートさせていただきます。

清美どうぶつ病院の施設紹介

  • 信頼関係をベースにした、2つの治療方針

    施設の写真

    1.飼い主さまとコミュニケーションを重視し、普段からしっかり状態の把握に努める

    まず1つ目は「病気の予防に重点をおくこと」で、その実現には飼い主さまとの信頼関係を強固にすることが欠かせません。病気を予防して健康的な生活を送るためには、動物たちの些細な異変を見逃さないことがとても重要です。私たち獣医は、飼い主さまとのコミュニケーションを密に図ることによって普段の状態を把握することができます。そのため食事の量やおしっこの量、普段の遊び方や散歩の様子など、どんな小さなことでも報告していただけるような信頼関係を築いていきたいと考えています。また、健康的な生活のベース(土台)を作るために各種指導も行っています。フードバランスを考えた栄養指導、しつけの仕方、健康管理など、その子に合わせたアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。細やかに相談をしていただき、生活をより深く知ることによって、病気へのリスクを抑えた生活方法を提案することが可能となります。


  • 2.治療の選択肢を幅広く、二人三脚で健康維持につなげる

    2つ目は、「治療の選択肢を広くすること」です。動物病院は「病気になったら行くところ」と思われがちですが、病気になる前に健康状態をチェックする役割も担っています。ペットを飼い始めたらまずは健康チェックや指導を受けて、私たちと二人三脚で健康を維持していくことを考えていただきたいと思います。そうすることによって、病気の早期発見・早期治療へと繋げることができますし、治療の選択肢もより広がります。

  • より良い治療を提供するための取り組み

    施設の写真

    幅広い治療に対応できる、充実した設備

    当院では幅広い治療に対応するために、さまざまな設備器具を導入しています。レントゲンや超音波検査器(エコー)をはじめ、血液検査器、血液凝固検査器、尿検査器、心電図、酸素や温度・湿度も管理可能なICUユニット(集中治療室)、人工呼吸器、ホルモン検査器などを取り揃え、より精度の高い検査や治療を行うことができるように取り組んでいます。


  • セカンドオピニオンは、治療方法を判断する材料の1つ

    当院は、飼い主さまのご希望に応じてセカンドオピニオンにも対応しております。セカンドオピニオンとは、現在かかっている医師以外の医師へ「第二の意見」を求めることです。最近では「担当医師を変えること=セカンドオピニオン」という認識を持っていらっしゃる方も多いですが、そうではありません。結果として担当医師を変えるケースはもちろんありますが、治療方針を多角的な視点で考え、治療を患者さまにとって最善のものとするために「ほかの医師にも意見を求める」ことを指します。
    セカンドオピニオンは、治療方法を決める判断材料の1つです。ペットたちがより良い治療が受けられるように、そして飼い主さまが望む治療が受けられるように上手に使っていただきたいと思います。

  • 軽い歯石にも要注意! 全身の疾患にもつながる歯周病をケアしましょう

    施設の写真

    こんな症状はありませんか? 兆候をチェック

    「昔はよく舐める子だったのに、最近はあまり舐めなくなった」「食べるのが少しゆっくりになった」「口の中に何か引っかかっているような仕草をすることが増えた」「お口が臭い」など、ご自宅のワンちゃんにこんな様子が見られるとき、実は歯周病が原因のことがあります。歯周病は放置して重度化してしまうことで、全身の不調に発展するとも言われます。シニア犬の場合でも、「年だから」と思ってちょっとした変化を放置しないことが大切です。適切な処置を施すことで、健康寿命を延ばすことができたかもしれないというケースも多くあります。自己判断せず、動物病院まで相談されると良いでしょう。
    重度化した歯周病の治療は困難を伴います。できる限り、定期的なケアを行って、早期発見、早期予防を行われることをおすすめします。当院でも歯石除去を行っていますので、お気軽にご相談ください。

  • 人と動物それぞれが楽しくくらすために、健康面とメンタル面をサポート

    施設の写真

    健康診断は、健康なときにこそチェックを

    当院では、フィラリアなどの定期的な血液検査を受けられる際に、プラスして健康診断を受けることをおすすめしています。健康診断の内容は動物病院によって異なりますが、血液検査や尿検査を受けておくだけでも病気へのリスクをいち早く知ることができるからです。
    体調を崩してからの検査では治療の初動が遅れてしまいますし、治療の選択肢も狭くなってしまいます。健康な状態で健康診断を受けてこそ早期の治療開始が見込めて、治療の選択肢が広くなり、治癒の可能性も高まるのです。
    また当院では、健康診断に合わせて健康管理のご相談も承っております。普段の生活において気になる点や、体重管理・食事管理のご相談など、何でもご相談ください。


  • ペットのストレスを軽減するために、避妊・去勢手術をおすすめ

    残念なことに、望まない妊娠で捨てられてしまう動物や、ストレスによる問題行動で捨てられしまう不幸な動物たちは今も存在します。そうした子たちを減らすためにも、当院はペットたちの避妊・去勢手術をおすすめしています。
    避妊・去勢手術においては、飼い主さまのご要望とともに、ペットたちのストレス面も考慮してあげることが必要です。手術は「望まない妊娠を避けること」がそもそもの目的ですが、同時に「ホルモンを抑制すること」も目的の1つです。例えば、マーキングや発情行為などはホルモンの影響によるものですので、手術によって行動を抑制することが可能とされています。そのため、もし手術を行わない場合、本能による行動欲はあるのに、しつけによって押さえつけられるというストレスが発生する可能性があります。本能欲でマーキングをしているのに、「汚い・臭いから」という人間の都合によって叱られる状況を想像してください。多大なストレスを与えるばかりか、ケースによっては噛み付くなどの問題行動に発展する場合もあります。
    生き物を、命を飼うということには責任が伴いますので、その点をしっかりと考えたうえで、避妊・去勢手術もご検討ください。


    ペットたちのメンタル面をサポートする、行動診療

    当院では、ペットたちのメンタル面をサポートする行動診療にも力を入れています。行動診療とはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、「ペットと飼い主さまの信頼関係構築をサポートする」ための診療です。マーキングや発情による不適切行動・飼い主さまがケガをしてしまうような問題行動などを改善して、双方がより快適なペットライフを過ごせますようにしっかりとサポートさせていただきますので、お気軽に当院までご相談ください。
    問題行動によって捨てられるペットたちが1匹でも減るように、そして殺処分されるペットたちがいなくなるように、当院のできることは何かと長年考えていました。殺処分を減らすための啓発活動を行う団体での経験を経て、引き取り保護とは違った視点で役に立てることをと考えた結果、この診療を取り入れる運びとなりました。
    この行動診療によって、それぞれの飼い主さまが命について考え、ペットたちを飼うことへの責任を全うできるように願うばかりです。

清美どうぶつ病院への口コミ

  • #

    信頼できる先生です。

    1歳10ヶ月になるビションフリーゼ を
    飼っているものです。生後 7ヶ月くらいより 人に対する怯えから恐怖に変わりついには吠えると言う行動を取り出してしまい。三名の別のドックトレナーさんにも通いましたが治りませんでした。悩んでいた矢先 行動診療をされていることをしり、受診しました。完全予約制であるので
    他の方や動物にも会うことがなくて 安心して 愛犬を連れて行くことができました。先生が親身にお話を聞いて下さり、先ずは飼い主自身の私が犬に対する気持ちが大きく変わりました。先生が私の犬の問題点をきちんと観察してくださったからこそ、あれだけ人に吠える犬がリラックスした表情で先生や私の顔をみているんです。人にあんなリラックスした表情をみせた 愛犬の顔は一生私の心の中に残りつづけると思います。先生が時間をかけ、説明くださり、飼い主がいかに 犬目線で考えてあけなくてはいけないのかということをしっかりと教えていただきました。一度つけてしまった癖はすぐに治るものではありませんが 日々 先生と話し調整をくりかえし
    私の犬が 健やかに暮らしていけるように
    頑張っていきたいと思います。
    吠えや問題行動に悩まれてる飼い主さんは
    是非、先生に相談されてみてください。
    犬が悪いんではなく 飼い主自身の行動が
    犬に問題行動(飼い主にとってして欲しくない行動)を興させてしまったのだなと
    気づかせてもらえると思います。
    この子が犬らしい暮らしをして 命を全うできるように 頑張りたいと思います。
    先生、ありがとうございます。これからも
    よろしくお願いします。

  • #

    本当に救世主の病院でした。

    我が家には今年4才になるミックスのウサギがいます。牧草を食べないので奥歯が定期的に伸びて食事するのが困難になり、暫くは他の病院に奥歯を切りに行ってました。病院も遠く大変でした。
    1年ほど前にこちらの病院に飛び込みで診察して頂きました。とっても綺麗で臭いもなく、受付の方も病状を詳しく聞いてくださるし、先生もペット一番に考えてくださる方で安心しました。
    場所も自宅から近くて毎回親身に心配してくださり本当に良い病院に巡り会えたと思ってます。
    今はピョン吉と元気に過ごせることに感謝の毎日です。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

清美どうぶつ病院の基本情報

住所 〒816-0845 福岡県 春日市 白水ケ丘3-9
アクセス

JR博多南線博多南駅から徒歩約15分

施設情報
当日対応OK/ 爪切りサービス/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ グッズ販売/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 2台
診察室 2室
一押しの治療機器 富士ドライケムIMMUNO / 凝固系検査
駐車場台数 8台
待合室席数 9席
待合室設置物 雑誌 / 絵本
獣医師人数 女性 1人
スタッフ人数 女性 2人
使用可能なカード
VISA/ マスター
保険対応
アニコム/アイペット/その他
来院比率 犬:55% 猫:40% その他:5%

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。