ふじわら動物病院

フジワラドウブツビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター
併設施設 ペットホテル
住所
住所地図
埼玉県 新座市 北野1-2-16
アクセス 東武東上線志木駅南口から徒歩約15分
JR武蔵野線新座駅南口からバス約15分
東武東上線朝霞台駅から徒歩約24分
武蔵野線北朝霞駅から徒歩約26分
東武東上線柳瀬川駅から徒歩約26分
エリア 埼玉県志木・川越・坂戸志木
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
16:00 ~ 19:00 × ×

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ 避妊・去勢/ その他

施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。
施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。

ふじわら動物病院への編集部紹介コメント

ふじわら動物病院は、埼玉県新座市北野にある動物病院です。東武東上線志木駅南口から徒歩15分ほどのところにあります。車でお越しの方は、志木駅南口から志木街道(県道40号線)に出て南へ進んでいただくと右側に見えてきます。近くに立教大学やスーパーなどがあるので分かりやすいかと思います。
動物病院をイメージさせない木の温もりに溢れる外観と院内は、初めてご来院される方も緊張せずに安心して足を運ぶことができます。また、明るく開放的な待合室には様々なお知らせや動物たちのプリクラなども掲示してあり、優しい雰囲気を大切にされている印象を受けました。
院長の藤原先生は、飼い主さまと動物たちに寄り添った診療を何よりも大切にし、東洋医学も含めた総合医療を導入して治療にあたっていらっしゃいます。また、スタッフの皆さんも親切な方ばかりで取材撮影時はとても丁寧に対応してくださいました。
病院へ足を運ぶことが難しい飼い主さまに向けて往診対応も行っていらっしゃいますので、かかりつけ医を探している方には是非おすすめしたい動物病院です。

飼い主さまと動物たちの幸せのために

こんにちは、埼玉県新座市北野にあるふじわら動物病院院長の藤原 光宏です。
私たち獣医師の仕事は動物たちを診療することはもちろんですが、その動物たちには愛すべき飼い主さまがいらっしゃいます。動物たちにとって最良の診察をすることは当然ですが、飼い主さまに安心して任せていただけるように診療をしなくてはいけないと常に心掛けています。
飼い主さまと動物たちが日々幸せに生活できるように、また「心」と「体」が共に健康な状態を保てるように最大限のバックアップとサポートをさせていただければと思っています。そのためには、動物たちの小さな異変も見逃さないようにきちんと診ることに加え、全身もしっかりチェックさせていただいています。
当院では、飼い主さまと動物たち主体の治療を行っています。そのためには、現状をきちんとご理解いただけるように専門用語を使わず分かりやすい説明を行いながら、どのような検査や治療が必要なのか、どうすれば一番良いかなどご提案させていただき、メリットとデメリットをきちんとお伝えさせていただきます。その際、分からないことや不安な点などありましたらお気軽にお尋ねください。飼い主さまの不安な気持ちが解消できるまで一つひとつ丁寧に説明し、様々な方法をご提案させていただきます。
当院では、飼い主さまと動物たちの暮らしをサポートさせていただいていますのでお気軽にご相談ください。

ふじわら動物病院の施設紹介

  • 初めての方も安心して訪れることのできる動物病院を目指して

    施設の写真

    初めてご来院される飼い主さまに向けて特別診療枠をご用意

    初めての場所へ足を運ぶことは人間、動物問わず緊張するものです。「大丈夫かな」「きちんと話を聞いてもらえるかな」など、不安な気持ちは拭いきれないかと思います。また、沢山の人や動物がいることによって落ち着きがなくなることもあるかと思いますので、診察の際にゆっくりお話しができるように個別の予約診察を行っています。最初は飼い主さまだけいらっしゃってお話しいただくスタイルでも構いません。そこから少し気持ちに余裕ができてから、大切なパートナーと一緒にご来院いただければと思います。
    個別診療は、火曜日から土曜日の13~15時の予約制で行っていますので、ご希望の飼い主さまはお気軽に当院までお問合せください。


  • 動物ファイルをお渡し

    当院では初めてご来院いただいた方に、その子に合わせたファイルをお渡ししています。飼い方や体重管理、病気についての案内やケア方法について分かりやすく説明された内容をファイルにしています。
    その子の生活記録ファイルとして活用していただいたり、こちらから病気やケア方法についてなどの案内をお渡しする際にこのファイルに入れて使用していただいたりするようにご用意していますので、ご自宅に帰宅後目を通していただけると幸いです。
    その他にもセカンドオピニオンをご希望の方や、病気や治療の説明をより詳しく聞きたい方、飼い方についてご質問がある方などに向けたカウンセリングも特別枠を設けていますので、ご希望の飼い主さまはお気軽にお申し付けください。

  • 飼い主さまと動物たちに寄り添った診察スタイル

    施設の写真

    どんな症状で訪れても必ず動物たちの全身を診る診察スタイル

    診察を行う際は動物の全身を先に診させていただいてから、病気の部分を詳しく診る診療スタイルを取っています。病気は、目で見えるところや症状が出ているところだけが問題でないこともありますし、病気が一つだけとは限りません。その子の状態を全身くまなく把握することで、迅速に対応を行うことができます。
    当院では、その子の生活環境や家族構成、飼い主さまの考え方を考慮したうえで診察させていただきますので、ご質問や疑問点があればお気軽にご相談ください。


  • 飼い主さまのご要望に沿った治療方法をご提案

    診察結果についてご説明する際は、なるべく専門用語は使わずに何故この症状が出ているのか、どのような治療方法が有効なのか、メリットとデメリットを含めて丁寧にご説明したうえで治療プランを立てた見積もりをご提示します。そこから飼い主さまの生活スタイルや経済状況などを踏まえながらじっくりとご相談し合い、ベストな治療方法を一緒に考えていきます。
    緊急を伴う場合は、「やるか・やらないか」の2択になることもありますが、時間に猶予がある場合はデメリットを最小限に抑え、メリットを最大限にする治療をご提案しています。

  • 西洋医学と東洋医学を合わせた総合医療のご提供

    施設の写真

    強みを生かした専門診療を

    当院では、眼科と皮膚科、統合診療科の診療を強みとしているほか、外科や耳科・歯科などの診療にも力を入れています。
    近年、動物たちにも高齢化が進んでいることから高齢の犬や猫たちとの過ごし方や終末サポートなども力を入れています。高齢の動物たちにとっては体に負担がかかる手術や治療があります。万が一、動物の体力や状況によって検査や治療ができかねる場合があったとしても、当院ではサポートできることは沢山あると考えています。


  • 東洋医療を含めた総合医療について

    獣医療は基本的に西洋医療をベースにしていますが、西洋医療だけでは治療が困難な場合があるほか、動物たちに負担を掛けてしまうこともあります。そのため、当院では他の治療方法の選択肢として東洋医療を含めた統合医療を導入しています。
    東洋医療は漢方や鍼灸に始まり、オゾンの抗酸化作用を用いた治療や生活改善のための治療法などをご用意しています。それら東洋医療と西洋医療の中から最適な治療方法をいくつか組み合わせて治療を進めていきます。
    東洋医療を含むことで高齢の動物たちにかかる負担が軽減されることが期待できますので、ぜひ一度ご相談ください。


    知らず知らずに進行する目の病気

    目の病気のほとんどは、目の周りを非常に気にする、目がしょぼしょぼするなどの症状から始まります。動物たちはこのような違和感を我慢することはできないので、目を掻いたりしてしまい更に悪化してしまうことがあります。
    目の病気は、一目で見てすぐに診断をつけることが難しい病気の一つです。見た目だけで判断してしまうと、深刻な病気を見誤ってしまうことがあるため散瞳(さんどう)させたり、目の奥まで診ることができる特殊な医療機器を使用したりして注意深く診察を行います。
    治療に関しては目薬や内服薬などで治る病気もありますが、手術で高度な技術が必要と判断した場合は専門医をご紹介させていただいています。
    「目がしょぼしょぼする」「何かによくぶつかる」「踏み外す」などの症状が見られましたら、そのままにせずに早めに当院までお越しください。


    皮膚病は大きく分けて6種類

    皮膚は外敵から体を守る役割をしていますが、体を守るバリア機能が壊れてしまうと外敵から色々なものが体内に侵入して皮膚を破壊してしまい、様々な症状が出てきます。
    皮膚病は、大きく分けると6種類に分類されます。ノミやダニ、カビ、細菌などによる感染症、フケや油性のような体質の角化症、ごはんや添加物、ハウスダストや花粉などによるアレルギー、ホルモンの過剰や不足によるホルモン性、その他の原因で起こる皮膚病、総合的に併発して起きる皮膚病です。当院では、どの症状に対して皮膚病を患っているのか検査し、見分けてから治療を進めていきます。
    皮膚トラブルの原因としては、様々な要因が組み合わせられることによって発生します。そのため、「かゆがっている」「毛が抜ける」「皮膚が赤くなっている」などの症状だけを診て診察を進めるのではなく、飼い主さまからヒアリングしながら根本の原因を追求するスタイルで治療を進めています。
    皮膚トラブルの治療は長い時間を要しますが、飼い主さまと一緒に相談しながら食事やスキンケア方法、お薬やサプリメント、薬用シャンプーなどを様々な面でアドバイスを行いながらサポートさせていただきますので、安心してご相談ください。

ふじわら動物病院の基本情報

住所 〒352-0003 埼玉県 新座市 北野1-2-16
アクセス

東武東上線志木駅南口から徒歩約15分

JR武蔵野線新座駅南口からバス約15分

東武東上線朝霞台駅から徒歩約24分

武蔵野線北朝霞駅から徒歩約26分

東武東上線柳瀬川駅から徒歩約26分

電話番号
代表者名 藤原 光宏
施設情報
当日対応OK/ 空気清浄機/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 眼科系疾患/皮膚系疾患
治療台数 2台
一押しの治療機器 オゾン発生機
駐車場台数 6台
獣医師人数 男性 1人
スタッフ人数 男性 1人 女性 3人
メディア掲載

2014年愛犬の友

使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ オリコ/ アメックス/ その他
保険対応
アニコム
来院比率 犬:70% 猫:30%

ふじわら動物病院の関連するジャンル

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。