つじもと動物病院

ツジモトドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/鳥類
住所
住所地図
長野県 伊那市 小沢7984-5
アクセス 飯田線伊那市駅から車約8分
エリア 長野県伊那・箕輪・辰野
  • 土曜日もOK

つじもと動物病院の施設

  • かねてより啓蒙する予防の重要性

    施設の写真

    予防の意識の向上に伴って、飼い主さまがご自身で症状を調べるなど、治療にも前向きに関わっていただける方が多くなったように感じています。獣医療が持っている可能性も感じていただき、目的にあった病院を選んでいただいている時代ではないでしょうか。当院が念頭に置いているのはホームドクターとしての立ち位置で、足を運びやすい雰囲気、相談しやすい環境を大切にしています。
    飼い主さまが動物たちの健康面に気を使う、動物に対してしっかり目を向けていただけることは、私たちにとって本当に嬉しいことで。そういったお気持ちが病気の早期発見に繋がれば、獣医師にとっても飼い主さまにとっても、もちろん動物にとっても良いことで、それが現実的に出来るようになったというのは素晴らしいことですよね。

  • つじもと動物病院の診療方針

    施設の写真

    予防の先、実際の治療について

    そういった飼い主さまの意識の変化に伴い、動物たちの平均寿命は上昇傾向にあります。そのため高齢ならではの病気を見る機会が多くなってきました。ワンちゃんの場合は心臓、ネコちゃんの場合は腎臓の疾患ですね。
    加えて腫瘍、そして皮膚の病気については当院でも診察の機会が非常に多く、私自身も注力して取り組んでいます。外科手術を行う機会もあり、その際は手際よく行うことで麻酔の時間を減らし、動物たちの負担の軽減に繋げています。


  • 基本を外すことなく、全科での診察を行っています

    全科で診察を行う中で、治療に当たる重要な要素となるのは健康なときの状態との比較です。これには普段からの健康診断が不可欠で、普段の身体のデータが取れていれば、異常があった際に何がおかしいのかがすぐに判断できるというわけです。
    特に注目しているのはTPR、つまり「体温」「心拍」「呼吸」で、これについてはどんな子でも必ず計測します。一見平凡な検査のようですが、こういった基本的なデータの有無はその後の治療に大きく影響してくるのです。
    また、初診のアプローチの際はとにかくどんな情報でも多く得られるように、飼い主さまからもお話を伺います。些細なことでも普段の暮らしの中で気にしていることがありましたら、どんどんお話していただきたいと思っています。

  • 獣医師としての心得

    施設の写真

    動物は自分の症状を言葉で伝えることが出来ませんが、自分では必ず生きようとしています。何か病気や怪我をしていても、気になっているところを一生懸命なめている、調子が悪くても何とか食事はしようとする、このように動物たちが持っている「生きようとする気持ち」を大事にしたいと考えています。そのため、獣医師は動物に症状やその兆候が表れ始めた際に早く気付き、その対策をしっかりして助けてあげられるように心掛けています。
    高度な治療ももちろん大切ですが、それより前にあるべきは、病気が初期の段階で治療を行うことだと考えています。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。

長野県のエリアから探す