大澤獣医科医院

オオサワジュウイカイイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類
住所
住所地図
愛知県 稲沢市 日下部西町2-101-3
アクセス 名鉄名古屋本線大里駅から徒歩約4分
エリア 愛知県稲沢・津島・あま市稲沢
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 現在診療中

スタッフ紹介

  • 獣医師/大澤 直樹

    スタッフ写真

    プロフィール

    ◇出身地:愛知県
    ◇尊敬する人:父親
    ◇趣味・特技:音楽
    ◇今まで飼ったことのある動物:犬、猫、ウサギ、ハムスター、モルモット、セキセインコ

    >インタビュー記事はこちら

獣医師/大澤 直樹 インタビュー

  • 食事の与え方について気を付けるべきことはありますか

    食事を与える場合は、毎日同じ時間帯に与えることをおすすめします。その理由としては、体調を整えやすいのと、時間を決めることによって「今日は食事量が少ないな」といった体調の良し悪しにも気が付きやすいからです。しかし1日だけで判断するのではなく、2~3日のスパンで見ていただきたいです。いつもの食事量に変化があれば、体調の悪化考えられますのでその場合は直ぐに当院までご相談ください。また、食事以外でおやつを与えることもあると思います。それ自体は悪いことではありませんが、食事に加えておやつも与えると、標準以上に太ってしまう原因にもなり兼ねません。おやつを与えるときは食事の量を少し減らすなど、全体のバランスを考えながら与えてください。また、運動とのバランスも重視して健康な体を維持していただきたいと思います。

  • エキゾチックアニマルを飼う際、注意点はありますか

    エキゾチックアニマルは、小さいだけに飼いやすい面もある一方、慎重に対応をすることが必要です。例えば少し目を離した隙に外へ飛び出してしまったり、掃除機で吸ってしまったりする事故も起きてしまうことがあるからです。そのため、遊ぶ目的で室内に放す場合はしっかりと見てあげることが大切ですね。

  • ペットをしつけるためのコツなどはありますか

    ペットは家族であり友達でもあると思います。しかし、しつけの面から言うと友達感覚ではいけません。特に犬の世界では上下関係がはっきりしています。同等や下だと感じると、飼い主さまの言うことを聞かなくなります。これでは決して良い関係を築くことはできません。叱るべきところではしっかりと叱る必要があります。イメージでいうと上司と部下の関係です。もちろん普段は家族として可愛がることは良いのですが、しつけの面に関してはしっかりと上下関係を教えることが必要になります。
    「しつけは何歳くらいまでに行うべきでしょうか」と質問されることがありますが、成長してからでもしつけをすることはできなくはありません。しかし、なるべく生後からしつけを行えば覚えも早いですので、なるべく早いうちに行うことをおすすめします。

  • 日頃のケアについてアドバイスをお願いします

    普段からペットに多く接してあげてください。そうすることによって「いつもと違うな」「今日はなんだか元気がないな」と気付くことがあるからです。また、体に触るのを嫌がらないペットについてはどんどんスキンシップをしてあげてください。体を触るなどのスキンシップがコミュニケーションの手段になるからです。また、体を触ることで「こんなところにコブのようなものがある」「少し太り気味かな」と体の変化に気付いてあげることもできます。
    普段からきちんと見てスキンシップを取ることで早めに体調の変化に気付くことができますし、それが大きな病気などを防ぐキッカケにもなりますので、是非沢山コミュニケーションを取ってあげてください。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。