• 0066-9802-968958

    無料電話

    電話受付

    0066-9802-968958

上池台動物病院

カミイケダイドウブツビョウイン

0 0件

東京都 大田区 上池台5-38-2

地下鉄浅草線西馬込駅から徒歩約14分

/

一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢/その他

  • 土曜日もOK

スタッフ紹介

  • 院長 / 上野 雅祐

    院長 / 上野 雅祐

    プロフィール◇出身地:東京都
    ◇今まで飼っていたことのある動物:犬・猫・カメ・金魚・ハムスター

    院長 / 上野 雅祐 インタビュー

    • 獣医師になろうと思ったきっかけを教えてください

      幼稚園の時に一緒に暮らしていたワンちゃんが医療ミスで天国へ旅立ってしまいました。それをきっかけに「動物達を自分の手で治療してあげたい」と考えるようになりました。
      また高校生の頃に職場体験学習で動物病院を見学しに行ったのですが、そこで「動物病院は忙しいし、生計を立てるのが大変だからよく考えた方が良い」と言われ、周りの同級生はほとんど諦めました。私自身はこの出来事の反骨心から「かっこいい獣医師」になりたいと考え、今に至ります。


    • 思い出に残っている出来事があれば教えてください

      以前勤めていた動物病院に、珍しい肋骨の腫瘍と血液の腫瘍である全身性リンパ腫が併発したワンちゃんを診させて頂きました。治療には手術と抗がん剤の両方が必要な難しい症例であり、16歳のゴールデンレトリバーの子という事もあり治療に迷いました。最終的には飼い主さまと綿密にコミュニケーションをとり、治療を行う事になりました。手術時間も長く、術後管理も厳しさを極めましたが治療はうまくいき、最後には症例報告としてまとめ、神奈川県獣医師会にて発表もいたしました。
      飼い主さまと二人三脚による治療が最も重要と痛感した出来事でした。


    • 今後の展望を教えてください

      地域の動物の受け入れ口であるホームドクターでも全てに対応する「ジェネラリスト」の要素に、プラスアルファで専門的な「スペシャリスト」としての知識が必要になっていくと考えています。
      私は腫瘍科や整形外科に知見があるほか、歯科や眼科のセミナーや研究会にも参加。地方や海外でのセミナーにも積極的に参加したり、がんセンターで勉強を重ねたりするなど、分野を問わず知識を深めています。専門知識が豊富なホームドクターとして、地域の動物たちの健康をサポートしていきたいと思います。


    インタビュー記事を読む
  • ・

    ・ インタビュー

  • ・

    ・ インタビュー

  • ・

    ・ インタビュー

  • ・

    ・ インタビュー

  • ・

    ・ インタビュー

×

電話受付時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡お願いします。
※当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※お客さまが予約専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、予約確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。
※お客さまのご意見・ご要望を把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。