アルバーロ動物病院

アルバーロドウブツビョウイン

診療対象動物 /
併設施設 ペットサロン
住所
住所地図
東京都 町田市 木曽東1-45-33
アクセス JR横浜線古淵駅から徒歩約12分
エリア 神奈川県相模大野・橋本・相模湖橋本・相模原・古淵
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:30 ×
16:00 ~ 19:30 ×

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。
施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。

アルバーロ動物病院への編集部紹介コメント

アルバーロ動物病院は東京都町田市木曽東にある動物病院です。JR横浜線の古淵駅からは徒歩12分ほどの場所にあります。
通りに面した受け付けは窓が大きく開放的で、院内は明るい雰囲気です。外観にはかわいらしい犬と猫のイラストがあり、全体的に色合いも暖かく柔らかい印象を受けました。
地域の動物病院として活躍されており、近隣の飼い主さまとペットの生活に寄り添った診療を行われています。またペットホテルやトリミングも併設されていますので、用途に合わせてご利用いただけるおすすめの動物病院です。

地域に愛されるホームドクターを目指して

こんにちは。東京都町田市にあるアルバーロ動物病院の院長、長井 洋史です。
当院は2003年に町田市森野で開業し、施設の老朽化と駐車場の確保のために2015年10月、現在の木曽東1丁目に移転しました。
獣医医療は日々発展しています。場合により高度な医療も受けられる時代になっていますが、日常の診療の段階で一次診療を的確にこなすことが重要だと考えております。そのうえで必要なときには二次診療が行える高度医療病院へ的確に紹介し、地域のホームドクターとしての役割を果たせるよう日々努力しています。
自分自身が勉強するだけでなく、病気などの知識を飼い主さまに正確に理解していただくこと、そして万が一病気になったとき、躊躇なくすぐ相談できる関係を築くことを大切にしています。言葉を話すことのできない動物たちの小さな異変には、日頃一緒にいる飼い主さまにしか気づけないことがあります。また、高度な医療を受けることだけが、ペットやその家族にとって最善とは限りません。できるだけペットや飼い主さまの気持ちに寄り添えるようにしていきたいと思いますので、地域の皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

アルバーロ動物病院の施設紹介

  • アルバーロ動物病院の診療方針

    施設の写真

    その子に合わせた適切な診療を行ないます

    当院では、無駄な治療や手術は行わないという方針で治療を行っています。治療に対するリスクを考え、効果がそれに見合ったものなのかどうかを考えています。
    当院にいらっしゃる飼い主さまにはお話ししている内容ですが、私自身、昔の怪我が原因で足首の関節が外れてしまう持病があります。しかし、日常生活に支障が出てしまうレベルではなかった為、治療を見送ることにしました。小型犬のうち半数ほどは膝のお皿が外れてしまう子がいますが、それが全て手術対象というわけではありません。
    手術が必要なものとそうでないものを判断する必要があり、手術が必要でないと判断したものは、手術には後遺症のリスクがありますし、いかにして付き合っていくかを考えたほうが良いように思います。
    また、診療中に動物を驚かせないことに細心の注意を払っています。猫は特に知らない場所に来るとナーバスな状態になっていますし、少しの物音でびっくりしてしまう子も多いので、大きな音や声を出さないように注意しています。

  • 動物たちの命を守る為に行っている診療内容

    施設の写真

    眼科について

    当院では幅広い分野での一次診療を行っており、その中には眼科の診療も含んでいます。
    院長が以前勤務していた病院が眼科に力を入れている環境だったこともあり、自然と眼科の分野に興味を持つようになりました。実際眼科に来院される方は、白内障などの病気によるものではなく、目を傷付けてしまったといった直接的な原因でお連れになるケースが多いように思います。パグやシーズーといった短頭種の犬たちは、目を直接傷つけてしまうことも多くありますので、目のトラブルについては飼い主さまに特に気を付けておいていただきたいと思います。また、それ以外の犬種でも目やにの量や色で気になることがありましたらご相談ください。目やには正常でも出るものですし、毎日顔を見る動物なら気が付かないことが多いとは思いますが、何か炎症が起きている場合もありますし、悪化させないように早めに対処を行うことが大切です。
    普段どのように動物と接しているかは、飼い主さまによって全く違うと思います。しかしながら、普段から動物と密に接していないと病気に気づくことができないかもしれません。これは、あらゆる病気の初期症状に対していえることですので、ぜひ普段からペットとの触れ合いを大切にしていただきたいです。


  • レーザー治療に関して

    当院は、椎間板ヘルニアや関節炎の処置のためのレーザーを導入しています。
    レーザー治療を行う主な目的は、内服薬を減らす点にあります。痛み止めの薬は、胃腸炎やひどい場合は腎不全を起こすといった副作用があります。ヘルニアは一度の治療で治す病気というよりは以後も付き合っていくものです。薬の服用を継続していくにあたり、リスクの量を減らすため、痛み止めの代わりにレーザーで痛みを和らげて治療していきます。
    実際に手術を行って治る病気であれば手術をするべきだと思います。しかし、どこまでが手術対象かというということの判断が難しく、ヘルニアや関節炎において手術対象になるようなものは多くありません。問題はいかにして治療をしていくかということだと思います。


    健康寿命を延ばすための施策

    最近は飼い主さまの治療や予防に関する意識も高まり、予防や健康診断にも気を使っておられる方も多いように思います。
    当院で用意しているプログラムとしては、フィラリアの時期の4、5月に血液検査をおすすめしており、ワクチンを受けに来てくれた子にはそのタイミングに全身チェックを行います。検査の際、病気そのものでなくてもその兆候が見つかることが多々あります。年に一回とはいえ、健康診断という形で全身のチェックをするタイミングは作っておいたほうが良いと考えています。体重の変化一つとっても、変化があればなぜそうなったのかを調べる必要があります。
    健康診断のプログラムには基本的に血液検査があります。犬の3、4才は人間の30才にあたり、犬が10才過ぎなら人間の60才とよくいわれています。老齢期に入ったら、今の状態が年相応なのかどうかを飼い主さまと話し合うようにしています。年齢が年齢だからと思って済ませてしまっていることを、本当に年齢が影響しているのか、他に原因や問題がないか確認していきます。レントゲン検査も節目のタイミングでおすすめし、少し踏み込んだ部分も検査していけばと考えています。

  • 飼い主の皆さまが笑顔でいるためにお手伝いできること

    施設の写真

    飼い主さまに対して心がけていること

    飼い主さまに病気や治療方法について理解していただくために、治療の効果はもちろんリスクまで含めてきちんとお話しすることを心がけています。また、一方的に押し付けることのないよう気をつけて丁寧にお話ししています。
    治せるものであれば治していき、治せない病気の場合はどのように付き合っていくか、飼い主さまと折り合いがつく方法を話し合って探していくようにしています。


  • 今後の展望

    基本的に飼い主さまには腹を割ってお話をしておりますので、信頼していただければ嬉しいです。当院にいらっしゃる方の中には、自分と暮らす動物を本当に可愛がっていて、当院になら任せていいと思ってくださっている方もいると感じていますし、そう思っていただける方を今後も増やしていきたいと考えています。
    また開業当初から、動物を中心として飼い主さまとつながれるような病院を目標にしております。院長だけでなく病院全体としてその目標に近づけるよう努めてまいります。

アルバーロ動物病院への口コミ

  • #

    良心的でした

    病院へは平日行く事が多いのですが、今回は日曜日に伺いました。
    そのせいか、待ち時間が少しかかりましたが、人気がある証拠かな?と思いながら、待合室で他のワンちゃんの飼主さんとお喋りしながら待ちました。

    初めての女医さんで、最初から何故か安心しました。
    心配性な主人も、医師のお話が丁寧で、分からなかった事が分かったと喜んでおりました。

    トリミング、ホテルも併設されているのでこちらなら全てお任せしても良いと思います!

    ありがとうございました。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

アルバーロ動物病院の基本情報

住所 〒194-0036 東京都 町田市 木曽東1-45-33
アクセス

JR横浜線古淵駅から徒歩約12分

電話番号
代表者名 長井 洋史
施設情報
当日対応OK/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/東洋医学/アレルギー
治療台数 2台
駐車場台数 4台
待合室席数 7席
待合室設置物 漫画 / 雑誌 / 絵本
獣医師人数 男性 1人 女性 1人
スタッフ人数 女性 4人
保険対応
アニコム/アイペット
来院比率 犬:70% 猫:30%

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。