ペットビレッジ動物病院 調布多摩川本院

ペットビレッジドウブツビョウイン チョウフタマガワホンイン

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター/ モルモット
併設施設 ペットサロン/ ペットホテル/ ペットショップ/ その他
住所
住所地図
東京都 調布市 下石原3-11-7
アクセス 京王線西調布駅から徒歩約5分
京王線京王多摩川駅から徒歩約20分
飛田給駅から徒歩約13分
調布駅から徒歩約16分
矢野口駅から徒歩約25分
エリア 東京都府中・調布調布
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
  • 救急診療
診療時間
10:00 ~ 12:00
15:00 ~ 19:00

年中無休です。12~15時の手術時間も救急対応受け付けます。
昼間問わず店舗は開けておりますのでお気軽にお声掛けください。

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢/ その他

施設からのお知らせ
年中無休です。12~15時の手術時間も救急対応受け付けます。
昼間問わず店舗は開けておりますのでお気軽にお声掛けください。
施設からのお知らせ
年中無休です。12~15時の手術時間も救急対応受け付けます。
昼間問わず店舗は開けておりますのでお気軽にお声掛けください。

ペットビレッジ動物病院 調布多摩川本院への編集部紹介コメント

ペットビレッジ動物病院調布多摩川本院は、東京都調布市下石原にある動物病院です。京王線西調布駅からは徒歩5分ほどの場所にあります。
院内にはペットサロン、ペットホテル、ペットショップが併設されていますので、動物と飼い主さまの生活をトータルサポートしてくださる動物病院です。
院長の立石先生はとても気さくで話しやすい先生ですので、分からないことも気軽に相談することができます。また、「お散歩途中でも気軽に立ち寄って欲しい」と明るく笑顔で話す立石先生は、常に動物と人への思いやりを忘れずに診察にあたっていらっしゃいますので、安心して大切なペットを任せることができるなと思いました。
一つの場所でトータルに診て欲しいとお考えの飼い主さまにはぴったりの動物病院ですので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

飼い主さまとペットを総合的にサポート

こんにちは、東京都調布市下石原にあるペットビレッジ動物病院調布多摩川本院院長の立石遼です。
当院では、多摩地区を中心に動物病院内にペットサロンやペットホテル、ペットショップが併設していますので、ペットに必要なものが全て揃います。また、「ペットと飼い主さまの幸せな生活をトータルサポート」できるようにスタッフ全員で日々診察にあったっています。
当院に併設されているペットサロンは、動物病院に付属としてついているのではなく、美容院と同じクオリティでご提供しています。また、動物病院と連携した対応を行っていますので、皮膚炎で来院したペットに関しても、その日のうちにシャンプーやカットを行うことができますし、トリミング時に少しでも異変を感じた場合は、獣医師による適切な処置を行うことができます。シニアの子に関してもトリミング対応を行っていますので、他サロンなどでお断りされてしまった飼い主さまもお気軽にお越しください。
当院では、病気によって適切な食事方法についてアドバイスを行っています。肝臓が悪かったり、脂質や糖尿の数値が異常に高かったりする場合は、フードの与え方や量などが誤っていることが原因で起きることが多いと言われています。そのような子には、添加物の入っていないフードや低カロリーに抑えられているフードなど、その子に合わせた食事方法をアドバイスしていますので、お気軽にご相談ください。お散歩の途中や休憩がてらに気軽に足を運べる動物病院を目指していますので、どんなときでも気軽に遊びにいらしてください。皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

ペットビレッジ動物病院 調布多摩川本院の施設紹介

  • 飼い主さまと動物たちへの負担を減らし、安心していただく

    施設の写真

    丁寧な説明で飼い主さまに安心してもらえるように

    当院では、飼い主さまへの説明を丁寧に行うことを心がけています。どのような治療方法を用いて、どのように進めていくは、飼い主さまに承諾を得ながら進めていきます。
    しつけの相談もよくお受けしますが、そのような話をするときもこちらから一方的に細かい内容を話すだけではなく、紙に書いて分かりやすくお伝えしています。また、治療後も薬を出して終わりではなく、「このようなトラブルがあるかもしれないので、こういった症状があるとすぐにきてください」など、アフターケアも欠かしません。
    飼い主さまの目線に立って「どうすれば安心できるか」「ご納得いただけるのか」を大切にしていますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。


  • ペットたちの負担を極力減らす努力

    診察を受けるペットたちの診察はなるべく負担をかけないような工夫をしています。無理に麻酔をして検査をしたり、押さえつけて治療をしたりということは極力しないようにするなど、スタッフ全員でペットたちへの負担を少しでも減らすことができるよう努力しています。
    皆さまの大切な家族をお預かりしているということを忘れず、愛情をもって接していますので安心してお越しください。


    セカンドオピニオンについて

    セカンドオピニオンとは、文字通り「病気と治療に対する2つめの意見を聞くこと」を意味します。病院によって治療方針や診断手順は異なりますし、考え方も様々です。そのため「本当にこの治療方法で良いのだろうか」「この選択は正しいのだろうか」と悩まれる飼い主さまも多いかと思います。
    大切なペットの命に関わる病気や大掛かりな手術が必要な場合は、是非第2の意見としてセカンドオピニオンを求めていただきたいと思います。当院では、腫瘍や循環器などのセカンドオピニオンをご希望される飼い主さまが多くいらっしゃいます。よりよいアドバイスをさせていただくためにも、丁寧な診察と検査を行いますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。また、当院で受診されている飼い主さまが他の病院で違う意見を伺いたいとご希望の場合は、大学病院や高度医療センターをご紹介させていただいていますので、「言いづらい」と思わずにお気軽に獣医師または動物看護士までご相談ください。

  • 充実した設備環境と検査を実施

    施設の写真

    精密な検査を行えるように

    当院では血液検査、レントゲン、エコー、ICUという治療に必要な基本的な機器のほかに、すぐに止血ができるレーザーや、肝臓・胆嚢などを切除するときに使う超音波乳化吸引手術器というような外科的な機器もご用意しています。また、当院では酸素カプセルも導入しています。骨折等手術後のリハビリや椎間板ヘルニア、麻酔覚醒に用いたり、慢性皮膚疾患の症状を患っている犬の皮膚を改善したり、シニアのペットや各種腫瘍疾患などでの体力維持にて使用しています。健康な犬や猫に対しても、運動不足やストレス軽減に用いたり、疲労回復や体質改善に用いたりと様々な効果が期待できますので、治療の一環として取り入れています。


  • 定期的な血液検査を推奨

    当院では、飼い主の皆さまに定期的な血液検査の実施を推奨しています。病気やケガになったから病院へ行けばなんとかなると思われている飼い主さまも多いかと思いますが、その子の正常な数値が分からなければ、正確な情報を得ることができません。
    正確な情報を得るには、健康時の数値をきちんと計測していることがとても重要になってきます。早い段階で病気を見つけて症状が出る前に治療すれば大事に至りませんし、健康なように見えても、実は深刻な病気だったということも発見しやすくなります。
    犬や猫の1年は、人間の4年とも言われています。正常な基準値を知るために、また早期発見・早期治療を行うためにも1年に1回は血液検査を受けていただくことを推奨します。

  • 充実した幅広い対応を行っています

    施設の写真

    トリミングにも本格的に取り組んでいます

    動物病院でのトリミングは、小さい規模で付属のサービスとしてイメージをお持ちになっている方もいるかも知れませんが、当院では治療は勿論のこと、美容と健康の両面を目的とした本格的なトリミングサービスをご提供しています。
    トリミング時は、経験豊富なトリマーが飼い主さまに対して丁寧にカウンセリングを行った後に、ご希望に沿ったカットスタイルをご提供させていただいています。万が一、施術中に皮膚の異常を見つけた場合や体調不良を訴えた場合は、直ぐ獣医師による診断、処置を受けることができますし、シニアの子も安心してお任せいただければと思います。


  • 夜間対応について

    当院は年中無休診察を行っていますが、19時以降の夜間に関しては夜間病院をご案内しています。川崎市や世田谷区にある夜間病院や府中市の救命救急病院などを主に紹介していますが、当院で診察を行ったことのあるペットに関しては、できるだけ当院で対応できるように緊急連絡先をご案内していますので、「急に容態が悪くなった」「痙攣を起こして鳴き叫ぶ」など、危険度が高い場合は直ぐにご連絡ください。

  • 動物たちへの正しいケアの推奨

    施設の写真

    しつけについて

    仔犬やお迎えされた犬に関しては、なるべく早く主従関係を築くことをおすすめします。主従関係を築くことは、犬との生活を円滑に楽しく過ごすためにとても重要だからです。
    主従関係を築かないと、犬自身が「自分が一番偉い」と勘違いしてしまい、飼い主さまの言うことを聞かなくなります。また、言うことを聞かないことに対しての飼い主さまの不安や心配ごとが犬にも伝わり、犬自身が情緒不安定になってしまいます。その他にも、無駄吠えや迷惑行為なども行いがちになってしまいますので、メリハリのあるしつけを行う必要があります。
    生活の中で犬が上の立場になると、飼い主さますら触らせてもらえない子になることも懸念されますので、お互いに気持ち良く生活するためにも、主従関係をはっきりとさせておくことが大切です。


  • 日常でできるケア

    毛が抜けやすい子や抜けにくい子がいますが、抜ける子にはブラシを使って毛の生え変わりを促すようにすると皮膚にとても良いです。またブラッシングやトリミングを小まめに行うことで、皮膚病を防ぐことにも繋がります。皮膚の気質も動物によって異なりますので、シャンプーもその動物たちに合ったものを使うことがとても大切です。
    日常でのケアは、トリミングをするときにトリマーからもアドバイスをしますのでお気軽にお尋ねください。

ペットビレッジ動物病院 調布多摩川本院への口コミ

  • #

    初診でも安心しました。d(^_^o)

    ワンコの里親となり3ヶ月、近い所で親身に診て頂ける獣医さんを探していました。
    色々細かい質問もさせて頂きましたが、検診も食事や検査のアドバイスも解り易く丁寧で、スタッフの方々も先生も笑顔で雰囲気が良く、初診でも安心していられました。
    人見知りなウチのワンコもすぐ馴染み、やはり先生が犬が好きなのが、ワンコが一番解っているんですね。

  • #

    また行きたくなる病院

    もう少し店内が広ければと思います。
    待っている時困ります。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

ペットビレッジ動物病院 調布多摩川本院の基本情報

住所 〒182-0034 東京都 調布市 下石原3-11-7
アクセス

京王線西調布駅から徒歩約5分

京王線京王多摩川駅から徒歩約20分

飛田給駅から徒歩約13分

調布駅から徒歩約16分

矢野口駅から徒歩約25分

電話番号
代表者名 藤野 洋
施設情報
当日対応OK/ バリアフリー対応/ 里子・里親紹介/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ グッズ販売/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
駐車場台数 30台
待合室席数 10席
待合室設置物 雑誌 / 絵本 / ウォーターサーバー
獣医師人数 男性 1人 女性 2人
スタッフ人数 男性 2人 女性 13人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ オリコ/ アメックス/ その他
保険対応
アニコム/アイペット/ペット&ファミリー
来院比率 犬:50% 猫:45% 哺乳類:5%

動物取扱業の登録情報

第一種動物取扱業の種別

保管

登録番号

第101439号

動物取扱責任者の名前

藤野 洋

ペットビレッジ動物病院 調布多摩川本院の関連するジャンル

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。