• EPARK会員様限定!口コミ投稿を条件にトリミングサロンを無料体験
  • EPARK会員様限定!2018年戌年動物病院もペットサロンもお得に行こうキャンペーン
施設番号hos_84

東いわつき動物病院

ヒガシイワツキドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/鳥類
併設施設ペットホテル
住所
住所地図
埼玉県 さいたま市岩槻区 東岩槻2-2-9
アクセス 東武野田線東岩槻駅から徒歩約4分
エリア 埼玉県越谷・草加・春日部岩槻
得意診療領域 内分泌代謝系疾患/眼科系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/皮膚系疾患/アレルギー
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

東いわつき動物病院の施設

  • 東いわつき動物病院の診療方針

    施設の写真

    飼い主さまとペットのお役に立てるよう常に自己研鑽に努めています

    当院は、ペットの健康管理や予防医療を特に大切に考えています。
    大切な家族の一員であるペット達が、いつまでも健康でいられるように、知識と経験を生かしてお役に立てるよう努めてまいります。また、日進月歩の獣医療に対応できるよう、常に自己研鑽に努めていますので、飼い主さまとペットたちと病院の三者が力を合わせて、何が最良の治療方法なのかを提案できるようにしていけたらと考えています。
    飼い主さまにご納得のいく診療を受けていただくためにも、些細な疑問や不安な点を気軽に相談できるような病院の環境づくりを日々目指しています。
    その中で、飼い主さまとペットたちとの信頼関係を築いていけたらと思います。


  • 細心の注意を払いながら診察いたします

    犬・猫を中心にウサギ・フェレット・ハムスター・モルモット・小鳥 などを診察いたします。
    より高度な医療や、より専門的な医療が必要と判断した場合は、提携の病院や大学病院、エキゾチック専門病院をご紹介させていただくことも可能です。
    待合室は広くゆったりと造られていますので、他の動物を怖がってしまう子は、離れたところでお待ちいただけますので安心です。
    当院で行う一般診療は症状の表れている個所だけではなく、全身を総合的に診断しております。
    細かな症状を見逃さないようにすることも目的の一つですが、思わぬところに症状の原因を発見することもありますので、細心の注意を払い大切な家族の健康を守ります。
    当院は、ご来院頂いた方を順番に診察しておりますが、緊急を要する患者さまなど、順番が前後することがありますので予めご了承いただければ幸いです。また、時間外・夜間対応もしておりますので気軽にご相談ください。


    予防に関しては月1回の健康診断をおすすめしています

    当院では、健康診断を行うことが可能です。
    犬や猫は人よりも6倍近く早く年を取っていきます。ペットとより長く一緒にいるためにも、月1回の健康診断をおすすめしています。
    人間の健康診断のように1日がかりで行うわけではないため、気軽にご来院いただければと思います。
    また、血液検査、尿検査、糞便検査、レントゲン検査、 超音波検査、心電図検査なども行っており、必要によってはホルモン定量、アレルギー検査、肝臓機能検査、膵臓検査、バリウム造影、尿路造影などの詳しい検査も行うことが可能です。

  • 動物達の健やかな毎日のために

    施設の写真

    東いわつき動物病院のコンセプト

    「コンビニみたいな病院を目指す」というコンセプトを開業当時から掲げています。
    これは、「なんでも揃っている」ということではなく「困ったときはあそこの病院に行こう」と思っていただけるような病院を目指すということです。
    基本的には地域医療を行っているのですが、飼い主さまがご希望の場合は、2次診療に近い診療も承る場合もあります。
    そういった選択肢を病院のメリットデメリットを考えずに提示していくようにしています。
    最近の人間の病院で言う「総合診療医」に似ています。


  • 飼い主さまとのコミュニケーションについて

    よくある病気は説明も行いやすく、飼い主さまにも内容が伝わりやすいのですが、こみ入った病気の話をするときは少々説明が難しい場合もあります。動物を連れてきた飼い主さまとは対面形式でお話するので、こちらの説明も伝わりやすいのですが、その飼い主さまを通して、他のご家族の方にまできちんと説明を伝えるとなると、なかなか難しいことです。あくまで例ですが、伝言ゲームは2割程しか伝わらないと言われています。
    ワンちゃんを連れてきたのはお母さまでしたが、本当にワンちゃんを大切にしているのは家にいるお父さまだった場合、間に人を挟むことでしっかりとした説明が伝わらず、不安にさせてしまう場合もありますので、2番目3番目に聞く方にもしっかり伝わるようなご説明をするよう心掛けています。
    また、口頭だけでなく、説明した内容を紙に書いてお渡しするようにしています。

  • 飼い主さまに伝えたいこと

    施設の写真

    日頃からよく観察することが大事です

    基本的に動物は、体調不良が表情には表れにくいです。
    ウサギであれば便をしっかり見る様にアドバイスできますが、犬猫に関しては「ここだけ見れば大丈夫」というものがありません。
    普段からいつも一緒に過ごしている飼い主さまだからこそ、その子の主治医になれると思います。
    少しでも「おかしいな」と思ったら、そこで「大丈夫だろう」と流さずに病院に来ることをおすすめします。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。