2/1
2/2
2/3
2/4
2/5
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14

門司港どうぶつ病院

モジコウドウブツビョウイン

3.9 5件

福岡県 北九州市門司区 清滝5-4-8

鹿児島本線門司港駅から徒歩約10分

// うさぎ/ ハムスター

一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢/その他

  • 土曜日もOK
  • 祝日もOK

スタッフ紹介

  • 院長 / 松田 篤典

    院長 / 松田 篤典

    プロフィール ◇出身:福岡県北九州市
    ◇尊敬している人:両親
    ◇趣味:ラグビー観戦
    ◇今までに飼ったことのある動物:猫、亀
    ◇所属学会:日本獣医師会、日本小動物獣医師会、北九州市獣医師会、日本獣医再生医療学会、日本小動物歯科研究会

    院長 / 松田 篤典 インタビュー

    • 獣医師を目指したきっかけを教えてください

      もともと動物が大好きだったことと幼少期の体験がきっかけです。実家の近くで小さな子犬が大型犬に噛みつかれて、命を落とす現場に遭遇したんです。大量に出血している子を前に、助けてあげようにも何をしたらいいか分からず…その時の自分は無力でした。
      その記憶が心に深く残っていて、中学生で将来の職業を考えたときに「たくさんの動物を助けられる獣医師になりたい」と思い至ったのだと思います。
      あとは、子どもの頃にペットを飼わせてもらえない家庭だったので、日々たくさんの動物達に関われることに憧れがあったこともあると思います。


    • やりがいを感じるのはどのようなときでしょうか

      元気になってくれた動物を見たときですね。ぐったりしていた子が元気にご飯を食べている姿を見るととても嬉しくなります。
      当院では、飼い主さまのご意向を尊重し、それぞれに適した治療方法を提示させていただく、極端に言えば“オーダーメイドの診療”をさせていただいています。飼い主さまと二人三脚で考え抜いたことが実って元気になってくれるととても嬉しいです。


    • こちらの動物病院を一言で表すなら、どのような言葉でしょうか

      そうですね、ありきたりですが“アットホーム”でしょうか。院内も開放感のある温かな雰囲気を大事にしていますし、笑顔で親身な対応を大切にしています。怪我や病気じゃなくても、
      気になることについてお話をしに来る感覚で来ていただける、身近な動物病院だと自負しています。


    • 今後の目標について教えてください

      動物医療を通して地域に貢献していけるように、より知識を深め、技術を磨いていくことです。個人的には歯科治療分野についてもっと学んでいきたいと思っています。飼い主さまの治療の選択肢を広げ、救える命を増やすために意欲を燃やしています。


    インタビュー記事を読む

×

電話受付時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡お願いします。
※当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※お客さまが予約専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、予約確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。
※お客さまのご意見・ご要望を把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。