院長/長谷 往明 へのインタビュー(4/5)

はせ動物病院 院長 長谷 往明 はせ動物病院 院長 長谷 往明
プロフィール
長谷 往明

日本大学農獣医学部獣医学科卒業。
在学中は放射線学研究室に所属し、
画像診断(X線診断、超音波診断、CT、MRI)について学ぶ。
卒業後、千葉市の並木動物病院に勤務。
2003年3月 はせ動物病院を開業。
PENNHIP認定医を取得。

千葉県八千代市の勝田台駅を降りて3分ほど歩いた場所に佇むはせ動物病院。
院長の長谷先生は、地元の熊本を離れたこの場所で、地域のため、動物のため、飼い主のためにと、日々診療に明け暮れている。その原動力となっているものは何なのか?お話を伺った。
  4/5ページ  

若い世代に伝えたいこと

先ほど言った飼い主様とのコミュニケーションですが、やはりこれを大事にしていってほしいですね。勉強が二の次という話ではないですが、人との意思疎通ができないことは我々の職業では致命的だと思います。これは飼い主様に対してだけでなくスタッフ間でも同じことで、いい治療をするにはチーム内での良好なコミュニケーションが必須だと感じています。勉強さえできればいいということではなく、例えば人と遊んだり、なにか一緒にスポーツをしたりだとかでもいいんです、そういう「人との付き合い」を大事にしてほしいですね。
当院は獣医が6人、看護師が5人と、トリマーが5人います、とてもいいスタッフがそろってくれたと思っています。

病院の運営について考えていること

スタッフが幸せであること、満足して仕事が出来る環境を作る事が、患者様の満足に繋がるとも思います。昔と比べて病院が増えてはいますが、競争とかは考えていなくて、考え方が古いかもしれないですが、お金、収入は結果だと考えていますので、きちんと診断、治療をして病気を治すことで病院の運営もうまくいくと考えています。
  4/5ページ  
住所
千葉県八千代市勝田台北2-1-1
アクセス
東葉高速線東葉勝田台駅から徒歩3分
京成線勝田台駅から徒歩3分
はせ動物病院の詳細を見る