戻るDoctor'sインタビュー一覧

Doctor'sインタビュー一覧

Doctor'sインタビュー一覧
  • 院長/山本 剛和

    院長/山本 剛和

    動物病院エル・ファーロ
    東京都大田区/武蔵新田駅

    病院名のエル・ファーロは、スペイン語で「灯台」という意味をあらわす。病を抱えた動物たちの「希望の光」、「治療」という海の中で道に迷った飼い主さまの「道標」、混乱した「獣医療」を正しい方向へ導きたい、という思いで開院された動物病院エル・ファーロ。

    院長/山本 剛和 へのインタビューを読む

  • 院長/金本 勇

    院長/金本 勇

    茶屋ヶ坂動物病院
    愛知県名古屋市/地下鉄東山線 茶屋ヶ坂駅

    2017年で開業から47年を数え、多くの動物たちの健康を見守ってきた茶屋ヶ坂動物病院。特に循環器科の診療に注力しその卓越した手腕を振るうのは、院長を務める金本勇先生である。

    院長/金本 勇 へのインタビューを読む

  • 院長/渡邊 正俊

    院長/渡邊 正俊

    渡邊動物病院
    東京都立川市/五日市街道砂川4番バス停前

    東京都立川市の五日市街道沿いにたたずむ渡邊動物病院は、この地で約40年にわたって親しまれているクリニックだ。

    院長/渡邊 正俊 へのインタビューを読む

  • 院長/羽尾 健

    院長/羽尾 健

    プレマ動物ナチュラルクリニック
    神奈川県横浜市/センター北駅

    近年、獣医学界でも注目されている漢方や鍼灸、ホメオパシーを用いた自然療法。そんな自然療法を、時代に先駆けて治療に組み込んできたのが、プレマ動物ナチュラルクリニックの羽尾 健一先生だ。

    院長/羽尾 健 へのインタビューを読む

  • 院長/北原 千春

    院長/北原 千春

    アルプス動物病院
    大阪府池田市/阪急宝塚線 石橋駅

    大阪府池田市井口堂にて様々な動物に対する治療を提供するアルプス動物病院で院長を務めている北原千春先生。自身の病院での治療だけではなく、動物園の嘱託医や大阪府獣医師会の副会長なども兼務しており多忙な日々を送っている。

    院長/北原 千春 へのインタビューを読む

  • 代表/今西 修大

    代表/今西 修大

    春日丘動物病院
    大阪府茨木市/JR茨木駅

    人と動物との共生はその形の変化がささやかれて久しい。その原因は獣医療の発展・医療知識の啓蒙、それによる飼い主の意識の変化・無意識下での愛玩動物の擬人化などによるところだが、ウサギ、ハリネズミ、フェレットなど、エキゾチックアニマルの飼育頭数の上昇も無視できない要因の一つではないだろうか。

    院長/今西 修大 へのインタビューを読む

  • 院長 /小細 浩身

    院長 /小細 浩身

    クッキー動物病院
    大阪府堺市/JR堺市駅

    慢性的な症状として治療に時間を要すると言われる病気の一つに、皮膚疾患がある。アレルギーを初めとした多くの原因が存在し、根治への道のりが険しい病気として多くの動物と飼い主を悩ませている疾患だ

    院長 /小細 浩身 へのインタビューを読む

  • 院長/鈴村 依子

    院長/鈴村 依子

    ベル動物病院
    大阪府池田市/阪急池田駅

    こと医療の分野において、命を奪う直接の原因になる要素として多くの人々にその悪名を知られている腫瘍(ガン)は、特に高齢の動物と暮らしを共にする飼い主の方々にとっての大きな悩みの種ではないだろうか。

    院長/鈴村 依子 へのインタビューを読む

  • 副院長/山本憲昭

    副院長/山本憲昭

    ノア動物病院
    大阪府豊中市/北大阪急行電鉄 千里中央駅

    大阪府豊中市で開院以来35年の歴史を誇り、地域に親しまれ、なくてはならない存在であるノア動物病院。そして、金子院長の薫陶を受け卒業後すぐに勤務を開始したノア動物病院で、今や副院長の重責を担う山本獣医師。

    副院長/山本憲昭 へのインタビューを読む

  • 院長/菅野 信二

    院長/菅野 信二

    南が丘動物病院
    兵庫県三田市/JR線三田駅

    兵庫県三田市において、多くの獣医師と最新の設備を擁し、日々の治療に取り組む南が丘動物病院。それを束ねる院長の菅野先生は、心から動物を愛する温厚な紳士である。

    院長/菅野 信二 へのインタビューを読む