ペットビレッジ三鷹店

ペットビレッジ ミタカテン

対象動物 小型犬/中型犬/大型犬
併設施設ペットホテル/しつけ教室/一時預かり
住所
住所地図
東京都 三鷹市 牟礼6-2-21
アクセス JR中央線三鷹駅から徒歩約10分
JR総武線三鷹駅から徒歩約10分
エリア 東京都中野・吉祥寺・三鷹三鷹
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

ペットビレッジ三鷹店の施設

  • カット・トリミングについて

    施設の写真

    ワンちゃんのことを第一に考えて

    トリミングはワンちゃんにとって少なからず負担になると思います。少しでも負担を減らすために、シャンプーや爪を切るときは、ワンちゃんごとにやり方を変えています。
    例えば足を上げすぎると嫌がる子の場合は、無理に足を上げたりしないようにしています。また、飼い主さまのご希望されることであっても、ワンちゃんにとって無理なことであれば、しっかりとご説明してご理解いただくようにしております。
    ワンちゃんがしっぽを振って来てくれるように、声かけをしながらトリミングをしております。ワンちゃんにも飼い主さまにも「また来たい」と思っていただけるサロンでありたいと思っています。


  • 納得の仕上がり こだわりのシャンプー

    トリミングのコースには爪切り、耳掃除、足裏バリカン、肛門しぼりなどが含まれていますので、リーズナブルにご利用いただけます。ご利用された飼い主さまには、洗い上がりのフワフワ感や毛ヅヤの良さといった仕上がりにご納得いただいております。
    使用するシャンプーは、安心して使えるこだわったものをご用意いたしております。「ペットエステ」という泥のシャンプーを使っており、これにより若々しさを保つ効果が期待できます。世界で最も刺激が少ないといわれているサトウキビやタピオカから抽出した成分と、世界各地の泥を使用して汚れを落とします。また、皮膚がカサカサで粉をふいてしまう乾燥肌のワンちゃんには「アフロート」という保湿効果の高いアミノ酸系シャンプーをおすすめしています。飼い主さまからはマイクロバブルが人気です。皮膚に優しく、においや汚れを落とすのに効果的で、リピートされる方も多くいらっしゃいます。

  • ペットホテルについて

    施設の写真

    安心してご利用いただけるように

    ホテルに関しては、スタンダードとエコノミーの2種類のコースをご用意しております。
    スタンダードコースではお散歩を2回行い、飼い主さまへお写真メールをお送りします。エコノミーコースですとお散歩は1回です。運動が必要なワンちゃんはスタンダードコース、お散歩は1回で大丈夫なワンちゃんはエコノミーコース、といったように、その子に合ったプランをご利用いただけるようになっております。
    特にお写真メールのサービスは、海外に行かれる飼い主さまや長期でご利用いただく方に喜んでいただいております。海外からですと、頻繁にこちらへ電話を掛けることができないので心配されると思います。写真だけではなく、メールでもお預かりしているワンちゃんの様子などをお知らせいたしますので、安心してご利用ください。


  • 動物病院との連携で万が一のときも安心

    本店には病院が併設されていますので、何かあれば獣医師に相談することができます。お薬が必要なときは、近くにある病院併設の調布店へすぐに取りに行くこともできます。
    また、お預かり中はスタッフや獣医師がワンちゃんの体調をしっかりと確認するように心がけています。ワンちゃんの様子を見て何かあった場合、些細なことでも報告、相談するようにしております。

  • 人気のサービスについて

    施設の写真

    お得な割引サービス

    トリミング犬種でしたら1ヵ月から2ヵ月に一度は来ていただきたいと思います。少しでも飼い主さまが通いやすくなるよう、40日以内にご予約いただけた際、お会計を割引する「早割」サービスもご用意しております。こちらのサービスは大変ご好評をいただいており、多くの飼い主さまに喜んでいただいております。ぜひご利用ください。


  • 無理なくできるデンタルケア

    歯みがきのためのケア用品をお探しの飼い主さまが多くいらっしゃり、歯ブラシと歯みがき粉をご案内することが多くあります。また、歯みがきが苦手なワンちゃんには、拭くだけで手軽に歯みがきが行えるタイプのケア用品をおすすめしております。ご家庭でうまく行えなかった場合などは、お使いの歯ブラシを持って来ていただければこちらで行うこともできますので、ご相談ください。


    飼い主さまへ伝えたい事

    ワンちゃんの食が細くて食べない、あるいは食べ過ぎて太ってしまうなど、フードで困ってらっしゃる飼い主さまも多くいらっしゃいます。そうした方のために、ごはんをその子に合ったものに変えるなどのアドバイスもしております。また、ごはんやおやつをあげすぎている飼い主さまもいらっしゃいますので、正しい量をご案内しています。太りすぎでお困りの場合は、ダイエット用のフードに切り替えていただき、適正な量であげていただくことをアドバイスしています。あまり食べない細い子でしたら、ごはんを減らしておやつの量を増やしてみるなどのアドバイスもしています。
    ペットフードの中には、食いつきをよくするために塩分を高めにして作っているものもあります。そのようなフードを老犬になっても与え続けると、肝臓や腎臓、皮膚にできものができるなど、体調を悪くすることもあります。飼い主さまにしっかりとフードのことを把握していただければと思います。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。