施設番号sal_938

MISA(大倉山動物病院ペットサロン)

ミサ オオクラヤマドウブツビョウインペットサロン

対象動物 小型犬/中型犬/大型犬/猫
併設施設動物病院/ペットホテル/しつけ教室/一時預かり/その他
住所
住所地図
神奈川県 横浜市港北区 大曽根台18-16
アクセス JR東横線大倉山駅から徒歩約15分
大倉山公園近く
エリア 神奈川県武蔵小杉・日吉・綱島日吉・綱島

MISA(大倉山動物病院ペットサロン)の施設

  • MISAの特徴

    施設の写真

    ワンちゃんの特徴に合わせた臨機応変な施術方法

    当サロンでは、デザインカットをご希望される飼い主さまよりも、ワンちゃんが過ごしやすいカットをご希望される方が多く、トリマーもそういったご要望にしっかりとお応えできるように、ワンちゃんごとの骨格や毛量、毛質に合わせて施術いたします。
    怖がりのワンちゃんに関してはキャリーから無理に出さずに、扉を開けて自分から出てくるのを待ち、休憩を適度に挟みながら慎重に行います。
    ワンちゃんがサロンを怖がる理由の一つは、何をされるかわかっていないということが多く、「ここは大丈夫な場所なんだ」ということをわかってもらうためにも、その仔が何を嫌がっているのかをきちんと見極めるスキルが必須となります。
    例えばシャンプーが嫌いな仔に関しては、単に水が怖い仔もいれば、シャワーの音が嫌いな仔、水圧が嫌いな仔など様々な理由を持っていますので、水圧を弱めてあげたり、泡を手で洗い流してあげたりと、臨機応変に施術の仕方を変えることが可能です。施術前のヒアリングの際は、ご不安な点がありましたら何でもご相談ください。


  • なるべく負担をかけないお預かり

    予約状況に余裕があり、他のワンちゃんとの接触が無い環境が確保できれば、ケージフリーでお預かりしています。広い空間でのびのびと過ごしながら飼い主さまのお迎えを待った方がワンちゃんのストレスも軽減されますし、トリマーが常に同じ空間にいるので安心です。また心臓の悪いワンちゃんは、獣医師に聴診をしてもらい、施術後は酸素室に収容しているほか、トリミングの回数も数回に分けて、1回ごとの負担を減らすようにしています。
    当サロンでは飼い主さまのご要望にお応えするだけでなく、スタッフ一同ワンちゃんへのストレスを考慮したご対応をしていますので、安心して愛犬をお預けください。


    飼い主さまのご要望とワンちゃんの健康状態に合わせた多様なシャンプー・トリートメント

    シャンプーとトリートメントに関しては、仕上がりがしっとりするタイプ、フワフワになるタイプなど飼い主さまのご要望に合わせて多様な種類をご用意しておりますので、お望みのスタイルをトリマーにお伝えください。
    皮膚の悪い仔には薬用シャンプーを使い、毛玉が多い仔には特別にグレードの高いトリートメントを使用して、なるべく毛玉が取れやすいようにしています。
    その他、微細な泡で毛穴の奥の汚れや皮脂を優しく洗い流せるマイクロバブルバスと炭酸泉もご用意しています。どちらも皮膚・被毛の汚れを迅速に落とすことができますので、ご希望の飼い主さまは気兼ねなく当サロンスタッフにお申し付けください。

  • 動物病院の併設サロンならではの強み

    施設の写真

    皮膚の異常にはしっかり対処します

    トリマーは施術中にワンちゃんの体全体を触るので、病気の初期症状を発見することが多いです。当サロンでは施術中だけでなく施術前にもワンちゃんの体調をチェックしています。もし異常が見つかり、獣医師に診てもらった方が良いと判断した場合は、飼い主さまにご了承をいただいてトリミングの前に併設の動物病院で診断を行うことができます。
    例えば、皮膚病を発症したワンちゃんの場合であれば、治療の一環も含めて獣医師がその仔に合った薬浴や適切な薬用シャンプーの使用を指示するほか、小さな皮膚の腫瘤を見つけた際は、小さいイボなどであれば局所麻酔で切除ができる場合もありますので、対応しています。


  • 健康チェックのためにも定期的にご来院ください

    トリミング中に見つかるのは、皮膚の異常だけでなく、耳が汚かったり、肛門腺からの分泌液に異常が見られたりと、様々な病気の初期症状があります。定期的に来ていただいた方がよりワンちゃんの変化にも気付きやすくなりますので、美容目的だけでなく健康チェックを行うという感覚で、月1回程度サロンをご利用いただくことをおすすめいたします。爪切りや肛門腺絞り、足裏のカットなどは、病院のスタッフである動物看護師も施術可能です。予約していただければ、あまりお待たせせずに施術可能ですので、どうぞご利用ください。
    当サロンでは、トリマーはトリミングのスキルだけでなく、スキンケア―検定や栄養学、行動学などを、動物病院のスタッフとともに学ぶなど、日々研鑽に努めています。動物の健康面で心配をお持ちの飼い主さまにも安心して通っていただけるのが、動物病院併設のトリミングサロンならではの強みと言えますので、お気軽にご相談ください。

  • 飼い主さまにお伝えしたいこと

    施設の写真

    トリミングには早めに慣れておきましょう

    最近は、プードルなどトリミングが必要なワンちゃんが多くなっています。トリミングはワンちゃんにとって少なからず負担をかけるものですが、小さい頃から体に触られることに慣れさせておくことが、その負担を少なくすることにつながります。ぜひ当サロンで開催しているパピーパーティーやしつけ教室にご参加いただき、パピーの頃から触られることに慣れていきましょう。触られることを嫌がらなくなると、トリミングの時間短縮だけでなく、ご家庭でのお手入れも楽になります。パピーパーティーの際にトリミングの初回サービス券を配布していますので、どうぞお気軽にご参加ください。


  • ご自宅でのケアに関する注意点

    ワンちゃんの毛を長めに残すと毛玉ができやすくなってしまい、それによって皮膚が引っ張られた状態になり皮膚病に繋がる恐れがありますので、定期的にサロンに来るようにしましょう。また、ご自宅でのブラッシングもとても大切で、しっかりケアを行っている飼い主さまのワンちゃんはサロンに来ても毛玉がほとんど見あたらず、肌も健康的です。ブラッシングが好きな仔はもちろん毎日かけてあげた方が良いですが、嫌いな仔に無理矢理ブラッシングしてしまうとストレスが溜まってしまい、体調を崩す恐れもありますので、たまにかけてあげるようにしましょう。
    毛玉ができやすい原因の一つは、ご自宅でシャンプーをした後のドライヤーが不十分なことです。毛を根元から延ばして乾かさないと、表だけでは全く乾かずにそのままでまとまって毛玉となってしまいます。ご自宅で飼い主さまにシャンプーをしてもらった方がストレスは少なく済みますが、なるべくプロにお任せすることをおすすめしています。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。