おざわどうぶつ病院

オザワドウブツビョウイン

3.8 2件

愛知県 豊田市 東梅坪町8-3-9

愛知環状鉄道線愛環梅坪駅から徒歩約4分

// うさぎ/ ハムスター/ フェレット/ モルモット/ リス/ 鳥類

一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/避妊・去勢

  • 土曜日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00 × ×
16:00 ~ 19:30 × × ×
15:00 ~ 18:00 × × × × × × ×
施設からのお知らせ
※※コロナ対策として、
スタッフ全員マスク着用、手洗い消毒も徹底しております。
また、待機中はお車でお待ちいただくようお願いしております。
ご理解御承諾の程よろしくお願いいたします。
施設からのお知らせ
※※コロナ対策として、
スタッフ全員マスク着用、手洗い消毒も徹底しております。
また、待機中はお車でお待ちいただくようお願いしております。
ご理解御承諾の程よろしくお願いいたします。

おざわどうぶつ病院への編集部紹介コメント

おざわどうぶつ病院は、愛知県豊田市東梅坪町にある動物病院です。愛知環状鉄道線愛環梅坪駅から徒歩4分ほど、名鉄三河線梅坪駅より徒歩6分ほどの場所にあります。車でお越しの方も気兼ねなくご利用いただけるように、駐車場は病院前に4台、病院を向かって右隣りに12台の合計16台完備していますので、安心してお越しいただくことができます。
まるで外国のお話しの中に出てくるような可愛らしい外観は、一瞬動物病院だということを忘れてしまいそうになります。院内に入ると院長の小澤先生が丹精込めて育てた可愛らしいお花と優しい笑顔が印象的な動物看護士の皆さんがお出迎えしてくださいます。
「ここは病院だけれど、お花屋さんのような優しい香りが漂う場所にしたかった」と話す小澤先生は、院内で働くスタッフはもちろんのこと、多くの飼い主さま方に親しまれている笑顔の素敵な先生です。どんな些細なことでも優しい笑顔と口調で丁寧に優しく説明をしてくださいますので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

温もりのある優しい動物病院を目指して

こんにちは、愛知県豊田市東梅坪町にあるおざわどうぶつ病院院長の小澤晋一郎です。
当院は1997年5月に開院した以来、皆さまに気兼ねなく足を運んでいただける雰囲気づくりを大切にしながら今日まで診療を続けて参りました。豊田市も年々様々な発展を繰り返していますが、小動物に対しての診療も大きく変化しています。獣医学の進歩はもちろんのこと、動物たちを家族の一員として愛情たっぷり育て、共に暮らしている飼い主さまが年々増えていることが日々の診療でも実感しています。
当院は、地域に根付いたホームドクターとしてより良い環境のなかで充実した対応ができるように、2006年3月に現在の場所へ移転し、充実した設備環境と笑顔の素敵なスタッフを迎えて新たにスタートしました。また、ワンちゃんやネコちゃんたちが安心して当院へ足を運べるように別々の待合室を設け、なるべくリラックスした状態でお待ちいただけるように配慮を行っています。
診療に関しては眼科診療の充実化を考え、スタッフへの教育はもちろんのこと、常に最新の情報提供ができるように日々心掛けています。
今後も地域に密着した愛される動物病院を目指し、また気軽に相談のできる環境づくりに努め成長していきたいと考えていますので、些細なことでもお気軽に当院までお越しください。

おざわどうぶつ病院の施設紹介

  • 飼い主さま・動物たちに寄り添った獣医療を

    施設の写真

    目線を合わせた診療

    当院では、動物たちにとってかけがえのない存在でもある飼い主さまとのコミュニケーションを大切にし、日々の診療に努めています。決してこちらからの一方的なお話しや診断を行わず、時間をかけて飼い主さまのお話しを丁寧に伺い、分からないことや不安な点などを一つひとつ解消していきます。また、どのような治療方法が最善なのかを一緒に考え、相談し合いながら飼い主さまに取って一番納得のいく治療方法を見つけていきます。
    「これはどういうこと」「この病気はどんな症状なの」と疑問点や気になることがありましたら、お気軽に当院までお越しください。


  • 動物たちが怖がらない診療

    知らない場所に行くのは、私たち人間であっても多少なりとも緊張するのと同じで、動物たちも知らない場所や普段足を踏み入れない場所に行くことは不安であったり恐怖を抱いたりしています。当院では、なるべく動物たちが緊張せずにリラックスした状態で診療を行ってもらえるように、目線を合わせて優しく声を掛けながら治療を進めて行きます。中にはどうしても暴れたり怯えてしまう場合は一旦中断し、落ち着くまで別室で休んでいただいたり、お散歩して来ていただきリフレッシュしてもらってから再度診療を行うなどの対応を行っています。
    「ここは怖い場所じゃない」と思っていただけるよう、スタッフ一同日々努めていますので、安心してお越しいただければと思います。


    ワンちゃんとネコちゃん専用の待合室

    当院は、2006年の移転をきっかけにワンちゃん・ネコちゃんの待合室を別々に設けています。同じ場所に違う種類の動物がいることによって、怖がってしまったり異常に興奮してしまったりする場合があるからです。
    少しでもリラックスした気持ちでお待ちいただき、安心してお帰りいただけるように努めていますので、飼い主さまもゆっくり落ち着いた気持ちで当院までお越しいただけると思います。


    薬を嫌がる子に対しての対策

    動物病院で処方される投薬ですが、中々思うように飲んでくれないと苦労されている飼い主さまも多いかと思います。薬の剤形によっても投薬の仕方が変わってきますので、当院では処方箋をお渡しするときに、その投薬に適した飲み方をご案内しています。
    例えば、錠剤の場合は缶詰やフードなどの柔らかいごはんやおやつなどに包み込んで飲ませていただいたり、粉末の場合は少量の水に溶いて飲ませる、または缶詰や動物用のヨーグルトなどに混ぜ込む、シロップの場合は動物用のヨーグルトやアイスクリームなどに混ぜて与えてもらったりするなどのアドバイスを行っています。薬の内容によっては剤形を変えることができますし、注射で代用することもできますので、お気軽にご相談いただければと思います。

  • 眼科・皮膚科に注力

    施設の写真

    眼の病気はある日突然

    動物たちの眼科疾患は日常の診療でも遭遇することが多く、その原因も多種多様です。対症療法で完治しない症状に関しては、精密検査を始め外科手術や長期的な治療を得る必要があります。当院では的確な眼科医療をご提供するために、眼底カメラや眼圧計、スリットランプ(細隙灯)や涙液試験など用いて動物たちをサポートさせていただきます。
    「眼が何だか白っぽい」「涙ばかり出る」などの症状が見受けられましたら、そのままにせず当院までお越しください。


  • シニアのワンちゃん・ネコちゃんたちに気を付けて欲しい目の病気

    年を重ねると進行する『白内障』と『緑内障』があります。
    白内障は、眼の水晶体が一部もしくは全体的に白濁する病気です。進行すると視力は徐々に低下し、最後は失明してしまいます。先天性で発症する場合や老化によるもの、糖尿病や外傷性などによる発生する場合もあります。また、遺伝にも影響しているとも言われ、ビーグルや柴犬、スパニエルなどの犬種などに多く見られるケースがあります。
    緑内障は、眼球内にある房水の流出が阻害されることで眼圧が上昇して起きる病気で目が赤くなることが特徴です。長期的に眼圧の上昇が続いてしまうと、視神経が障害されるために失明してしまう場合があります。白内障と同様で先天性で発症する場合や、他の病気が原因で起こる続発生緑内障する場合があります。また、原発生緑内障と呼ばれる他の眼疾患がなく眼圧が上昇したり、遺伝性であったりする場合は、シベリアン・ハスキーや柴犬、バセット・ハウンドなどの犬種が多く見られるケースがあります。
    これらの病気は内科療法と外科療法があり、症状によって適した療法が異なります。当院では、症状を詳しく検査した上で、飼い主さまに最適な治療方法をご提案させていただいていいます。シニアの場合は手術を行う体力も重要になってきますので、不安なことや疑問点などあればお気軽にご相談ください。


    ワンちゃん・ネコちゃんも皮膚はとてもデリケート

    近年、皮膚病を患う動物たちは大変多くなってきています。皮膚病と言っても、アレルギー性のものから角化や感染、ホルモンバランスによって引き起こす病気など様々あります。また、複合的に発症するケースもありますので、注意が必要です。
    当院では体に優しい治療を推奨していることから、食事療法を始めシャンプー療法、保湿・サプリメントによるスキンケア対策、インターフェロン、アレルギー検査・減感作療法を用いた治療を行っています。
    「デキモノがある」「すごく痒がっていてフケもある」「異常に毛が抜ける」などの症状が見受けられましたら、当院までお越しください。

  • 飼い主さまをトータルサポート

    施設の写真

    ワンちゃんたちの魅力をさらに引き出すトリミング

    当院では見た目の美しさだけではなく、皮膚にとっても良いトリミングサービスを実施しています。トリミングメニューでは、シャンプーのみとシャンプー・カットを含んだコースをご用意していますので、ワンちゃんの状態を見ながらコースをお選びいただくことができます。また、オプションメニューとして毛玉取りや薬浴、部分カットなども承っていますので、もっとおしゃれになりたいワンちゃんから、皮膚病を軽減したいワンちゃんまでお気軽にご相談ください。


  • 小動物から超大型犬まで対応のペットホテル

    当院のペットホテルは、ウサギちゃんやハムスターちゃんなどの小動物を始め、ネコちゃんや大型のワンちゃんまで対応しています。「急に出張で…」「実家に帰らなくてはいけなくて…」など、飼い主さまによってそれぞれの事情があって自宅を空けなければいけない時はぜひ当院のペットホテルをご利用ください。


    しつけから問題行動までアドバイス

    ワンちゃんのお散歩の仕方からトイレ方法まで一般的なしつけから、噛み癖や不安症などの問題点までのご相談やアドバスを行っています。また専門トレーナーのご紹介も行っていますので、「きちんとトイレを覚えて欲しい」「うちの子の問題行動を改善したい」など、お悩みの飼い主さまがいらっしゃいましたら、一人で悩まず当院までご相談いただければと思います。

おざわどうぶつ病院への口コミ

  • #

    投稿者さん /50代 オス
    4.6
    2020/05/08
    雰囲気: 5
    接客/サービス: 5
    待ち時間: 4
    清潔感: 4
    治療の満足度: 5
    1

    優しく丁寧な対応

    どの先生も、スタッフの方もみんないつも優しく対応していただいています。
    なのでうちの犬もひどくおびえることもないです。

  • #

    投稿者りんるあんさん /50代 メス
    3
    2019/05/28
    雰囲気: 3
    接客/サービス: 3
    待ち時間: 3
    清潔感: 3
    治療の満足度: 3
    11

    フィラリアの検査に行って来ました!

    初めて行く病院で少し不安でしたが、 とても感じの良い病院でした。 特に先生はとても親切で丁寧に診察して 頂いたので家のわんちゃんも 怖がらずに診察を受けることができました。 予約していた時間より少し遅れてしまったのですが、 すぐ対応してくださり待ち時間も少なくて済みました。 また行きたいと思える病院だったので とても満足です。

口コミをもっと見る(0件)

おざわどうぶつ病院の基本情報

住所 〒471-0071 愛知県 豊田市 東梅坪町8-3-9
アクセス

愛知環状鉄道線愛環梅坪駅から徒歩約4分

名鉄三河線梅坪駅から徒歩約6分

電話番号
併設施設 ペットサロン/ペットホテル
施設情報
当日対応OK/ 送迎あり/ バリアフリー対応/ 里子・里親紹介/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 3台 駐車場台数 16台
待合室席数 20席 獣医師人数 男性 2人 女性 2人
スタッフ人数 女性 10人 使用可能なカード
VISA/マスター/JCB/オリコ/アメックス/その他/
保険対応
アニコム/アイペット
外国語対応
英語/
来院比率 犬:50% 猫:44% 鳥類:1% 哺乳類:5% 代表者名 小澤 晋一郎

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。