WANピース

ワンピース

対象動物 小型犬/
併設施設 一時預かり/ ペットフード販売/
住所
住所地図
沖縄県 沖縄市 住吉1-6-15 2F
アクセス

沖縄南ICより330号線沿い車で10分/沖縄北ICより330号線沿い車で13分/スシロー沖縄住吉店から徒歩約2分

  • 土曜営業あり
  • 日曜対応
  • 祝日対応
営業時間
10:00 ~ 19:00

不定休

サービス内容

散歩/ 冷暖房/ 食事/ 24時間常勤スタッフ/ 宿泊状況のメール送信(画像つき)/

施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。
施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。

WANピースへの編集部紹介コメント

WANピース(ワンピース)は沖縄市住吉にある小型犬を対象としたペットホテルで、沖縄南ICから車で10分ほどの所にあります。
冷暖房・空気清浄機完備で清潔な環境のなか、オーナーさんが1頭1頭に行き届いたお世話をしてくれます。日中はケージフリーで過ごすことができ、お散歩にも対応してくれるので、ワンちゃんが窮屈な思いをすることはありません。夜間も有人で、滞在中に爪切りや足裏バリカンなどの簡単なケアを受けられるのも嬉しいポイントです。
小動物介護士やペットシッター、トリマーなどの資格を持つオーナーさん。ワンちゃん・ネコちゃんたちに安心して与えられるプレミアムフードの販売にも力を入れており、フード選びに関しても真摯にアドバイスしてくれる大変頼もしい方です。
沖縄市でペットホテルをお探し中の飼い主さまは、ぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょうか。

アットホームなお世話をモットーに、オーダーメイドのスケジュールでお預かりします

こんにちは、沖縄市住吉にあるWANピースです。
飼い主さまが安心して愛犬を預けられるよう、また、ワンちゃんたちが快適に過ごせるよう、第二の自宅のようなアットホームな環境作りに注力しています。1日1組さま限定のプライベート空間で、他のワンちゃんが近くにいると緊張してしまう子もリラックスして過ごすことができ、飼い主さまのご希望にも細かくお応えすることが可能です。
カウンセリングの時間を十分に設けていますので、飼い主さまのご要望や愛犬のことを詳しくお聞かせください。
ご旅行や出張、冠婚葬祭などでお家を空ける際は、ぜひ当ホテルをご利用いただければと思います。

年齢や健康状態に制限はありません。シニア、持病がある子もまずは一度お問い合わせください。噛み癖や吠え癖がある子、その子の健康状態によってはお受けできない場合もありますので、予めご了承ください。

WANピースの施設紹介

  • ケージフリーで快適に寛げます

    施設の写真

    滞在中はスタッフが近くで見守るなか、ケージフリーでのびのびと過ごしてもらっています。就寝時は四方を囲まれている方が安心する子のために、サイズの異なる3種類のクレートやケージもご用意していますのでご安心ください。お散歩は1日2回行っています。

  • 飼い主さまに安心して愛犬を預けてもらえるための取り組み

    施設の写真

    24時間スタッフが常駐していますので、夜間も無人になる事はありません。寂しがりの子や宿泊に慣れていない子もお気軽にご相談ください。
    滞在中の様子を、SNSを用いてご報告することもできますので、ご希望の方はカウンセリングの際にお申し付けください。

  • 飼い主さまにご用意いただきたいもの

    施設の写真

    ご飯はいつも食べているものをお持ち込みいただくようお願いしています。宿泊日数分、1回に与える量を小分けにしていただけると幸いです。延長等にとってフードが足りなくなった場合は、飼い主さまにご連絡した上で、当店で取り扱っているプレミアムフードをご提供しています。(1食100円)

    その他、下記のものをご持参ください。
    狂犬病予防・混合ワクチン接種の証明書
    ホテル滞在中のおやつ、お薬など
    初回のみ飼い主さまの公的な身分証明書(保険証・免許証等)
    マナーベルト(♂)、リード、ブランケット 、ペットベッド、おもちゃなど(要洗濯、消毒)
    ご利用料金(前料金)
    緊急連絡先(海外の場合はメール等)

WANピースの基本情報

住所 沖縄県 沖縄市 住吉1-6-15 2F
アクセス

沖縄南ICより330号線沿い車で10分/沖縄北ICより330号線沿い車で13分/スシロー沖縄住吉店から徒歩約2分

電話番号
代表者名 橋本 将行
バーコード決済
PayPay

動物取扱業の登録情報

第一種動物取扱業の種別

保管

登録番号

沖動保第1183号

登録年月日

2021年05月25日

登録の有効期間の末日

2026年05月24日

動物取扱責任者の名前

橋本 将行