施設番号sal_197

押田動物病院(トリミング)

オシダドウブツビョウイン

対象動物 小型犬/中型犬/大型犬/猫
併設施設動物病院/ペットホテル/一時預かり
住所
住所地図
埼玉県 ふじみ野市 うれし野2-14-20
アクセス 東武東上線ふじみ野駅西口から徒歩約8分
エリア 埼玉県志木・川越・坂戸ふじみ野・上福岡
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

スタッフ紹介

  • 院長  押田英之

    スタッフ写真

    プロフィール

    ◇趣味: スキー / キャンプ
    ◇今までに飼った事のある動物: ワンちゃん / ネコちゃん/その他(ヘビは触れません・・・)
    ◇所属学会:日本獣医再生医療学会、獣医麻酔外科学会、獣医画像診断学会、埼玉獣医師会

    >インタビュー記事はこちら
  • 獣医師 押田 博子

    スタッフ写真

  • 獣医師 山城 伸太朗

    スタッフ写真

  • 獣医師 高橋 昌也

    スタッフ写真

  • 看護師 石渡 萌々子

    スタッフ写真

  • 看護師 小川 りさ

    スタッフ写真

  • 看護師 遠藤 夏美

    スタッフ写真

  • トリマー 大橋 七穂

    スタッフ写真

院長  押田英之 インタビュー

  • 獣医師になったきっかけを教えてください

    何か辛い経験から、動物を助けたいと思って獣医になったというよりは、命そのものへの関心というか、動いていたものが動かなくなるということへの興味がありました。
    「命」が、玩具の電池が切れて動かなくなることの延長線上にあるものなのか、動かなくなったものをもう一度動かすことはできないのだろうかなど、そういうことへの興味の方が強かったですね。
    もちろん、飼っていた動物が死んでしまったら悲しいですし、自分が治せれたらと思うこともありました。獣医師は動物が好きなだけではできませんが、好きでないとできないのも間違いないと思います。命そのものへの興味については、かなり深いところまで考えている方だと思います。

  • 尊敬している人はいますか

    私の修行時代の先生なのですが、天才肌の方で、とても意欲的な先生です。昔ながらのやり方をずっと続けてらっしゃる先輩の先生方も多いなか、新しいものをどんどん取り入れて、時代にそった診察を行っておられる方です。とても尊敬している先生ですね。

  • 今後の目標について教えてください

    今の段階での考えでは、5年ごとを目途に新しい何かを取り入れようと計画しています。
    病院の設備的な部分であったり、環境的な物であったり、病院をより良くしていくための投資は今後も惜しみなく行っていこうと思いますし、それが飼い主さまへの満足度向上に繋がればと思います。
    また、最近皮膚科の診療がとても注目されており、以前と比べるとかなり難しい内容の治療も行えるようになってきています。
    副院長は大学病院の皮膚科研修を通して勉強をしており、その知識を当院の診察にも役立てられればと考えています。アトピーやアレルギーを抱えた動物達の来院も増えてきていますし、より良い皮膚科の治療をフィードバックしていければと思います。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。