5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2

ゆう動物病院

ユウドウブツビョウイン

4.4 5件

東京都 世田谷区 弦巻4-6-14

田園都市線桜新町駅西口から徒歩約4分

// ハムスター

一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢/その他

  • 夜間診療
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
  • 救急診療

スタッフ紹介

  • 大谷 裕子 / 院長

    大谷 裕子 / 院長

    プロフィール 院長:大谷 裕子
    ◇趣味:健康のためにスパに行ったりプールに行ったりしています。

    大谷 裕子 / 院長 インタビュー

    • 獣医師になって、どんなときにやりがいを感じますか

      がんばって治療したペットたちが元気になったときは、やっぱり嬉しいですよね。やりがいというか、生きがいです。
      自分の信念に従って治療をして、それで快方に向かったときのうれしさと言ったらないですよね。そういうとき、本当に獣医師をやっていて良かったなと思います。


    • 弦巻で開業した理由を教えてください

      私の地元がここ弦巻なんです。
      開業したときにはすでに子どもがいましたので、高度医療センターを開いた知り合いの獣医師さんに色々と助けていただき、開業することができました。
      今はその方は引退されていますが、当時は難しい症例の時など、よく助けていただきました。返しきれないほどの恩があります。
      このご恩は、来院してくださる飼い主さまや、ペットたちに返していければと思います。


    • トリミングの施術もされているのですか

      当初はトリミングに関しても私が行っていたのですが、トリミングの上手なスタッフが入ってきてくれたので、そちらにお願いするようになりました。
      現在では、院内にトリマーが常勤するようにしています。他には、動物看護士(アニマルヘルステクニシャン)が2人、獣医師が私の他に1人います。


    • 今後の目標

      当院は小規模な施設ですので、大きな手術は行えませんが、今までで培ったネットワークを活かし、信頼できる獣医師を紹介できます。今後も、的確な診断と治療を行っていきたいと思います。
      また、様々な面において、飼い主さまにとって負担の少ない治療方法を心がけています。老齢ペットの介護は、費用面や精神面、そして体力的にも負担が大きいです。そういった点のフォローも踏まえながら、飼い主さまのお気持ちに寄り添う病院でありたいと思います。


    インタビュー記事を読む

×

電話受付時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡お願いします。
※当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※お客さまが予約専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、予約確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。
※お客さまのご意見・ご要望を把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。