けいこくの森動物病院

ケイコクノモリドウブツビョウイン

診療対象動物 /
併設施設 ペットサロン/ ペットホテル/ 一時預かり
住所
住所地図
東京都 世田谷区 等々力1-34-18
アクセス 東急大井町線等々力駅から徒歩約5分
東急大井町線尾山台駅から徒歩約12分
東急大井町線上野毛駅から徒歩約17分
東急大井町線九品仏駅から徒歩約21分
エリア 東京都自由が丘・三軒茶屋・二子玉川自由が丘
得意診療領域 消化器系疾患 / 肝・胆・すい臓系疾患 / 皮膚系疾患 / 腎・泌尿器系疾患 / 歯と口腔系疾患
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

スタッフ紹介

  • 院長:豊田 昌太郎

    院長:豊田 昌太郎

    プロフィール

    ◇出身:東京都世田谷区
    ◇所属学会:獣医麻酔外科学会、獣医アトピーアレルギー免疫学会、日本小動物歯科研究会、免疫学会、ASC登録医(皮膚)
    ◇所属獣医師会:東京都獣医師会世田谷支部
    ◇趣味:旅行(海外メイン)
    ◇飼ったことのある動物:犬、猫、ハムスター

    >インタビュー記事はこちら
  • スタッフ画像

    スタッフ画像

院長:豊田 昌太郎 インタビュー

  • 獣医師になったきっかけを教えてください

    初めは研究職を志していましたが、様々なことを考え小動物の臨床に移りました。父も獣医師だったので少なからず影響は受けていたと思いますし、友人のワンちゃんの腸閉塞を助けたことなども大きなきっかけになりましたね。

  • 獣医師になってやりがいを感じるときはどんなときですか

    ワンちゃんネコちゃんの病気が治って喜んで帰っていくときですね。健康な状態になって飼い主さまのもとへ喜んで帰ってくれるときはやりがいを感じます。
    あとは、助けられなかった子や老衰で亡くなっちゃった子の飼い主さまが、新しいワンちゃんネコちゃんを飼い始め、また当院に来てくれるときは、その飼い主さまから信頼していただけていたことを実感できますので、やっていてよかったなと思えますよね。

  • 今後の目標について教えてください

    専門性を持とうとは思っていませんが、それぞれの診療科のレベルをあげ、不得意な診療領域を作らないようにしていきます。治療のレベルが自分の力量を超えるのであれば、二次診療施設を紹介することもあるので、信頼できる二次診療施設との関係を構築していきたいです。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。