クロス動物病院

クロスドウブツビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター/ フェレット
併設施設 ペットサロン/ ペットホテル/ 一時預かり
住所
住所地図
和歌山県 和歌山市 大谷376-1
アクセス 南海本線紀ノ川駅から徒歩約20分

和歌山バス「楠見小学校前」より徒歩1分

エリア 和歌山県 > 和歌山市 > その他和歌山市
得意診療領域 循環器系疾患
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
10:00 ~ 13:00 × × ×
17:00 ~ 20:00 × × ×
09:00 ~ 14:00 × × × × × ×

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
・来院の際は、健康な成人1名のみの同伴を推奨しております。特に診察室への入室は1名のみてわお願い致します。
・玄関に消毒液の用意が御座いますので、手指の消毒をお願い致します。
・院内では他の飼い主様との接触を避け、常に最低2メートルの距離を取るようにお願い致します。
・来院後、屋外での待機を希望される飼い主様は受付でその旨をお知らせ下さい。
・お支払いの際は不要な接触を避ける為、キャッシュレス決済を推奨しています。
施設からのお知らせ
・来院の際は、健康な成人1名のみの同伴を推奨しております。特に診察室への入室は1名のみてわお願い致します。
・玄関に消毒液の用意が御座いますので、手指の消毒をお願い致します。
・院内では他の飼い主様との接触を避け、常に最低2メートルの距離を取るようにお願い致します。
・来院後、屋外での待機を希望される飼い主様は受付でその旨をお知らせ下さい。
・お支払いの際は不要な接触を避ける為、キャッシュレス決済を推奨しています。

クロス動物病院への編集部紹介コメント

クロス動物病院は和歌山市大谷にある動物病院です。南海本線の紀ノ川駅からは徒歩約20分、和歌山バス「楠見小学校停留所」からはすぐの場所にあります。病院前に専用駐車場も用意されており、お車でのご来院も便利です。
「この和歌山で都市部と遜色ない獣医療を受けられる環境を整えることが目標です」とにこやかにお話しくださったのは院長の黒川裕生先生。高い志と飼い主さまやペットに寄り添うその姿勢に、大切なペットを安心して委ねることができると感じました。長くおつきあいのできるかかりつけの動物病院をお探しの飼い主さまにぜひおすすめいたします。

大都市圏と変わらない診療を受けていただける環境を目指して

こんにちは、和歌山市大谷にあるクロス動物病院の院長、黒川裕生です。当病院は地域密着型の動物病院として、主に犬・猫に向けて全科診療をしています。
獣医療も進歩をし、時に人間医療と同じような検査・治療が必要となる機会も増えてきている今、大都市圏と同じレベルの診療を、ここ和歌山でも受けられるようにしたいと考えています。また、診察には一般臨床・先進医療・高度医療などに携わってきた経験を最大限に活かし臨みます。「ペットは家族の大切な一員」。この言葉を大切に、飼い主さまとペットに医療を通じて寄り添っていきます。

クロス動物病院の施設紹介

  • 「医療に正解はない」。だからこそ、あらゆる取り組みを

    施設の写真

    飼い主さまが本当に望んでいることをカウンセリングで汲み取ります

    「飼い主さまの気持ちに寄り添う」ことをモットーにしています。そして現在のペットの状態や診療に対する飼い主さまの気持ちやお考えをじっくりと伺い、本当に飼い主さまが望まれていることが何なのかをしっかりと汲み取れるように常に心がけています。飼い主さまのご希望によって、治療方針も変えます。一つの病気でも様々な治療のアプローチがあるからです。「医療に正解はない」という言葉のように、その都度その都度、そこ子にとってベストな方法をご提案します。


  • ペットをむやみに怖がらせないように、その子の性格に合わせます

    日々たくさんのペットを診療していて思うことは「ほとんどの動物は病院嫌いである」ということです。そこで、少しでもリラックスして診療に臨んでいただけるように、たとえば怖がりの子の場合は獣医師に慣れてもらうために最初は手のにおいを嗅がせる、びっくりさせないように小声で話すなど、できるだけにストレスを感じさせないよう毎回工夫をしています。他の動物病院で断られてしまった子もどうぞお任せください。

  • 診療だけではなく、予防にも力を入れています

    施設の写真

    ペットの健康を守るために、定期的な健康診断をおすすめしています

    地域密着型の動物病院としてペットの病気やケガを診療することはもちろんですが、ペットの日常的な健康管理も大切な使命の一つです。当病院では病気の早期発見や早期診療のために、定期的な健康診断をペットに受診してもらうことをおすすめしています。特にワンちゃんには、春のフィラリア予防接種のシーズンに少し多めに血液採取させていただき、血液検査や触診を含めた健康診断を同時に実施するプランもご用意しています。健康な時のデータがあると万一病気になった際、治療の参考にもなります。ぜひご検討ください。

  • 飼い主さまやペットが快適に過ごせるように環境づくりにもこだわりました

    施設の写真

    待合室は広めに、自由に使えるコンセントなどもご用意

    「動物病院は待ち時間が長い」と感じられる飼い主さまは多いのではないかと思います。そのため当病院では待合室の天井は圧迫感を感じないように吹き抜けに、足元を広く使える設計にすることですれ違うペットたちがケンカにならないように、トイレの入口にはドッグパーキングを設置するなど、お待ちいただく間少しでも快適に過ごしていただけるように考え設計をいたしました。また座席の足元にはコンセントをご用意。パソコンやスマホの充電などにご利用ください。


  • 猫ちゃん専用の待合室を用意しています

    猫ちゃんはほかの動物にくらべて非常に繊細で、普段と違う雰囲気やニオイに大きなストレスを感じてしまう動物です。そこで当院には猫ちゃんのストレスを軽減し、よりリラックスした状態で診療に臨んでもらうための猫専用待合室を完備。猫ちゃん以外の動物が入ってくることはありませんから、安心して診療までの時間を過ごしていただけます。


    夜20時まで診療しています

    日中は仕事や家事でなにかと忙しく、ペットを動物病院に連れて行く時間が取れないとお悩みの飼い主さまのために、当病院では診療終了時刻を20時に設定しています。お仕事帰りや夕食後でもご来院頂ければと思います。また、土日診療も実施しています。平日に時間の取れない飼い主さまはどうぞこちらにご来院ください。

  • 他病院との連携やセカンドオピニオンもいたします

    施設の写真

    二次診療病院や専門病院を迅速にご紹介可能

    以前に勤めていた高度医療施設時のネットワークを活かし、CTやMRIが必要な場合や複雑な症状の場合には速やかに二次診療病院や専門病院をご紹介いたします。またセカンドオピニオンも積極的におこなっておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

  • ペットホテルはマイク付カメラの24時間体制で見守ります

    施設の写真

    体調を崩すことのないよう、常に万全を期しています

    当病院のペットホテルは、冷暖房・床暖房を完備。経験豊富な獣医師と動物看護師がお預かりしたペットが体調を崩さないように、各部屋に設置された高画質のマイク付きカメラで随時チェックしています。お預かりする際には普段の生活スタイルをお伺いし、滞在時なるべくその内容に沿うように配慮いたします。どうぞ安心してお任せください。詳しくはスタッフまでお尋ねください

クロス動物病院の基本情報

住所 〒640-8472 和歌山県 和歌山市 大谷376-1
アクセス

南海本線紀ノ川駅から徒歩約20分

和歌山バス「楠見小学校前」より徒歩1分

電話番号
施設情報
当日対応OK/ バリアフリー対応/ 空気清浄機/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ グッズ販売/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/循環器系疾患/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 4台
診察室 2室
一押しの治療機器 超音波凝固切開装置
駐車場台数 6台
待合室席数 15席
待合室設置物 雑誌/絵本
獣医師人数 男性 1人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ オリコ/ アメックス/ その他
保険対応
アニコム/アイペット

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。