• EPARK会員様限定!口コミ投稿を条件にトリミングサロンを無料体験
  • EPARK会員様限定!2018年戌年動物病院もペットサロンもお得に行こうキャンペーン
施設番号hos_1765

亀山動物病院

カメヤマドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/鳥類
併設施設ペットサロン/ペットホテル
住所
住所地図
神奈川県 茅ヶ崎市 香川2-20-13
アクセス JR相模線香川駅から徒歩約7分
エリア 神奈川県藤沢・茅ヶ崎・平塚茅ヶ崎・寒川
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
  • 夜間診療

亀山動物病院の施設

  • 特定領域への取り組み「循環器疾患・皮膚疾患・眼科疾患」

    施設の写真

    重症になりやすい疾患に着目しています

    当院では、循環器の疾患に力を入れています。1歳を過ぎたペットたちの健康診断にも「心電図・レントゲン・血圧・血液検査・超音波検査」などを取り入れ、異常があれば少しでも早く発見して対処することを心がけています。
    中でも特に心臓の細部にわたり検査する「超音波検査(エコー検査)」に力を入れており、より適切な診断につなげるように努めています。循環器疾患は、症状が軽く気付きにくい初期段階でも、発見が遅れると大事に至ります。症状が軽いうちに適切な治療を行うことにより、健康寿命を延ばせる可能性もあるので、一度ご相談ください。
    当院では「カラードップラー」を導入していて、心臓の状態や血流の状態をチェックすることも可能です。
    息切れなどは心臓病の可能性があるため、狂犬病・混合ワクチンを受けるとき、病院の注射前診断で、聴診器から聞こえてくる心臓の音や調律、雑音や肺の音や心拍数をチェックすることは健康診断の代わりになっています。それがかなり有効に働き、その診察から心臓病が見つかることも多くあるのです。
    循環器の場合は検診的な診察が重要で、日頃の愛犬の様子をみている飼い主さまからお話しを伺えば、現在の心臓の様子や今後の検査や治療方法など、次につながるお話ができます。
    そのほかに、健康診断では手軽な尿検査なども加えた幅広いメニューをそろえ、言葉を話すことができないペットたちのための健康管理を促進しています。
    大切なペットたちに異変が見られる前に病気を発見することが、心身の負担やストレスを軽減し、長く幸せな生活を送れることにつながりますので、ぜひ一度、健康診断に足をお運びください。


  • 診療以外の手厚いサービス。ペットホテルとトリミングも獣医師の管理下で行います

    当院では混合ワクチン接種をしているペットたちのお預かりサービスを実施しています。
    ワンちゃんやネコちゃんだけでなく、フェレットやウサギ、ハムスターなどの小動物もご利用いただけます。
    体調を崩しているペットたちを受け入れられないホテルもあるかと思いますが、当院では先に診療を行ってからであれば、お預かりも可能です。
    また、お預かり中に体調に変化があった場合でも、すぐに適切な処置が行えますから安心してご利用いただけます。
    治療費などは別途費用負担になりますが、お出かけや法事などの予定があって、どうしても預けなければならない場合もありますので、飼い主さまからは「よかった」と安堵のお声を頂戴しています。
    トリミングに関しても、獣医師の管理の下で施術を行いますので、外耳炎や皮膚病、心疾患など早期治療が有効な病気の発見につながるメリットがあります。
    また、ご家庭でのケアが苦手でひどい毛玉でお困りの場合は、獣医師診察のうえで麻酔をかけて安全にトリミングを行います。
    被毛のケアでお困りの方も、ぜひお気軽にご相談ください。


    食生活やフードについてのアドバイスも行っています

    人もそうですが、太り過ぎは健康の妨げになるため、飼い主さまには「ボディ・コンディションスコア」を見せて、大切なペットたちの現状を実感していただきます。
    最初に肋骨を触ってもらいながら説明をするほか、尿検査をさせていただき、結石の確認をします。健康状態と食べているフードのバランスが合っていないこともありますので、検査からわかることも踏まえてアドバイスさせていただきます。
    ワンちゃんのフードは、生まれたばかりのときは高カロリーなフードで大丈夫ですが、一歳を過ぎてきたら普通のものに変えてあげるのが良いでしょう。歳を取ってきたら腎臓病などのリスクも多くなるので、フードや食生活で気を付ける点についてお伝えするようにしています。
    その際、健康診断をしてどこがどれだけ悪いか調べたうえで、ワンちゃんにあったフードやお薬を処方させていただきます。
    昨今はネットで何でも手に入る便利な世の中になり、ワンちゃんのフードをインターネットでも気軽に購入できるようになりました。ただ、もしも病気を抱えているワンちゃんであれば、その病気の状態によってフードをお選びいただいたり、変えたりする必要があります。酷い場合では、心臓病なのに結石の治療用フードを与えてしまい、塩分の取り過ぎで腎臓病になるケースもあります。
    飼い主さま自身もペットたちを思うあまり、何やっているかわからなくなり、ご来院いただいた時には治療ができない状態になっているケースもあるのです。
    インターネットでのフード等のご購入は飼い主さまの自己責任になり、間違いが起こるケースも少なくありませんので、適切な治療や症状改善の為にも、動物病院までお気軽にご相談ください。
    獣医師の診断をもとにフードやお薬を処方させていただきます。

  • 亀山動物病院の診療方針

    施設の写真

    適切な診断や治療を行うため、診断に必要な検査を取り入れています。
    当院では、インフォームドコンセントも重視し、検査や治療方針の選択肢を飼い主さまに提示し、納得のいくまで話し合いをしたうえで診療を行います。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。