安藝動物病院

アキドウブツビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター/ フェレット/ モルモット/ 鳥類
併設施設 ペットホテル/ ペットサロン/ 一時預かり
住所
住所地図
群馬県 高崎市 江木町1639-5
アクセス 各線高崎駅東口から車約10分
エリア 群馬県高崎高崎駅周辺
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
16:00 ~ 19:00 × × ×

日/10:00~12:00(要予約)

祝/10:00~12:00(要予約)

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。
施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。

安藝動物病院への編集部紹介コメント

安藝動物病院は群馬県高崎市にある動物病院で、JR高崎駅東口から車で10分ほどの場所にあります。伊勢崎でのご開業から平成9年に高崎に移転し現在に至るまで、長きに渡って地域の動物たちの健康を支えておられる歴史ある動物病院です。広く全科での診療を行っておられ、院内に並ぶ最新設備を含めた様々な医療機器が印象的でした。
院長の安藝先生はとてもおっとりとした優しい方で、取材に伺った際には獣医師の安藝聡美先生と村端先生も交え、病院のコンセプトや標榜する獣医療のあり方について詳しくお話ししていただきました。
医療の幅の広さだけでなく、深さの面も追求しておられる病院ですが、地域の飼い主さまから親しまれるホームドクターの立ち位置を大切にされていますので、近隣にお住まいの方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

地域の多くの動物と飼い主さまの支えになる病院

こんにちは。群馬県高崎市にある安藝動物病院の院長、安藝 正美です。
1979年(昭和54年)開業以来、地域のホームドクターとして主にワンちゃん、ネコちゃんの診療を続けてきました。
動物には診察や検査、治療の意味は分かりません。診療にあたっては極力優しく丁寧に、ストレスが大きくならないように留意して行っています。
動物の中には非常に怖がりの子もいます。また大変攻撃性の強い子もいます。そのような患者さんには鎮静剤や超短時間の麻酔を用いて必要な検査や治療を行なうこともあります。
当院では、諦めることなく治療の可能性を飼い主さまと一緒に追及していく姿勢を大切にしています。当院で対応できない特殊な疾患の場合は大学病院や専門病院などをご紹介しています。日常の診療の中で幼い頃から高齢になるまで、育て方やしつけのアドバイスなど健康管理もお手伝いしています。やがて来るお別れの時まで飼い主さまとともに頑張る動物病院でありたいと思っています。

安藝動物病院の施設紹介

  • 地域に根付いたホームドクターとして

    施設の写真

    念頭に置いたのは「より開かれた環境」

    当院は開業時には群馬県伊勢崎市に居を構え、伊勢崎を中心とした地域と埼玉県北部の動物たちの診療に取り組んできましたが、1997年(平成9年)4月に現在地へ移転しました。旧伊勢崎動物病院では診察室が1室だったため、患者さんが多い日はお待たせする時間が長くなっていました。現在の安藝動物病院では、診察室を2室に増やし、待ち時間が長くならないようにしています。また、重体の急患の場合は処置室や手術室で迅速に対応できるようにしました。場所を移す際には、限られたスペースの中で、より開かれている病院にしていくことを念頭に置いていました。病院の造りの面もですが、可能な限り採血などの検査や治療を飼い主さまの目の前で行っています。全身麻酔下でのスケーリング(歯石除去)も希望があれば立ち合いが出来ます。

    予防接種、定期検診、通院治療、慢性疾患の療法食や内服薬処方、トリミング、ペットホテルなど、飼い主さまが病院を訪れている理由は様々です。時には大変重篤な症状の動物を連れて来院される飼い主さまもいます。状況に応じて最適な対応が行えるよう心掛けています。また、お電話での対応は顔が見えない分、笑顔と優しさが飼い主さまに伝わるよう留意しています。

  • 安藝動物病院の診療方針

    施設の写真

    診察の入り口

    診察にあたっては特に問診を十分にさせていただきます。視診、聴診、触診などの診察を行い、必要に応じて便検査、尿検査、各種血液検査、病理組織検査、レントゲン検査、超音波検査、内視鏡検査、血圧検査、心電図検査などを行ないます。救急のお電話を受け付ける際にもそれは同様で、動物種、年齢、性別、詳しい症状など、飼い主さまのわかる限りの情報を確認させていただいています。お聞きしたことから、ある程度病態の推測ができ、来院されるまでに受け入れの準備ができます。中には一分一秒を争うようなケースもあるので、迅速な初動がとれるかどうかは非常に重要です。
    また、当院では一次診療と呼ばれる領域について広く全科をカバーできるよう心掛けています。それに加え、獣医師それぞれが得意な分野を活かして日々の診療にあたっています。


  • 開業当時から啓蒙する、予防の重要性

    動物たちに健康で快適な生活を長く送ってもらうために、定期的なワクチン接種など予防医療を大切に考えた診療を行っています。また、慢性疾患の早期発見のために定期検診をおすすめしています。犬に多い甲状腺機能低下症や、慢性心臓病、猫に多い慢性腎臓病などは、早期に治療を開始することで、平均寿命を上回っても元気に過ごせている子が沢山います。動物にも生活習慣病があります。病気や怪我の治療はもちろんですが、予防を大切に考えています。ペットフードやおやつを与えすぎたり、人間の食べ物を与えたりすることで、いつの間にか重度の肥満体になっていることもあります。その結果、高脂血症・膵炎・糖尿病・肝臓病・心臓病・骨関節疾患などになることも多くなっています。正しい飼い方、飼育環境、しつけ、フードの選択や与え方など総合的にアドバイスをさせていただいています。

  • それぞれの獣医師が注力して行っていること

    施設の写真

    口腔内ケア

    犬猫の歯石、歯周病は放置すると、毛細血管に細菌が入り込むことにより命にかかわるような重篤な内臓疾患を引き起こす原因となります。毎日歯磨きをすれば防ぐことができますが、なかなか習慣にできないことの方が多いようです。歯磨きをしないと、3~4歳になる頃には治療が必要な歯石、歯肉炎になっていることがほとんどです。そうならないよう、日常の歯磨きの指導など口腔内ケアの必要性を啓蒙しています。また、当院では開院以来、人間の歯科で使用する機器と同様な動物用歯科ユニットを導入しています。プラークは歯磨きによって落とすことができますが歯石は落とせません。歯石は全身麻酔下でスケーリング(歯石除去)を行います。歯の表面に付着した見える歯石だけではなく、見えない歯石(歯肉縁下)を除去することが大変重要です。痛みと出血も少々あるため全身麻酔は必須ですが、歯周病を進行させないためには歯肉に隠れている歯石を放置しないことが重要なのです。


  • 内科的観点からの健康診断の啓蒙

    獣医療の進歩、定期的なワクチン接種、フィラリア予防など予防獣医療と良質のペットフードのおかげで平均寿命が伸び続けています。それとともに犬猫にも成人病・生活習慣病が増えてきています。
    肝臓は沈黙の臓器と言われていますが、腎臓・膵臓・脾臓も慢性疾患の場合は殆ど無症状です。「元気もあり食欲もある」「全然病気には見えない」しかし、検査をすると重症になっていることも少なくありません。飼い主さまが不調に気付いたときには病気の末期で手遅れになっていることもあります。また、高齢の動物の場合は元気なく寝ていることが増えても加齢のためと思って見過ごしてしまいがちです。見逃して重篤な状態にしないように定期的な健康診断を受けることをお勧めしています。
    健康診断の内容は患者さまの年齢や状態に合わせてご相談して決めていただくことができます。詳しい内容についてはホームページをご覧ください。来院していただき、どのような検査の組み合わせで行うか、費用も含めてご相談の上決めていただくことができます。


    軟部外科

    軟部外科手術は腫瘍外科を中心に多くの軟部外科分野に対応しております。外科手術は根治的な治療となる場合も多く、必要不可欠な治療法となりえます。しかし、一方で適応を間違えてしまうと害となってしまいます。内科治療を行うのか、外科手術を行うべきなのか、それぞれのメリット、デメリットを飼い主さまと相談し、その子にあった治療法を考えていきます。当院は獣医師が3人在籍しており、得意とする分野も様々です。様々な視点・専門性から多くの選択肢をご提案できるのも大きな強みであると考えています。

  • 飼い主さまの不安を解消する細かな配慮

    施設の写真

    二次機関の紹介

    必要がある場合は2次診療施設をご紹介するケースもありますが、ここ群馬県は、都内からやや遠方ということもあり飼い主さまのニーズとしてはこの病院で出来る限りの治療を行いたいというお声をいただきます。飼い主さまのご要望にお応えするためにも、1次診療から2次診療に近い分野まで幅広い治療法を提供できるようにしていきたいと考えています。


  • 麻酔について

    当院では、麻酔や手術の際、できる限り患者さまの負担が軽減できるよう安全性の高い麻酔薬、鎮痛薬、麻酔法を取り入れています。高齢になった動物や慢性疾患を抱えた動物にとって、麻酔や手術は大きな負担となることが懸念されます。術前検査により患者さまの状態に合わせた適切な鎮痛剤、麻酔薬を選択し、循環管理、疼痛管理を行い、最新の生体モニターにより術中の変化にすぐ対応できるようにしています。また、より安全性の高い麻酔薬セボフルランの麻酔器と人工呼吸器を導入し、患者さまの安全を第一に考えた治療を行っています。

安藝動物病院への口コミ

  • #

    安心感のあるおススメクリニック

    以前うちの子がちょっと様子がおかしい時に友達に教えてもらった病院です。動物病院は初めてでしたが施設やスタッフさんの雰囲気もよくうちの子も緊張せずに受診出来ました。先生にはしっかり話を聞いて頂き、的確なアドバイスを頂けたので今でも調子がわるそうな時には実践しています。こちらを紹介してもらってよかったと思いました。

  • #

    アットホームな心のこもった対応をしてくれます。

    まず、犬の事と軽く対応というより、犬の目線で優しくじっくり
    話を聞いてくれ、受診するだけでホッとします。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

安藝動物病院の基本情報

住所 〒370-0046 群馬県 高崎市 江木町1639-5
アクセス

各線高崎駅東口から車約10分

電話番号
代表者名 安藝 正美
施設情報
当日対応OK/ バリアフリー対応/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 4台
一押しの治療機器 麻酔器
駐車場台数 6台
待合室席数 12席
待合室設置物 雑誌 / テレビ
獣医師人数 男性 2人 女性 1人
スタッフ人数 女性 4人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ アメックス/ その他
保険対応
アニコム/ペット&ファミリー
来院比率 犬:45% 猫:55%

群馬県のエリアから探す

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。