池田動物病院 成城通り病院

イケダドウブツビョウイン セイジョウドオリビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ フェレット/ 鳥類
併設施設 ペットホテル/ 一時預かり/ その他
住所
住所地図
東京都 世田谷区 上祖師谷4-13-2
アクセス 京王線仙川駅から徒歩約19分
京王線千歳烏山駅から徒歩約23分
小田急小田原線成城学園前駅から徒歩約23分
エリア 東京都下北沢・明大前・成城学園前千歳烏山・仙川
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 13:00
16:00 ~ 19:00 × ×

日曜 / 10:00 ~ 12:00

祝日 / 9:00 ~ 12:00

◇院長木曜休み

診療内容

狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。
施設からのお知らせ
施設からのお知らせはありません。

池田動物病院 成城通り病院への編集部紹介コメント

池田動物病院 成城通り病院は、東京都世田谷区上祖師谷にある動物病院で、京王線の仙川駅から徒歩20分ほどの場所にあります。
世田谷で開院され、近隣のペットサロンからもご相談を受けるなど、地域の皆さまから信頼され続け、開業されてから20年を以上の歴史のある動物病院です。院長先生やスタッフの皆さまは、初対面の方でも話しやすい雰囲気の方々で、とても親切に対応しておられ、治療にあたっては高性能なエコーやレーザー等の治療機器を扱っており、確かな診療技術で幅広く症状に対応していただけます。犬や猫以外にも、ウサギやフェレット、鳥類の診療も行っておられますので、お近くでかかりつけの病院をお探しの方に、ぜひおすすめしたい動物病院です

飼い主さまにより深い安心感を得ていただけるよう、万全の態勢で治療にあたります

こんにちは。東京都世田谷区にある池田動物病院の院長、池田 宏司です。
当院では、一般的な小動物の一次診療はもちろん、手術や一般や緊急患者の受け入れを行っており、治療にあたっては飼い主さまに頼っていただける存在になるために、インフォームドコンセントを徹底しております。動物のケアを行うだけでなく、飼い主さまに対してもケアを行っていくことが獣医師の勤めだと考えております。
動物は人間のように言葉を発することはできません。だからこそ、私たちはケガや病気を迅速に見つけ、適切な治療を行うことのできる手がかりを見つけるため、飼い主さまに細かくご質問をすることがあります。他にも、突然の事故や急な発病に対応できるように急患も受け付けをしております。緊急な場合は、お電話でご相談ください。また当院では、専門医を招いて院内セミナーを行い、多岐にわたって最新情報、最新技術を取り入れて日々の診察を行っています。マッサージや理学療法とリハビリテーションで、ペットの健康と元気なサポートしており、同時にチーム医療を行うことで、多角的診察とサポートを行っていきます。
アットホームな雰囲気で、スタッフ全員が動物大好きな面々ですので、お気軽にお立ち寄りください。

池田動物病院 成城通り病院の施設紹介

  • 質の高い獣医療の提供のため、知識・技術の吸収に日々努力しています

    施設の写真

    一般診療から高度医療、日々の生活のアドバイスまで

    当院は、さまざまな症状に対応できるように最新の設備を整えております。
    獣医師それぞれが、得意な分野を活かして質の高い獣医療をご提供できるよう、日々精進しております。日々進歩を続ける獣医療に対応するべく、積極的に高度医療器具の導入を行っており、検査センターや大学病院などの機関と連携し、最新の技術と専門的知識を取り入れ診療を行っております。
    また、治療は飼い主さまがご自身の大切なパートナーの病気について理解することから始まります。分からないことについては些細なことでも、遠慮なくお尋ね下さい。皆様の気持ちに寄り添ってご説明、ご提案をさせていただきます。


  • 生活の基盤は食。食を改善することで健康的な生活を送ることができます

    最近では、病気になりにくい健康的な生活を送っていただくために、沢山の会社が様々な種類の処方食を販売しております。獣医師が動物それぞれに合った処方食選びをサポートいたします。その子の生活スタイルや病気の症状、食のタイプ、味の好みに合った処方食を獣医師と一緒にお選びいただけますので、予算などを考えた上で最適な食事をご紹介させていただきます。

  • 飼い主さまが見落としがちな眼科の疾患について

    施設の写真

    動物たちの目の病気は多く、受診したときにはほとんど見えていないことが大半

    動物たちが眼に疾患を抱えるケースが多いということは多くの飼い主さまが認識していない部分かもしれません。眼の病気は特殊な疾患というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、実は意外と見過ごされているのが現実で「目やにが多い」、「目が赤い、もしくは白い」などの症状が出てから異変を感じ病院へいらっしゃる飼い主さまがほとんどです。
    犬の場合、30~40%の子が何らかの眼科疾患を持っている場合があります。眼科疾患は遺伝と言われており、犬種や毛色によって発症しやすい病気が異なったりすることがあります。この症状を早い段階で発見するためにも、子犬の頃からの健康診断が必要となります。
    当院で多い症状は角膜疾患、白内障です。角膜疾患は主に角膜に傷がついてしまい、炎症がおきてしまうことで、度合いにもよりますが、失明してしまう可能性があるので迅速な対応が必要です。
    当院では、眼科専門医の第一人者から学んだ院長が居り、手術の設備も整えておりますので、少しでも様子がおかしいなと感じられましたら、お気軽にご相談下さい。


  • 犬や猫は視力が下がっても日常生活を難なく過ごせるため飼い主ですら気づきにくい

    眼科の手術には、安定的に麻酔がかけられる体力と手術にかかる時間を考えなくてはなりません。当院には、マイクロスコープと眼底鏡も設備しております。
    犬はもともと視力が良い動物ではなく、動くものを捕らえることには優れていますが、およそ2,3メートルしか見えていないとも言われています。普段の生活には聴覚や嗅覚を使っているため、視力の低下に飼い主さまが気づくことはほとんどありません。目の傷、色の変化で初めて疾患に気付く方が多く、大きく症状が目に見えてからの来院となるため、犬や猫は末期の状態で病院にくることが多いのです。
    目が見えない状態で来院した犬に、視力がどの程度かを測る方法がいくつかあります。部屋の中にゴミ箱を設置し、飼い主さまにはある程度の距離から呼びかけていただきます。飼い主さまの呼び声に向けて走ってくる途中でゴミ箱にぶつかってしまう場合は見えていないに等しい状態です。視力というのは「形をきちんととらえられる」ことも意味します。
    こうなった場合は飼い主さまとご相談し、手術のお話しや今後の治療についてお話しさせていただきます。

  • 各科の専門的な治療はもちろん、施術後に元の生活に戻るまでのケアを行います

    施設の写真

    獣医師1人1人が得意診断を極め、獲得した知識と技術で治療を進めていく

    当院には、二次診療を求めて相談にいらっしゃる方が多くいらっしゃり、なかには山梨県からご来院いただくこともあります。その期待に応えるためにも、各獣医師が得意分野を活かし質の高い獣医療をご提供できるように日々精進しております。
    当院に在籍している獣医師は、消化器系や循環器系などを得意としているものがいます。例えば心臓が悪いと一口に言ってもそこに至る原因、合併症やどのように心臓が病に侵されているのかを診断していかなくてはなりません。これは大学病院などで専門的に診察されることが多いですが、診察・診断の正確さとそのスピードについては、動物たちの今後を決めてしまうことがあります。当院の場合は各獣医師がそれぞれの視点から診断を行い“普通の心臓疾患による症状ではない”と気づくことができますので、より迅速に治療を行うことができます。
    上記に上げた以外にも、各獣医師が得意分野の知識獲得、技術向上に努めておりますので、ご安心ください。


  • リハビリテーションは動けるようになることではなく、日常生活を自然に送れるようになること

    病気や怪我、加齢によって骨や腱、筋肉や靭帯などに変化が生じてしまったとき、動きが以前と変わり、今までの生活が送りにくくなってしまうことがあります。リハビリテーションとは、そんな動物たちがより早く普段の生活に戻れるようにするためものです。持久力や筋肉強化、痛みの軽減や運動能力の改善、柔軟性、再発の防止などを目的として行われます。リハビリテーションを行うときは、一時預かりという形を取らせていただきます。犬はマッサージ中などに大好きな飼い主さまを見つけると、じっとしておくことができず、十分なリハビリテーションを行えないためです。


    リハビリテーションは様々なメニューを用意しております

    リハビリテーションを行うにあたり、まずは細かな検査、診察を行っていきます。どの部位が悪いのかを明確にし、健康な部位に負担をかけないよう進めていくためです。4本足の足に負荷がかかっているかグラム単位で測定を行っていき、その後、患部や動きの悪くなっている関節などにレーザー治療を施し痛みの緩和を行い、ホットパックやマッサージで筋肉を解し血行促進させ、リハビリテーションに移っていきます。
    内容は症状によりさまざまなものを用意しており、トレッドミル、ルームランナー、水中で補助をしながらの運動、バランスボール、ミニハードルなどでジャンプの練習などを行っていきます。
    また、運動だけではなく日常の生活で器具に頼りながら行っていくこともお伝えしていきます。例えば、椎間板ヘルニアの場合、腰痛により動けないことなどがあるため、コルセットを提供しております。家庭でのコルセットの使用方法や使用頻度を間違えると、コルセットなしでは歩けないほどの筋力低下が見られたり、装着の仕方を間違えていたり、装着時間が長すぎることによる褥瘡(じょくそう)などがみられるため、そのようなことにならないよう、家庭での生活の仕方についても詳しくお伝えしていきます。

池田動物病院 成城通り病院への口コミ

  • #

    予防接種でした

    初めて来院しましたが、診察室へ入ると複数名の先生に取り囲まれ、落ち着かなかったです。診察室と奥の従業員用のスペースが扉もなく丸見えで、何をするにも監視されている気分でした。
    丁寧な診察でしたが、なにかを相談したりしたい時には、非常に話辛い環境だと思いました。

    施設からの返信

    先日はご来院ありがとうございました。
    当院では安全面を考慮し診察には複数名のスタッフが対応するようにしております。
    また診察室の奥は扉が無く処置室へと続いていることは、万が一緊急の処置が必要になった場合でもできるだけ速やかに対応させていただくための取り組みとなります。
    何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
    頂戴したご意見は今後の病院運営に役立てさせていただきます。
    率直な感想をお寄せいただき、ありがとうございました。

  • #

    おちつかないかな

    はじめての病院です。飼い犬と緊張して受付時間に伺うも、他の方の対応中でしばし待ち…。待合室には鳥がいて。診察室にはネコがウロウロ。なんとなく落ち着かない環境で。奥からは誰かをしかる声…。飼い犬と一緒に緊張しまくりでした。注射後出血あり、自分で止血。診察は丁寧ではありましたが、いろいろ残念でした。予防接種に診察料が必要なことも知らなかったため、お会計のときに初めて知らさせびっくりしました。病院によって診察料もかかることを知らなかったので。

    施設からの返信

    先日はご来院ありがとうございました。
    はじめての病院で緊張されているなか、十分な配慮が行き届いておらず、安心して診察を受けていただけなかったとのことで本当に申し訳ありません。
    大切な命を預かる責任から、つい指導に熱が入ってしまう時があります。ただ、それが飼い主様やペットを不安にしてしまう事もあると思いますので、今後は注意してまいります。出血についてもご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
    当院では犬・猫以外にも小鳥・ウサギといったエキゾチックペットのご相談もお受けしており、毎日様々な動物に囲まれながら診察を行っています。看板猫に会いに来てくれる近くのお子さんがいたり、飼い主様から「癒やされるね」とお声をかけていただく事が多いので、今のところ現状を変える予定はありませんが、ご指摘は貴重なご意見として大切にお預かりさせていただきます。
    ありがとうございました。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

池田動物病院 成城通り病院の基本情報

住所 〒157-0065 東京都 世田谷区 上祖師谷4-13-2
アクセス

京王線仙川駅から徒歩約19分

京王線千歳烏山駅から徒歩約23分

小田急小田原線成城学園前駅から徒歩約23分

電話番号
代表者名 池田 宏司
施設情報
当日対応OK/ 送迎あり/ 里子・里親紹介/ 女性医師の在籍/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 3台
一押しの治療機器 エコー・内視鏡レーザー
駐車場台数 2台
待合室席数 4席
待合室設置物 雑誌
獣医師人数 男性 3人 女性 2人
スタッフ人数 男性 1人 女性 4人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ オリコ/ アメックス/ その他
保険対応
アニコム/アイペット

池田動物病院 成城通り病院の関連するジャンル

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。