5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30

夙川動物病院

シュクガワドウブツビョウイン

4.6 1件

兵庫県 西宮市 川西町8-18

阪神電鉄香櫨園駅から徒歩約3分

// うさぎ/ ハムスター/ フェレット

一般診療/抗体検査/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢/東洋医学

  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00 × ×
17:00 ~ 20:00 × × ×
施設からのお知らせ
【年末年始の休診について】
12月30日~1月3日までは休診となります。
施設からのお知らせ
【年末年始の休診について】
12月30日~1月3日までは休診となります。

夙川動物病院への編集部紹介コメント

夙川動物病院は西宮市川西町にある動物病院です。阪神電鉄・香櫨園駅、南出口より徒歩約3分、JR神戸線さくら夙川駅からは徒歩約10分の場所にあります 。
いわゆる「病院」というイメージではなく、楽しい雰囲気を出したいという院長先生の想いを反映し、温かく落ち着いた雰囲気で外観・内装がまとめられています。看板には素材違いで作られた巣箱のオブジェをあしらい、外壁には可愛らしいキツツキも。ナチュラルな色あいのカーテン、木のぬくもりを感じられる待合室のベンチやドアにほっこりできる空間です。院長の加藤先生は中国伝統医学である薬膳と中医学に精通し、漢方や鍼灸、マッサージなどと一般的な西洋医学を組み合わせた治療を行っています。西宮市で落ち着いた雰囲気のなかで治療を受けられる動物病院をお探しの飼い主さまにおすすめです。

中医学的療法を取り入れ、病気になる前の予防を大切に考えています

こんにちは、西宮市川西町にある夙川動物病院の院長、加藤かほりです。当院では、病気予防として体の基礎づくりに力を入れ、私自身が子どものころから親しんでいる中医学を治療に取り入れています。中医学は、2000年以上の歴史を持つ中国伝統医学。動物がもともと持っている自然治癒力を高め、病気になる前の予防を大切にする考え方です。また、「未病」という発病には至らないものの軽い症状がある状態を早期に発見し、病気を予防していきます。
また近年の自然災害の多さから、いざという時に家族の一員とも言える犬・猫をどのように避難させるのか、普段から何を意識して準備しておくべきかといったことを、阪神大震災を愛犬とともに経験した立場からも、お伝えしていきたいと思っています。
中医学を取り入れていますが、もちろん西洋医学の良いところは使い、ないところは補い合う、中西結合(ちゅうせいけつごう)という理念のもと治療いたします。

夙川動物病院の施設紹介

  • インフォームドコンセントを大事にしています

    施設の写真

    診察は常に、飼い主さまも一緒に診察室に入ってもらい、どのような検査・治療を行っているのかを見ていただきます。エコー機器を診察台の横に置き、写真だけではわかりにくい部分は動画を一緒に見ながらご説明したり、鍼灸時も一緒に過ごしていただいたりしています。治療中の犬・猫にとっても飼い主さまが近くにいることは安心です。一方で甘えが出てしまい、治療の妨げとなる場合もあります。その際は外でお待ちいただくなど、個々の性格によって臨機応変に対応しています。
    なお、飼い主さまに直接見ていただくのが難しい高度な処置が必要な場合は、預かって行うこともあります。できるだけ飼い主さまに治療の内容を知っていただき、その処置の理由にご納得いただけるよう努めます。

  • ワクチン接種でのご来院は「正常」を知る絶好のタイミングです

    施設の写真

    元気な時に来院していただくワクチン接種は、その子の「正常な状態」を知ることができる大事なタイミングだと考えています。健康診断を合わせて行い、全身の状態もチェックするのがおすすめです。「正常を知ってこそ異常がわかる」というのが当院の考えです。小さいころからワクチン接種や健康診断などを通して「正常な状態」を見させていただき、生涯にわたって飼い主さまとペットに寄り添っていく基礎を築きたいと思っています。

  • 中医学的療法を取り入れ、病気になる前の予防や早期治療を大切に考えています

    施設の写真

    当院の診療対象は、犬、猫、うさぎ、ハムスター、フェレットです。当院では病気になってから来院されるのではなく、健康なうちから病気になりにくい体づくりをすることを大切にしています。薬膳はふだんの状態をヒアリングし、カロリー計算、体の大きさや年齢、季節や体質に合った食材(体を温める、冷やす効果が期待できるものなど)を使い、オーダーメイドのレシピでお作りいたします。加えて、マッサージ・鍼灸・漢方などから、その子に必要なものを組み合わせてその時々でオーダーメイド治療を行います。

  • 薬を飲むのが苦手な子にも対応できる漢方があります

    施設の写真

    病気の症状が増えると、それに応じて飲む薬の数も増えていきます。一方、漢方は一種類で複数の症状に対応できるのがメリットです。特にシニア犬の場合、薬の数が減ることでのワンちゃんへの負担を軽減する効果が期待できます。塗る漢方と飲む漢方があり、症状などにあわせて使い分けていますので、飲むのが苦手な子でも治療をあきらめずに済みます。

  • 二次診療病院のご紹介もいたします

    施設の写真

    夜間救急や、当院では処置できない分野については、高度医療機関の病院と連携を取り、適切な病院へのご紹介をしています。

  • 犬舎・猫舎は別部屋。大型犬用のケージも完備しています

    施設の写真

    当院には併設のペットホテルがあります。犬・猫はケージも部屋も別々になっているので安心してお預けください。大型犬用のケージも備えています。犬については朝晩1日2回のお散歩を実施しています。猫についても施設内を一定時間歩かせてストレスをためないよう配慮しています。また24時間WEBカメラが作動し、緊急時には近くの院長自宅より駆けつけ対応いたします。

夙川動物病院への口コミ

  • #

    投稿者さん /60代 メス(避妊済み)
    4.6
    2021/02/14
    雰囲気: 5
    接客/サービス: 5
    待ち時間: 3
    清潔感: 5
    治療の満足度: 5
    6

    我が家の猫の心強いホームドクターです

    先代の猫からお世話になっております。いつでも、患畜のため、飼い主のために丁寧に説明して下さり、話を聞いてくださいます。そのために、場合によっては待ち時間が長くなることもありますが、先生がお一人なので、そこは飼い主同士お互い様の気持ちでのんびり待つのが良いと思います。私が一番気に入っているポイントは西洋医学オンリーではなく、東洋医学を取り入れておられるところです。ワンちゃんの針治療もなさっていて、「針のおかげで歩けるようになりました」と、話しておられる飼い主さんがおられました。うちの猫は漢方オイルを処方して頂いております。因みに、このオイルにはヒト用もあり、私も購入して使っております。そのほか、サプリメントも取り扱っておられますが、決して無理強いはされませんのでご安心ください。

口コミをもっと見る(0件)

夙川動物病院の基本情報

住所 〒662-0951 兵庫県 西宮市 川西町8-18
アクセス

阪神電鉄香櫨園駅から徒歩約3分

JRさくら夙川駅から徒歩約10分

阪急電鉄夙川駅から徒歩約15分

電話番号
0066-9802-968410
併設施設 ペットホテル/一時預かり
施設情報
当日対応OK/ 爪切りサービス/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ グッズ販売/ 駐車場あり
得意診療領域 消化器系疾患 / 心の病気 / 腎・泌尿器系疾患 / 腫瘍 / 東洋医学
治療台数 2台 診察室 2室
一押しの治療機器 レーザー 駐車場台数 2台
獣医師人数 女性 1人 使用可能なカード
VISA/マスター/JCB/アメックス/ダイナース/

×

電話受付時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡お願いします。
※当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※お客さまが予約専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、予約確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。
※お客さまのご意見・ご要望を把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。