マリー動物病院

マリードウブツビョウイン

診療対象動物 // うさぎ/ フェレット/ モルモット/ 鳥類
併設施設 ペットホテル
住所
住所地図
埼玉県 川越市 久保町5-9ドミール川越1F
アクセス 西武新宿線本川越駅から徒歩約10分
東武東上線川越市駅から徒歩約17分
川越線川越駅から徒歩約21分
エリア 埼玉県志木・川越・坂戸川越
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
16:00 ~ 20:00 × ×

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ 避妊・去勢/ その他

施設からのお知らせ
当院は犬の椎間板ヘルニアに最も力を入れています。詳しくはマリー動物病院のホームページをご覧ください。
施設からのお知らせ
当院は犬の椎間板ヘルニアに最も力を入れています。詳しくはマリー動物病院のホームページをご覧ください。

マリー動物病院への編集部紹介コメント

マリー動物病院は、埼玉県川越市久保町にある動物病院です。 西武新宿線の本川越駅から徒歩10分ほどの場所にあります。
今回取材させて頂いた院長の谷村先生はとても気さくな優しい雰囲気の方で、看護師スタッフの皆さんとも楽しそうにお話しされている姿がとても印象的でした。診療対象の動物の種類も多く、夜間救急やペットホテルでのお預かりサービスも行われるほか、超高齢動物を抱える飼い主さまのお悩みにも応えてくださいます。
駐車場スペースも複数ありますので、お車でお越しの飼い主さまも安心してご利用いただけるでしょう。新しくかかりつけの動物病院をお探しの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

飼い主さまと動物が明るい未来を過ごせるように

こんにちは。埼玉県川越市久保町にあるマリー動物病院の院長、谷村 吉則です。
当院では、私を含めスタッフ全員がポジティブな気持ちでいれば、それが飼い主さまや動物たちにも伝わり、より良い獣医療のご提供ができるという考えの元、前向きな対応と診療を心がけています。
ワンちゃんネコちゃんだけでなく、小鳥、ウサギ、フェレット、モルモット、ハムスターなどの診療も行い、夜間救急診療も承っていますので診療時間外でも11時まで対応することが可能です。
来院される動物たちの症状は様々ですが、 例え些細なことであっても不安を感じたときはお気軽にお越しください。皆さまが明るい未来を過ごせるように、できることを精一杯、スタッフ一同取り組んでまいりますのでよろしくお願いします。

※夜間救急診療に関しては獣医学会や勉強会、休診日などで対応不可の場合もありますので、必ず当院までご確認のうえご来院ください。

マリー動物病院の施設紹介

  • より正確な診察を行うために

    施設の写真

    先入観にとらわれない診察

    診察の際に飼い主さまからいただく動物たちの情報は、治療においてとても重要なものですが、いただいた情報だけに頼り、先入観を持って治療に臨むと思わぬ落とし穴にはまってしまう場合もあります。例えば、ワンちゃんが階段から落ちて具合が悪くなったというお話しを聞くと、「落ちたことでどこかが悪くなった」と思いがちですが、具合が悪いから階段から落ちた可能性もありますし、体を痒がるネコちゃんの飼い主さまが、「普段、家からは出していない」とお話しされても、過去によそのネコちゃんが家に遊びに来ていれば、ノミの可能性も捨てきれません。より的確な治療が行えるよう、当院では飼い主さまへの問診に加えて広い視野を持ち、総合的に診察を行うよう心がけています。


  • 動物たちの特徴に合わせた診察スタイル

    身体検査は最も重要だと考えており、外耳炎で訪れた子に対しても耳だけでなく足の裏やわきの裏などを見て、関連する病気がないかどうかを細かくチェックします。診察中、飼い主さまには基本的に待合室で待っていただいていますが、ネコちゃんに関しては飼い主さまが近くにいてくれた方が安心する子が多く、特に採血のときなどは暴れる子もいますので、少しでも落ち着いてもらえるよう保定など飼い主さまにご協力いただく場合もあります。もちろんネコちゃんに限らず、動物の種類や性格に合わせて臨機応変に診察し、なるべく負担をかけないよう心がけていますのでご安心ください。

  • 飼い主さまと動物たちの健やかな暮らしをサポートするために

    施設の写真

    飼い主さまに寄り添った治療方法のご提案

    「完治しなくてもいいので、ここまでは治してあげたい」など、希望される治療の程度や治療に対するお考え、実現可能な費用、期間は飼い主さまごとに様々ですので、ときには獣医学的に正しいことよりも飼い主さまのお考えを優先することも大切だと考えています。そのため、治療におけるメリットデメリットをしっかりとご説明し、動物に負担の少ない最善の治療を飼い主さまと獣医師が相談し合いながら選択できるよう、治療方法は必ず複数ご提案するよう心がけています。動物たちのためにも、飼い主さまのお考えを気兼ねなくお聞かせください。

  • 注力している診療分野

    施設の写真

    ヘルニアの初期症状が見えたらすぐにご相談を

    一般診療を幅広く対応していますが、そのなかでも椎間板ヘルニアや神経疾患の治療には力を入れています。ヘルニアはミニチュアダックスフント、ビーグル、マルチーズ、コーギーなどに多く見られ、恐ろしいことに一気に重症化するといった特徴があります。初期症状であれば内科治療を行うこともできますが、歩けなくなるほど重症化した場合は手術が必要ですので、お散歩に行っても歩きたがらない、いつも登っている所に上がれないといった姿が見られたらすぐに病院に連れていき、検査を受けましょう。


  • 脳腫瘍は早期発見が肝心

    神経疾患のなかでも脳腫瘍の罹患率は動物たちの高齢化に伴って高くなってきていますが、医療機器の進歩により、以前は診断が困難だった所も検査できるようになったため発見率が上がったという背景もあるようです。脳腫瘍は皮膚病や消化器疾患に比べて見た目にも出にくい病気ですので、全ての病気に通ずることではありますが、定期的な健康診断などを行いなるべく早期発見・治療が行えるように備えることが大切です。
    開頭手術などより高度な技術や設備が必要な場合は専門病院をご紹介いたしますのでご安心ください。

  • 病院併設ならではのペットホテル

    施設の写真

    ペットホテルではワンちゃん、ネコちゃんだけでなくウサギ、ハムスター、小鳥、リスなどのお預かりも承っています。室内の温度管理はもちろんのことお散歩も行っているほか、病院併設のメリットとして、万が一お預かり中に体調が崩れたときはすぐに治療に移行できるのが特徴です。お預かりの際はどんな動物でも慣れない環境下では多少なりともストレスを感じてしまうものですので、普段食べているご飯や自分の匂いが付いたオモチャ、小動物であればいつも使っているケージをご持参していただくことをおすすめしています。
    急なご予定やご旅行などの際は、ぜひペットホテルもご利用ください。

マリー動物病院への口コミ

  • #

    安心して任せられます。

    初めてマリー動物病院に行きました。車通りの多い道に面したビルの一階にあります。駐車場は病院の前に止めたのですが、ビルの後ろにある駐車場のほうが便利は良さそうです。まず問診票に記入して、予防処置、臆病な子なので心配してましたが、あっと言う間に予防処置が終わりました。
    また、お願いしたいと思います。
    ありがとうございます。

  • #

    診察ありがとうございました。

    川越市の中心部にある動物病院マリーさんに初めて伺いました。問診票に記入して早速診療してもらいました。今日は夕方の散歩も無しで休養です。ワクチンやペットホテルの内容説明も丁寧にお話ししてもらいました。今後もいろいろお世話になろうと思います。医院の前に2台ほどの駐車スペースがありますが、前道路が混雑しています。医院の裏に2台スペースの駐車場があります。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

マリー動物病院の基本情報

住所 〒350-0055 埼玉県 川越市 久保町5-9ドミール川越1F
アクセス

西武新宿線本川越駅から徒歩約10分

東武東上線川越市駅から徒歩約17分

川越線川越駅から徒歩約21分

電話番号
代表者名 谷村 吉則
施設情報
当日対応OK/ 爪切りサービス/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 2台
診察室 2室
一押しの治療機器 麻酔器
駐車場台数 4台
待合室席数 3席
待合室設置物 雑誌
獣医師人数 男性 1人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ アメックス
保険対応
アニコム/アイペット
来院比率 犬:40% 猫:40% 鳥類:10% その他:10%

マリー動物病院の関連するジャンル

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。