ばぶどうぶつクリニック

バブドウブツクリニック

診療対象動物 // うさぎ/ ハムスター/ モルモット
併設施設 ペットホテル/ 一時預かり
住所
住所地図
東京都 多摩市 中沢2-20-5ベルクレールタカムラ3 1F
アクセス 小田急多摩線唐木田駅から徒歩約5分
小田急多摩線多摩センター駅から徒歩約15分
京王相模原線多摩センター駅から徒歩約15分
多摩モノレール多摩センター駅から徒歩約15分
エリア 東京都町田・多摩多摩センター
得意診療領域 血液・免疫系疾患 / 心の病気 / 皮膚系疾患 / アレルギー
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 現在営業中
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
15:00 ~ 18:30 × × × ×
15:00 ~ 17:00 × × × × × × ×
16:30 ~ 19:00 × × × × × × ×

休診日:日曜午後、祝日

※ご予約の際は、「EPRAKを見た」とお伝え下さい。

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
【受付をキャンセル】される場合は、他の飼い主様のご迷惑になりますので必ず事前にご連絡いただきますようよろしくお願い致します。

休診日:日曜午後、祝日

※ご予約の際は、「EPRAKを見た」とお伝え下さい。
※対象動物は犬、猫、うさぎ、ハムスター、モルモットのみです。
施設からのお知らせ
【受付をキャンセル】される場合は、他の飼い主様のご迷惑になりますので必ず事前にご連絡いただきますようよろしくお願い致します。

休診日:日曜午後、祝日

※ご予約の際は、「EPRAKを見た」とお伝え下さい。
※対象動物は犬、猫、うさぎ、ハムスター、モルモットのみです。

ばぶどうぶつクリニックへの編集部紹介コメント

ばぶどうぶつクリニックは東京都多摩市中沢にある動物病院です。
小田急多摩線の唐木田駅からは徒歩5分、京王相模線の多摩センター駅からは徒歩15分ほどの場所にあります。近くには、中沢池公園や鶴牧西公園など緑溢れる公園があり、お散歩されている方からジョギングをされている方までいらっしゃり、とてものんびりとした過ごしやすい町並みにばぶどうぶつクリニックがあります。
緑色がイメージカラーのばぶどうぶつクリニックは、看板にとても愛くるしい猫の絵が描かれています。2001年1月にオープンし、インフォームドコンセントをモットーにした地域密着型の動物病院です。院長の彌冨(やとみ)先生はとても明るいお人柄ですので、初めてご来院される飼い主さまも緊張せずに安心してご来院いただけると思います。彌冨先生は常に飼い主さまのお気持ちを考えながら診療を行いますので、治療計画から金額まで不安なことから分からないことまで気軽に聞いて欲しいと取材時に仰っていました。
経験豊富の彌冨先生ですので、きっと飼い主さまの不安な気持ちを和らげてくださるかと思います。ぜひ一度足を運んで頂きたい動物病院です。

安心して診療を進めていくために

こんにちは、東京都多摩市中沢にあるばぶどうぶつクリニック院長の彌冨恭子(やとみきょうこ)です。
当院は、地域のかかりつけ医として皆さまのお役に立てる病院である様に日々努めており、インフォームドコンセントを取り入れています。
インフォームドコンセントとは、正しい情報を飼い主さまにきちんとお伝えし、ご納得いただいた上で治療を進めて行くことをいいます。当院では、できる限り難しい専門用語を使わず、飼い主さま目線で病気についてご理解いただけるように絵を描いたり、写真や模型などを使用したりして説明を行っています。また、飼い主さまにとって治療を進めて行く上で治療費についてとても気になることだと思います。当院では、治療や予防などにかかる費用は予めお伝えさせていただき、ご納得いただくことが何よりも大切だと考えています。
飼い主さまが精神的に不安定な状態でいると、動物もそれを察知してしまい治療も良い方向に進まないかも知れません。何よりも、飼い主さまが精神的に安定した状態でいることで動物たちも安心して治療に専念することができると当院では考えています。
飼い主さまと動物たちがいつまでも幸せな生活を送れる様にサポートが出来たらと思っておりますので、些細な事でもお気軽に当院までお越しください。皆さまのご来院を心よりお待ちしています。

ばぶどうぶつクリニックの施設紹介

  • アットホームな動物病院を目指して

    施設の写真

    大切なのは何よりもコミュニケーション

    当院では、飼い主さまにもご協力いただきながら診療を行なっています。動物の診察に当たる際、飼い主さまだけ待合室で待っている状態では動物たちは緊張してしまい、暴れたり叫んだりしてしまいます。動物も小さな人間の子どもと同じように、ご家族さまが目の前からいなくなると不安になってしまい、落ち着きがなくなってしまいます。当院では、動物たちが少しでもリラックスして治療を行うために飼い主さまも診察室に来ていただき、一緒に診療を行なっていきます。その際、普段の生活スタイルなどを飼い主さまからお伺いさせていただき、動物たちの普段の様子をお伺いさせていただきます。その際、「爪をうまく切ることができない」「どうやってお薬を飲ませればよいの」などとご質問を受けることがあります。その際は、一緒に爪の切り方やお薬の与え方についてご説明させていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。
     逆に飼い主さまが診察室に入ってこられると動物たちが甘えてしまい、治療や検査ができないこともあります。その際は待合室で待っていただくこともありますが、スムーズな診察をするために必要なことだと思っております。
    診察の際行ったことや、そのときの様子をお話ししますので、安心していただけると幸いです。


  • 動物たちが安心して日々を過ごせるために

    当院では、必ずしも100%の治療を行わなくても良いと考えています。飼い主さまができる精一杯のことをしてあげれば、動物たちもその気持ちを汲み取ってくれるのではないかと思うからです。
    体調が悪い状態で動物病院とご自宅の往復は、動物にとって負担にかかる場合があります。また、何日も病院で点滴につながれた状態で飼い主さまと会えない日々が続くと、飼い主さまも不安で寂しい気持ちがあるかと思いますが、動物たちもそれ以上に不安で寂しい気持ちを持っているのではないかと思うからです。
    当院では、なるべく飼い主さまと離れ離れにならない治療を行いたいと思い、無理に何日もこちらでお預かりすることはありません。様子を見ながらご自宅での療養生活を送っていただきたいと考えています。住み慣れたご自宅でのんびり過ごすことにより、免疫力も上がるのではないかと思いますし、何よりも飼い主さまと一緒に過ごせることは動物たちにとって幸せな時間なのではないかと当院では考えています。その際は必ず飼い主さまに気を付けていただきたいこと、守って欲しいことをお伝えしていますので、分からないことなどあればお気軽に当院までご連絡いただければと思います。

  • 早期発見は何よりも予防が大切です

    施設の写真

    普段からの小まめな観察と健康診断をおすすめしています

    当院では動物たちの健康を守るため、飼い主さまに健康診断の大切さをお伝えしています。犬であれば、国で定められている狂犬病予防はもちろんのこと、猫であればワクチン接種などの定期健診を行っている飼い主さまは多いのではないでしょうか。
    定期的な予防接種もとても大切ですが、きちんとした精密検査を行うことができる健康診断(わんわんドック、にゃんにゃんドック)を行っていただくことにより、小さな異変や病気を早期に発見することができます。
    近年人間では高齢化社会が深刻化されてきていますが、動物たちも同様に高齢化が進んでいます。その為、人間と同じ成人病や生活習慣病などが増えてきました。この様な病気を防ぐためにも、飼い主さまが日頃から動物たちをよく観察してあげることと、中年動物(6~7才以上)の健康診断を行っていただくことをお願いしています。
    「うちの子は大丈夫」「元気だから問題ないよ」などと思わず、一度健康診断を受けてみませんか。大切なパートナーと沢山の思い出を作るにはまずは何よりも健康でいることです。予防の大切さを1人でも多くの方に知っていただけたら幸いです。

  • 飼い主さまに向けて

    家庭での猫との過ごし方

    猫を飼うにあたり、どれぐらいの広さが必要かご存知ですか。現代では、外で飼うよりもご自宅で飼われる方が多いと思います。外に出せば事故に合ってしまう、他の猫と喧嘩して大ケガしてしまうなど危険が沢山潜んでいます。しかし、ご自宅だけで飼うのは運動不足になってしまうのではないかとご心配される方もいらっしゃると思います。猫の場合は、縦の動きができれば例えワンルームマンションであっても飼育することは可能です。
    更に高い棚や押し入れ、ベッド下のスペースなどの隠れる場所があれば大変喜びます。そのため、わざわざ猫用の専用タワーを購入しなくても問題ありません。
    これから猫を飼いたいとご検討中の方は、縦のスぺースを意識していただければと思いますので、是非参考にしてみてください。


  • トイレはいつも清潔に

    私も動物を飼う飼い主の1人です。犬2匹と保護猫を多数飼っています。猫の場合、きちんとニオイさえ気を付けていただければ他人に迷惑をかけることはありません。
    猫はとても縄張り意識が強い動物です。トイレが汚いと他の猫の縄張りだと思ってしまい、トイレを我慢してしまいがちです。トイレを我慢してしまうことにより、泌尿器系の病気になりやすくなりますので、常にトイレは清潔な状態で保っていただけるようにしていただきたいと思います。また、多頭飼いしている方の場合は、トイレの数を猫の数に対してプラス1つ用意してあげると安心して用を足すこともできますので、おすすめです。

ばぶどうぶつクリニックへの口コミ

  • #

    初受診

    先住犬♂がおり今月嫁を迎え機に自宅近くの病院を探し病院の案内や口コミ等拝見しこちらの病院に決め伺いました。
    先生素敵♡でした!口コミに書いてあった通りテキパキと。
    これからの予防摂取の予定をメモして頂いたり先住犬への接し方も御指導頂き有難い限りです。お世話になると決めました♪

  • #

    診察で初めて伺いました

    犬を飼ってから、近所にあることを知ったので行くまでは不安でいっぱいでしたが、病院に入ってみると、感じがとても良い先生で、去勢のことやノミダニの話など、色々質問すると丁寧に説明してくださるので安心してお願いできました。
    愛犬への接し方など細かいところまで教えていただき勉強になりましたありがとうございました。
    とても良い病院だなと思いました。また何かあった際はお願いしたいと思います。
    よろしくお願いします!

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

ばぶどうぶつクリニックの基本情報

住所 〒206-0036 東京都 多摩市 中沢2-20-5ベルクレールタカムラ3 1F
アクセス

小田急多摩線唐木田駅から徒歩約5分

小田急多摩線多摩センター駅から徒歩約15分

京王相模原線多摩センター駅から徒歩約15分

多摩モノレール多摩センター駅から徒歩約15分

電話番号
代表者名 彌冨 恭子
施設情報
当日対応OK/ 送迎あり/ 里子・里親紹介/ 女性医師の在籍/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 2台
駐車場台数 2台
獣医師人数 女性 1人
来院比率 犬:60% 猫:40%

ばぶどうぶつクリニックの関連するジャンル

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。