トミー犬猫病院

トミーイヌネコビョウイン

診療対象動物 /
併設施設 ペットホテル/ 一時預かり
住所
住所地図
奈良県 奈良市 薬師堂町1
アクセス 近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩約15分
JR線奈良駅から徒歩約20分
エリア 奈良県 > 奈良市・大和郡山・天理 > 奈良市
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:30 ~ 12:00 ×
16:30 ~ 19:00 × ×

診療内容

一般診療/ 抗体検査/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ 避妊・去勢/ その他

施設からのお知らせ
~感染症対策にご協力お願いします~
・来院時は可能な限りマスク着用でお願いします
・来院後は待合室でお待ちいただく場合、他の飼い主様と2m間隔を開けてお待ちください。お車でお待ちいただく場合は順番が来たら携帯電話に連絡させていただきます。

【ホテル利用時の注意】
ご利用いただく動物さんが12歳以上の場合もしくは持病をお持ちのは、健康状況を確認するため健康診断を受診いただくか、他院にかかられている方は直前の診断書をご提示いただきます。なお、健康診断で病気が発見された場合や、病状によりお預かりが困難な場合は利用をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

【年末年始のお知らせ】
12/28~1/3はお休みとなります
予めご了承ください。
施設からのお知らせ
~感染症対策にご協力お願いします~
・来院時は可能な限りマスク着用でお願いします
・来院後は待合室でお待ちいただく場合、他の飼い主様と2m間隔を開けてお待ちください。お車でお待ちいただく場合は順番が来たら携帯電話に連絡させていただきます。

【ホテル利用時の注意】
ご利用いただく動物さんが12歳以上の場合もしくは持病をお持ちのは、健康状況を確認するため健康診断を受診いただくか、他院にかかられている方は直前の診断書をご提示いただきます。なお、健康診断で病気が発見された場合や、病状によりお預かりが困難な場合は利用をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

【年末年始のお知らせ】
12/28~1/3はお休みとなります
予めご了承ください。

トミー犬猫病院への編集部紹介コメント

トミー犬猫病院は奈良市薬師堂町にある動物病院です。近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩15分ほど、JR大和線奈良駅から車で6分ほど、すぐ近くに市立奈良病院があります。
一軒家の住宅を思わせる温かみのある外観同様に、富永院長は柔らかい語り口が印象的な先生。初めて訪れる飼い主さまでもリラックスした雰囲気で診察を受けることができます。こちらの病院を開院される前には、緊急度の高い子が運び込まれることの多い病院にも勤務され、数多くの動物たちの命を救ってきました。「あの頃は生きて帰ってもらうことがすべてでした」と当時を振り返ります。開院後の今は「生涯を通じて飼い主さまと動物たちがどうすれば最も幸せに暮らせるか」を意識しながら治療方法を考え、日々診療にあたっています。自分で病院に連れてくるのが難しい飼い主さまのために往診にも対応。また、ペットホテルを併設し、高齢や健康状態に不安がある犬や猫も診察の上、できる限り受け入れてくれています。この地域でかかりつけ医をお探しの飼い主さまにぜひおすすめいたします。

診察室を訪れる犬や猫の不安、警戒心を解きほぐす術を10代の日々に身につけました

こんにちは、奈良市薬師堂町にあるトミー犬猫病院の院長、富永敏秀です。大学を卒業後、初めて勤務した動物病院で猫を触ってみてと言われ、何気なく触ったところ、凄く上手だと褒められ、どこで覚えたの?と聞かれました。実は私は家庭の事情もあって犬や猫を飼った経験がありません。しかし、中学生や高校生の頃、近所の猫が自宅近くにやって来ると一生懸命仲良くなろうと、写真に撮ったり、たっぷり触らせてもらいながら遊ぶのを日課にしていました。もちろん、猫たちは最初は警戒して近づいてきません。あるとき、こちらの「気配」を察知しているんだと気がつきました。私が動くタイミングや身体の動かし方、手の伸ばし方をほんとうによく観察しているんです。それからはどのように接すれば警戒心を解きほぐせるか工夫を重ねるようになり、猫たちは身体を触らせてくれるまでになりました。
獣医師として診療にあたる中では、初めて診察室を訪れた犬や猫の不安や緊張を解きほぐし、必要な診察や検査を行うことが求められます。10代の日々の経験が、いま活かされていると感じます。

トミー犬猫病院の施設紹介

  • 獣医師の「心」と「身体」の使い方が動物のストレスを軽減します

    施設の写真

    動物はこちらの考えていることをいち早く察知し、警戒心を高めてしまいます

    診察台に乗せられて、犬や猫が緊張やストレスを感じるのは当たり前のこと。そこで診察や検査、処置のために無理に押さえつけられたりしたら、緊張はいっそう高まってしまいます。大学時代の恩師の先生からは「心」の使い方と「身体」の使い方を意識するようにと教えられました。たとえば採血の際、獣医師に「動いちゃダメ」という気持ちがあると、ちょっとした手の動きにも反映されてしまうもの。人の動きや気持ちを五感で感じ取っている犬や猫はいち早くその気配を感じ取り、いっそう不安を高めることになります。動物はこちらの考えていることを敏感に察知する──そういった意識を常に持って、ストレスを与えない診療を心がけています。


  • 個々のクセを見抜きながら、最も安心できる触り方を探ります

    犬や猫にストレスや不安を与えない触り方をするにはどうすればいいか。これが一番の正解と呼べるものがあるわけではありません。その子の様子を注意深く観察して、どんな不安を感じているのか、気配を察知することが大切だと考えています。ストレスと捉える感じ方はその子その子で違うもの。触られたくない場所、触ってもいい場所にもそれぞれクセがあります。嫌がられたり、怖がられてしまうと、スムーズに検査を進めることが困難になってしまいますので、細心の注意を払いながらすべての子と向き合っています。

  • 飼い主さまと動物が楽しく幸せに暮らしていけることを一番に考えています

    施設の写真

    専門の獣医学書なども用いながら、病状をわかりやすくご説明します

    診察や検査を終えて、飼い主さまに病状や治療方法をご説明する際には、獣医学書のテキストや学生向けの参考書を使って、写真や図版をご覧いただきながら丁寧にお話しさせていただいています。症例をご覧になって自分の子と共通している部分があると、病状に対する理解も深まりやすくなります。そうして共通の理解が持てたところで、治療方法を一緒に考えていくことになります。


  • 飼い主さまの気持ちに寄り添いながら治療を進めていきます

    病気を治療していく上で目指していく方向は、どうすれば飼い主さまと動物が楽しく幸せに暮らしていけるか、だと思っています。かつて勤務していた病院では、緊急性の高い患者さんが多かったため、とにかく「生きて帰ってもらう」ことに必死に取り組んでいました。開業した今は、動物と飼い主さまの生活を生涯にわたってサポートしていくことになります。治療方法には高度な医療であってもメリットもあればデメリットもあります。医療の専門家としてさまざまな治療法を丁寧にご説明させていただくとともに、飼い主さまの気持ちに寄り添いながら治療を進めていきたいと思っています。

  • ご来院が難しい飼い主さまのために、往診を行っています

    施設の写真

    休診時間中、奈良市内が対象になります

    ご高齢の方や自動車での移動ができず、動物を連れてご来院されるのが難しい方のために、2006年3月の開院以来、往診による診療を続けています。エリアは奈良市内全域が対象。午前と午後の診療の間の休診時間に予約制で対応させていただきます。


  • 夜間診療にも可能な限り対応しています

    開院前に3年間勤務していた病院では、一刻を争う病状の動物たちと多く向き合ってきました。そのときと同等の態勢を備えることはできませんが、注射1本の処置でも大きな違いを生み出すことができる場合もあります。動物たちの苦しみを和らげ、夜間の容態の急変にお困りの飼い主さまに少しでも安心していただき、お役に立てたらという想いで、できる限り時間外の救急診療にも対応しています。

  • 歯科や眼科の専門的治療を行っています

    施設の写真

    歯科レントゲン装置を備えています

    高齢化に伴い、犬や猫の歯周病が増えています。症状が進むと歯を支える骨が溶けてしまったりといった恐ろしい事態を招くことにもなります。当院では歯科用レントゲン検査装置を用いて、歯周病の進行状態などを詳しくチェックした上で治療を進めてまいります。日本小動物歯科研究会に所属し、最新の治療技術の研鑽にも努めています。また、眼科検査用のスリットランプや眼底レンズなどを備え、眼科治療にも力を入れています。

  • ペットホテルを併設しています

    施設の写真

    高齢や健康状態に不安のある場合も診察の上、可能な限りお預かりします

    高齢だったり、病気の治療中などで健康状態に不安のある犬や猫であっても安心してお預けいただける場所になれたらという想いで、ペットホテルを併設しています。当院がかかりつけでない場合は健康状態を診察した上で、受け入れができるかどうかを判断させていただいています。


  • 獣医師が医院二階に在住。健康状態に不安がある場合は夜間も状態を確認いたします

    当院は二階が私の居住スペースとなっており、獣医師が夜間も基本的に常駐している環境です。宿泊中、健康状態の確認が必要な場合は、入院患者の犬や猫同様、夜間にも獣医師がチェックいたしますので、安心してお預けいただくことができます。また、病院の敷地内にフリースペースがありため、ワンちゃんには1日3回のお散歩を楽しんでもらうことができます。

トミー犬猫病院への口コミ

  • #

    丁寧な説明でした

    初めて 混合ワクチンの接種のために行きました。
    混合ワクチンについて 詳しく説明してくださり とてもわかりやすかったです。ただ 値段の説明などはなかったので 無知な私は会計の時に少しびっくりしました。でも クレジットも使えたので、便利でした。
    待合室もとても明るく綺麗で 臆病な子もそんなには震える事なく 全てが終えられました。
    ありがとうございました。

  • #

    綺麗な可愛い病院でした。

    混合ワクチンの接種のために 初めて伺いました。
    ネットで前日の夜遅くに予約をしていたのですが 朝10時くらいには問題なく対応していただけました。
    ネット予約で名前やペットの事についての情報は用意してくれたので こちらは住所の記入だけだったので、楽でした。
    道は少し狭くわかりづらいですが 見た目は普通の一軒家のようで とてもかわいい病院でした。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

トミー犬猫病院の基本情報

住所 〒630-8321 奈良県 奈良市 薬師堂町1
アクセス

近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩約15分

JR線奈良駅から徒歩約20分

電話番号
代表者名 富永 敏秀
施設情報
当日対応OK/ 爪切りサービス/ 送迎あり/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応/ 駐車場あり
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/心の病気/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/アレルギー
治療台数 2台
診察室 2室
駐車場台数 6台
待合室席数 9席
待合室設置物 雑誌/絵本/マンガ
獣医師人数 男性 1人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ アメックス/ その他
保険対応
アニコム/アイペット

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。