ユナイテッド文京パーク動物病院

ユナイテッドブンキョウパークドウブツビョウイン

診療対象動物 /
併設施設 ペットサロン/ ペットホテル/ 一時預かり
住所
住所地図
東京都 文京区 小石川3-30-11クレール小石川1階
アクセス 丸ノ内線、南北線後楽園駅から徒歩約10分
三田線春日(東京都)駅から徒歩約8分
都営三田線白山(東京都)駅から徒歩約13分
丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩約17分
東京メトロ南北線東大前駅から徒歩約18分
エリア 東京都神田・秋葉原・水道橋水道橋
得意診療領域 皮膚系疾患
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
15:00 ~ 19:00 ×

※金曜日は18:00までとなります。

診療内容

一般診療/ 狂犬病注射/ 混合ワクチン注射/ フィラリア予防/ ノミ・ダニ予防/ しつけ相談受付/ 避妊・去勢

施設からのお知らせ
※金曜日は18:00までとなります。
施設からのお知らせ
※金曜日は18:00までとなります。

ユナイテッド文京パーク動物病院への編集部紹介コメント

ユナイテッド文京パーク動物病院は、東京都文京区小石川にある動物病院です。東京メトロ丸ノ内線、南北線の後楽園駅から徒歩10分、都営地下鉄三田線の春日駅からは徒歩8分ほどの場所にあります。
動物病院と言っても、病院らしい物々しさは一切感じない穏やかで落ち着いた雰囲気がとても特徴的であり、一般的な診療を広く全科で受け入れておられます。
院長の坂柳(さかやなぎ)先生は2012年からこちらの病院の院長に就任されており、ご自身が注力されているという歯科の診療を中心に、動物が負担をなるべく感じないよう工夫を怠らず日々の診療にあたっておられます。
かかりつけの患者さまの中にはお散歩の途中に必ず寄っていかれる方もいらっしゃるということで、地域の飼い主の方々からの厚い信頼も伺えました。生活を共にする動物たちの健康に関して気になることがある飼い主さまに、是非おすすめしたい動物病院です。

地域の動物と飼い主さまに、一番の安心を

こんにちは。東京都文京区小石川にあるユナイテッド文京パーク動物病院の院長、坂柳 寛樹です。
前院長から病院を引き継ぐ形で、2012年にここ文京区に来ました。来た当時は文字通り縁もゆかりもない場所に飛び込んできたような形であったため、ちょっとした不安がありましたが、この地域の飼い主の皆さまは動物をとても大切にしておられる方ばかりであり、私としても勇気をもらうことや助けていただくことも多くあります。
当院の診察は一匹一匹に対してしっかり時間をかけるようにしていて、その時間の大半は飼い主さまとお話をする時間です。診察は流れ作業のようになるべきではありませんし、私たちが本当にお伝えたいこと、飼い主さまが聞きたいことを聞けないということがないよう、初めて足を運んでいただく方でもお話ししやすい環境を作ってお待ちしています。
当院は2016年末にエルムス動物医療センターグループに加入いたしました。近隣の二次施設だけでなく、グループ内での連携により、当院で対応出来ない治療のカバーをスムーズに行えます。
広い意味での動物医療の窓口として、皆さまの小さなパートナーの健康を気軽にご相談いただける存在になっていけるよう、今後も努力研鑽を重ねてまいります。

ユナイテッド文京パーク動物病院の施設紹介

  • 健康な暮らしを身近に見守れる病院であるように

    施設の写真

    普段遊びに来られるような身近な場所

    当院では自然に過ごしていただける雰囲気作りを心掛けて、病気の時に来るというよりは、普段から遊びに来るくらいの感覚で来ていただける場所にしていければと考えています。
    あまりに病院らしい空気にしてしまうと、来院される飼い主さまに対して多少なりとも緊張を強いることになりますし、飼い主さまが緊張していると、動物たちはそれを敏感に感じ取るものです。そのため逆に飼い主さまがリラックスしていれば、動物も落ち着いた気持ちで待ってくれると思っています。
    私たちとしても、飼い主さま毎に合わせたご対応をするように注意しています。この地域の飼い主さまは、予防や健康診断なども含めて動物の治療に積極的であると感じていて、医療に協力的である皆さまのご姿勢にはとても助けられています。
    中には私たちが治療方法を提示する前に、飼い主さまがご自身で調べてきてご要望をお話ししていただくこともあるほどです。ただ、残念なことにインターネットなどで得られる、出所が確かでない情報の中には真偽が定かでないものもあります。獣医師として、客観的に見て判断を行う立場であることを認識し、動物との普段の生活の中で正しい知識を持って健康を管理していただけるようお伝えしています。


  • 飼い主さまとのコミュニケーションの重要性

    飼い主さまには動物のお家での暮らしぶりなど様々なことを伺い、治療を行う際のヒントとして役立てています。食事やトイレの具合といった生活習慣や環境作りの面、トイレの場所と寝床の場所の関係など、伺う内容は本当に様々です。
    人間であれば食生活などの生活習慣は体の状態に直接関係してくるところですが、これは動物にとっても同じことが言え、特に毎日の食事については重要性も高いと考えています。フード一つ考えてみても、最近では各メーカーから様々なものが販売されていますので、成分を見ながらご相談に乗っています。
    高齢期に差し掛かるころには、中性脂肪・コレステロールといった食事が原因による症状の変化が表れてくる頃ですので、おやつや人間の食べ物を与えているといった基本的な点も含めて、改善のご相談を承っています。

  • 動物の健康のお悩み。なんでもご相談ください。

    施設の写真

    獣医療の窓口としての役割

    基本的に一般的な診療を全科で受け入れています。
    基本的にはワンちゃんとネコちゃんを対象としていますが、金曜日に限りエキゾチックアニマルも診察しています。日常的なケアや健康管理などについてはご相談ください。
    ある程度の専門性が必要なものについても、医療の入り口として、広い間口を構えて診察の受け入れを行っています。機材や獣医師の人数の面などもあり、整形外科などの手術は難しい場合もありますが、一般的な軟部外科や内科全般の治療であれば大抵のものは当院で行っています。
    可否についての一番のボーダーラインは手術が必要か否かという点ですが、院内で行える範囲か否かの見極めは慎重に行い必要であれば飼い主さまとの相談の上で、近隣の二次診療機関やグループ病院へのスムーズなご紹介を行っています。


  • 治療を行う際の心掛け

    実際に診療を行うにあたっては、とにかく動物の負担を軽減できるよう心掛けています。動物たちの中には病院に来るだけでも大きなストレスを感じて具合を悪くする子もいるくらいですから、なるべくそういった負担を軽減できるような対応を第一に考えています。雰囲気作りもその一環ですが、一番緊張するタイミングである診察台に上がる時には、動物たちの様子を見ながらその子ごとに合わせた対応をしています。

  • 多くの動物たちが、口腔内のケアが必要な状態にあります

    施設の写真

    口腔内の自宅ケアについて

    ある程度の年齢を過ぎたワンちゃんは、口腔内のケアが必要な子が非常に多く、単純に歯磨きなどの日頃のケアをしていなければ、症状の重さに差はあれ、高齢の子の場合はほぼ100%の確率で歯周病の状態になっている状況です。ワンちゃんたちは軽度の歯周病であれば問題なくご飯を食べて元気に過ごしていますので、飼い主さまが気づかないうちに症状が進行するケースが多くあるように思います。ネコちゃんの場合は、歯の痛みでご飯を食べなくなることもありますが、ネコちゃんの特徴としてご飯を食べなくなってかかる病気があるため注意が必要です。

    歯科に関しては外科での対応を行うことも多く、高齢により麻酔が難しいといった状況の場合には、麻酔を使わずできる処置やお薬の処方にも対応しています。こういった治療方法を決めていく点についても、対応はその動物、飼い主さまによって、適した方法をご提示しています。
    全ての科の治療に共通している点ですが、薬で言えば、新しい薬が日々開発され、実際に医療の現場で実用的かどうかは獣医師による個々の判断が必要となります。判断を行うには専門的な知識と、処方する際の対応力・臨機応変な判断が必要になりますので、日々の勉強により、必要な知識を付けていきたいと思っています。言ってみれば、薬の良し悪しの見極めについても獣医師の腕の見せ所なのです。


  • 正しい知識を持って、健康な歯を守っていきましょう

    生き物にとって、歯はご飯を食べるときに必要不可欠なものです。命に直接かかわる部分ではないこともあり、そこまでの重要性を認識していない方も少なくないと思いますが、実は動物の健康な暮らしになくてならない部分であることを多くの飼い主さまに知っていただきたいと思っています。歯科の病気は様々な病気の入り口になりかねませんし、症状が重くなってからの処置は動物にも大きな負担となりますので、重要性と同時に日々のケアの大切さについても啓蒙していければと考えています。

ユナイテッド文京パーク動物病院への口コミ

  • #

    猫に優しい獣医さん

    人見知りで臆病な我が家の猫に根気よく付き合ってくれて優しく声をかけながら診察してくれました。おかげであまり嫌がることなくスムーズに診てもらうことができました。

口コミ情報をもっとみる

口コミをもっと見る(0件)

ユナイテッド文京パーク動物病院の基本情報

住所 〒112-0002 東京都 文京区 小石川3-30-11クレール小石川1階
アクセス

丸ノ内線、南北線後楽園駅から徒歩約10分

三田線春日(東京都)駅から徒歩約8分

都営三田線白山(東京都)駅から徒歩約13分

丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩約17分

東京メトロ南北線東大前駅から徒歩約18分

電話番号
施設情報
当日対応OK/ 里子・里親紹介/ 空気清浄機/ 女性医師の在籍/ 往診対応あり/ 入院設備あり/ マイクロチップ対応
診療領域 歯と口腔系疾患/脳・神経系疾患/消化器系疾患/内分泌代謝系疾患/整形外科系疾患/感染症系疾患/中毒/眼科系疾患/循環器系疾患/肝・胆・すい臓系疾患/血液・免疫系疾患/耳系疾患/寄生虫/皮膚系疾患/呼吸器系疾患/腎・泌尿器系疾患/筋肉系疾患/生殖器系疾患/腫瘍/東洋医学/アレルギー
治療台数 2台
診察室 2室
待合室席数 5席
待合室設置物 雑誌 / 絵本
獣医師人数 男性 1人 女性 2人
スタッフ人数 女性 2人
使用可能なカード
VISA/ マスター/ JCB/ アメックス/ その他
保険対応
アニコム
来院比率 犬:60% 猫:40%

ユナイテッド文京パーク動物病院の関連するジャンル

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社である株式会社EPARKペットライフが取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。