• EPARK会員様限定!口コミ投稿を条件にトリミングサロンを無料体験
  • EPARK会員様限定!2018年戌年動物病院もペットサロンもお得に行こうキャンペーン
施設番号hos_2203

串田動物病院

クシダドウブツビョウイン

診療対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター/モルモット/鳥類
住所
住所地図
京都府 京都市西京区 桂徳大寺南町11
アクセス 阪急京都線桂駅東口から徒歩約15分
エリア 京都府嵐山・嵯峨野桂・西京極
  • 土曜日もOK
  • 日曜日もOK
  • 祝日もOK

スタッフ紹介

  • 院長 / 串田 尚隆

    スタッフ写真

    プロフィール

    ◇出身地:京都府京都市西京区
    ◇尊敬する人:父親
    ◇趣味・特技:テニス、ゴルフ
    ◇今まで飼った動物:犬(小さい頃は昆虫好きでした)

    >インタビュー記事はこちら

院長 / 串田 尚隆 インタビュー

  • 獣医師になったきっかけを教えてください

    自宅が動物病院だったこともあり、幼い頃から獣医師だった親の背中を見て育ってきました。動物と関わることも多く、親の期待ももちろん感じていましたので、獣医師を目指すようになりました。

  • 獣医師になってやりがいを感じる時はどんな時でしょうか

    色々な病院に通って治らなかった病気が、当院で緩和した時や治癒したとき、ペットと一緒に喜ばれている飼い主さまの姿を見た時がやはり一番やりがいを感じます。
    もともと私は外科を得意としている動物病院にいました。しかし、父が皮膚科に力を入れていたことから、私が当院で働きだしてからも皮膚病の診療がかなり多く、いつの間にか私も皮膚科の診療を多く行うようになっていました。
    皮膚病にも様々なタイプの症状があり、アレルギーを起こす原因はペットの体質などでも変わってきます。飼い主さまにお家でのペットの過ごし方をお聞きし、原因になりそうなことを考えた結果、原因が究明でき、ペットの症状が緩和した時も、獣医師で良かったと感じられます。

  • 獣医師になって苦労したことはありますか

    まだ私が一人前になる前、修行時代の話ですが、当時は大阪にある24時間年中無休の動物病院に勤めていました。緊急や夜間に対応していて、夜中の当直当番のときは翌朝まで帰れない勤務でした。
    もちろん、緊急手術になることもあり、院長を起こして夜中や明け方の緊急施術の助手として立ち会うこともありました。その時の過酷な勤務や苦労した経験が、今の私の土台になっています。

  • 今後の展望を教えてください

    以前勤めていた夜間救急も対応の24時間病院で鍛えられた外科手術の腕と、父から受け継いだ皮膚病の専門家としての知識・経験を活かし、ペットと飼い主さまに寄り添った治療ができたらと思っています。

情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告 誤りのある情報の報告

×

電話受付時の注意

※ 無料通話となります。
※ キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※ 当社およびEPARK利用施設は、発信された番号を、EPARKペットライフ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用することができるものとします。
※ お客さまが受付専用電話番号に発信した電話番号情報は、当サイトの運営会社であるイーペットライフ株式会社が取得し、受付確認・案内SMS送信を目的として利用いたします。