猫がしょっちゅう頭を振るしぐさをします。病気ではないか心配です。

猫がしょっちゅう頭を振るしぐさをします。病気ではないか心配です。

不調を抱えた猫のしぐさや症状について

頭をぶるぶる振る

頭をぶるぶる振る行動を頻繁にするようになります。健康な猫ではしない行動です。

考えられる猫の不調の原因は?

原因はさまざま

異物
耳の中に異物が入ったことが原因で、頭を振る場合があります。
耳の奥に入り込んでいるようであれば動物病院に連れて行き、処置してもらいましょう。
耳ダニ(耳疥癬)
外で猫を保護した際に、頭を振る行動をする場合があります。
原因として多いのが耳ダニ(耳疥癬)です。
耳の中にダニの死骸や糞が変化した黒い耳垢が詰まり、かなり汚れている状態です。
動物病院で専用の薬を使い、綺麗に耳掃除をしてもらいましょう。
細菌による炎症
よくある疾患として考えられるのが耳の炎症です。中耳炎や外耳炎などを発症しているために頭を振る行動をする場合があります。
耳ダニが原因でこれらの炎症を引き起こしてしまう事もあります。
おかしいなと感じたら、一度動物病院で診察を受けましょう。
脳の問題
脳に問題があることで頭を振る事もあります。
脳炎を発症していたり、脳腫瘍が原因という事もあるので、その場合はMRIや血液検査などで詳しく調べます。
脳の病気の場合、ふらついたり、首をかしげたままの状態でいたり、くるくる回ってバランス感覚が異常になるといった挙動を示す場合があります。
念のため、猫が頭を振るような行動をしたら耳鏡検査、レントゲン検査、神経学的検査などを受け、体に問題がないか確かめる事をおすすめします。
中毒
食べてはいけないものを食べたり舐めたりした際、中毒症状がおき、その症状の1つとして頭を振る行動が出てくる場合があります。
この場合はよだれ、嘔吐、下痢などがないか注意して見ておきましょう。

猫のためにあなたができること

他の猫への配慮をする

耳をかゆがっていたり、耳が汚れているようであれば、耳ダニの可能性があります。
もし他にも猫を飼っているようであれば、うつる可能性がありますので、動物病院に連れて行き、治るまでは接触させないようにしましょう。

獣医さんに猫の症状を伝えるポイント

  • かゆみがあるか、どれくらいのかゆみか
  • 耳が汚れていないか、変なにおいがしないか
  • どこか怪我をしたり事故を起こした可能性がないか
  • 歩き方がおかしくないか
  • 耳が腫れている、変形している、荒れている、呼んでも聞こえないなど、耳の状態の変化
  • 涙は一緒に出ていないか

その他、気になることがあったら合わせて伝えましょう。

考えられる病名

監修医 暮地 康子先生

監修医 暮地 康子先生

ノワール動物病院

院長:暮地 康子

住所:神奈川県 川崎市多摩区 西生田2-6-7
施設詳細はこちら